高度標的型攻撃対策に有効なWebフィルタリングソフト「i-FILTER Ver.9」導入実績No.1 Webセキュリティi-FILTER

有償オプション製品「i-FILTER Log Search」Ver.8.5/Ver.7.5

万が一、企業や個人情報漏洩が起こった際、事後の迅速な対応として、膨大なインターネットのアクセス記録から、特定の問題行動を調査・洗い出せますか?
「i-FILTER Log Search(ログサーチ)」は、インターネットへアクセスした際の詳細な情報が記録されている「i-FILTER」のアクセスログから、データベースなどを用いることなく直接情報を取り出すことのできる有償オプション製品です。

高速ログ検索・改竄検知機能搭載「i-FILTER Log Search」

ユーザー名や、グループ名、ブロック状況を指定し、多彩な切り口で情報を瞬時に抽出することができるので、アクセスの多いユーザーやサイトの特定、時間帯によるアクセスの傾向や機密などの特定の情報が「どの端末から」「何時に」流出したか、簡単かつ迅速に見つけ出すことができます。

また、業界唯一の「アクセスログ改竄検知機能」を搭載し、アクセスログ内の改竄の有無をスピーディーに検索可能です。これにより、コンプライアンスや内部統制の実現を強力にサポートします。

改竄検知では、以下のパターンを検出することができます。

膨大な記録(アクセスログ)から瞬時に高速ログ検索する | 特長

問題調査時、正確な結果を迅速に導き出す高速ログ検索

クリティカルな問題調査においては、正確な結果を迅速に導き出す必要があります。
膨大なインターネットのアクセスログの中から、必要な情報を瞬時に抽出します。

管理場所を選ばず、リモート管理

ブラウザーによるインターフェースを用意しておりますので、管理者自身のコンピューターから操作が可能です。

専用データベース不要。簡単に導入・運用・ログ検索を実現

データベースを用いた検索ツールが一般的である中、「i-FILTER」のアクセスログを直接検索するため、専用のデータベースは不要です。導入~運用の煩わしさや余計なコストは発生しません。

動作環境

「i-FILTER」対応バージョン
「i-FILTER」Ver.8.5 「i-FILTER Log Search」Ver.3.5
「i-FILTER」Ver.7.5 「i-FILTER Log Search」Ver.2.5
Windows
64bit OS(※1) Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2008 R2 Standard(SP1以上)
32bit OS Windows Server 2008 Standard
Windows7
CPU Xeon デュアルコアプロセッサー 2GHz 以上
メモリ 2GBytes 以上(※4)
HDD 10GBytes 以上(※5)の空きディスク容量
対応ブラウザー Internet Explorer 7、8、9、10、11(※6)
Linux
64bit OS(※1) Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.5(※2)
32bit OS Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.5(※2)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 5(※3)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4(※3)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3(※3)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 2.1(※3)
Red Hat Linux 9(※3)
Turbolinux 10 Server(※3)
CPU Xeon デュアルコアプロセッサー 2GHz 以上
メモリ 2GBytes 以上(※4)
HDD 10GBytes 以上(※5)の空きディスク容量
対応ブラウザー Internet Explorer 7、8、9、10、11(※6)
Solaris(※3)
OS Solaris 10(※3)
Solaris 9(※3)
Solaris 8(※3)
CPU UltraSPARCIIIi 1GHz以上
メモリ 256MB以上(512MB以上推奨)(※4)
HDD 250MB 以上(※5)
対応ブラウザー Internet Explorer 7、8、9(※6)
  • ※1 64bit 環境では32bit モードでの動作となります。
  • ※2 「Red Hat Enterprise Linux 6.5」は、Ver.3.5のみの動作となります。
  • ※3 Ver.2.5のみの動作となります。
  • ※4 メモリーサイズは小規模ユーザー、デフォルト設定で必要なサイズです。ユーザー数や設定内容等、運用に必要なサイズは別途見積もる必要があります。
  • ※5 HDD容量はアクセスログ等、運用に必要な容量は別途見積もる必要があります。
  • ※6 ・Internet Explorer 10, 11は「i-FILTER Log Search」Ver.3.5のみの動作保証となります。
    ・Microsoftのポリシーに準拠したInternet Explorerをお使いの場合以外は、システム要件・検証要件から外れます。
       詳細はこちらをご確認ください。

標的型攻撃に有効な「検知」を実現するSIEMの必要性を解説します。

資料のダウンロード(標的型攻撃対策にSIEMが必要とされる理由)
導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く