高度標的型攻撃対策に有効なWebフィルタリングソフト「i-FILTER Ver.9」導入実績No.1 Webセキュリティi-FILTER

情報教育支援機能

特許
出願中!!
標的型攻撃による情報漏洩事件が多発している昨今、
システム的な対策だけでなく、
従業員のセキュリティ意識の教育も重要です。

標的型攻撃対策 3つの「かなめ」

昨今多発する、標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、プロキシの重要性が見直されています。
このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考え、「i-FILTER」はその3つの要素すべてを機能として提供します。

「i-FILTER」のTest Board機能を利用すると、従業員がインターネットに、日々、初回アクセスする際に、セキュリティの選択問題を表示し、正解しないとインターネットにアクセスできないよう、強制することが可能です

※Ver.9.30R01以降で利用可能です。

サンプル問題も無料で幅広く取り揃えています

ITリテラシーだけでなく、ITスキルの問題までカバー。
後から問題を追加登録したり、編集も可能です※編集機能は有償

デジタルアーツは、日本の企業・団体のITリテラシー・セキュリティ向上のために、教育コンテンツの普及に従事されている団体を支援します。「i-FILTER」に標準搭載のTest Board機能をONにするだけで、以下の団体が提供しているコンテンツのサンプル問題が無料で利用可能です。

インターネット協会
インターネット ルール&マナー検定 ビジネス版

「インターネット協会」が監修する「インターネット ルール&マナー検定」ビジネス版と児童版の問題がサンプルとして利用可能です。
インターネットを有効かつ安全に利用するための『ルールとマナー』に関する問題です。

日本サード・パーティ株式会社
GAIT

「日本サード・パーティ株式会社」が運営する「GAIT」の問題がサンプルとして利用可能です。
従業員の『IT知識と技術的なスキル』に関する問題です。

日本ネットワークセキュリティ協会
情報セキュリティ理解度チェック

「日本ネットワークセキュリティ協会」が監修する「情報セキュリティ理解度チェック」の問題がサンプルとして利用可能です。
インターネットやメールなど業務で利用する際の『情報セキュリティ』に関する問題です。

安心協ILAS
安心協ILAS

「安心ネットづくり促進協議会」が提供する「安心協ILAS」の問題がサンプルとして利用可能です。
総務省がILAS(Internet Literacy Assessment indicator for Students )の取り組みにより定義をした7項目のリテラシー分類をもとにした小学生・中学生向けの問題です。

「i-FILTER」での問題表示イメージ

問題表示イメージ

サンプル問題は、今後も随時追加予定です。

標的型攻撃に有効な「検知」を実現するSIEMの必要性を解説します。

資料のダウンロード(標的型攻撃対策にSIEMが必要とされる理由)
導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く