純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス「D-SPA」Ver.3セキュア・プロキシ・アプライアンスD-SPA

仕様・スペック

「D-SPA」仕様・スペック

  SPA-2000 SPA-4000 SPA-7000 SPA-15000
同時接続セッション数(※1) 3,000 8,000 14,000 40,000
ハードウェア RAM 8GB 16GB 24GB 48GB
HDD(実効容量) 1TB 2TB
HDD冗長化 RAID1
ホットスワップ
RAID1+ホットスペア
ホットスワップ
ネットワーク・インターフェース 1000BASE-T×2 1000BASE-T×4
追加ネットワーク・インターフェース・オプション 10GBASE-T×2 10GBASE-T×2
電源(※2) AC100V/200V(50-60Hz)
MGR機能向け
HDD拡充
オプション オプション オプション オプション
電源冗長化(※3) オプション オプション オプション オプション
定格電力 450W 800W
外形寸法
(w×d×h[mm])
※突起物含まず
435×559×43 445×726.6×87
重量 [kg] 14.3 14.6 20.2 20.8
マウントタイプ 1U 2U
対応ブラウザー
(2018年5月時点)
管理用 Internet Explorer 9、10、11、Microsoft Edge(※4)
クライアント用
※一部制限あり
Internet Explorer 10、11、Microsoft Edge(※4)
Mozilla Firefox/Google Chrome/Safari/Android 標準ブラウザー
  • ※1 セッションを多数張る特定のサービス(Office 365やG Suiteなど)をSSLデコードする場合は、より高負荷となり、セッション数だけで見たモデルではスペックが足りない場合がありますのでご注意ください。また、「SSL APT Adapter」オプション利用時は、半分のセッション数になりますのでご注意ください。
  • ※2「D-SPA」各製品には、100V対応/3mの電源ケーブルが一本付属しています。本体の電源ユニットは200Vに対応しておりますが、200Vの電源を用いる場合には、ご利用になる環境に応じて電源ケーブルをご用意いただく必要がございます。
  • ※3「電源冗長化オプション」には電源ケーブルが付属していません。ご利用になる環境に応じて別途電源ケーブルをご用意頂く必要がございます。
  • ※4 Microsoftのポリシーに準拠したInternet Explorerをお使いの場合以外は、システム要件・検証要件から外れます。詳細はこちらをご確認ください。
  • ※製品本体と同一の保守契約が必須となります。
  • ※RoHS指令準拠
  • ※表内記載の情報は予告なく変更となる場合がございます。

「D-SPA」に対応するUPS(無停電電源装置)は下記のとおりです。

UPS製品対応型番 APC:SMT1500RMJ2U 等
GSユアサ:THA1500R-5/EI 等
  • ※上記は弊社内で検証済み型番の一例であり、他型番でも一般的には同様のモジュールを利用します。
  • ※UPS操作時の必要ソフトウェアや接続方法詳細については、各メーカー様にお問い合わせください。
    (GSユアサの場合、型番によりOPTION Acroware-LAN AgentPROが必須の場合があります)

「i-FILTER Reporter Ver.10」動作環境

レポーティングを行うための「i-FILTER Reporter Ver.10」は内包済みで「D-SPA」管理GUIから操作できますが、無償ツールとしてもご提供いたしますので、Reporterサーバー別居構成も可能です。別居構成の際の動作環境は下記のとおりです。

OS Windows Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2008 R2 Standard(SP1以上)(※1)
64bit
ネイティブ対応
Linux Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.9、7.0~7.5(※1)
CPU Xeonデュアルコアプロセッサー 2GHz以上
メモリー 2GBytes 以上(※2)
ハードディスク容量 10GBytes 以上(※3)
Webブラウザー Internet Explorer 10、11、Microsoft Edge(※4)
※1
64bitモードのみの動作となります。
※2
メモリーサイズは小規模ユーザー、デフォルト設定で必要なサイズです。ユーザー数や設定内容等、運用に必要なサイズは別途見積もる必要があります。
※3
HDD容量はアクセスログ等、運用に必要な容量は別途見積もる必要があります。
※4
Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。詳細はこちらの「i-FILTER Reporter」項目をご確認ください。
資料のダウンロード(『高度標的型攻撃』対策に向けたシステム設計について)
導入検討資料
「D-SPA」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
お問い合わせ
「D-SPA」の資料請求、お見積もり、評価機の貸し出し、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
ユーザー環境を意識した情報セキュリティ対策セミナー
秋田会場:2018年7月20日(金)
旭川会場:2018年7月23日(月)
釧路会場:2018年7月24日(火)
セキュリティ全般
【サポート切れ間近!!】
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5バージョンアップセミナー

2018年7月26日(木)
2018年8月23日(木)
2018年9月20日(木)
セキュリティ全般
実録インシデントを活用して具体的に解説!標的型攻撃への対策事例セミナー
2018年7月27日(金)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5バージョンアップセミナー
2018年8月08日(水)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5バージョンアップセミナー
2018年9月19日(水)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

セキュリティ対策へ
投資するチャンス!

経済産業省 中小企業庁の中小企業等経営強化法に基づく税制措置に対応