高度標的型攻撃対策に有効なWebフィルタリングソフト「i-FILTER Ver.9」導入実績No.1 Webセキュリティi-FILTER

無償オプション製品「i-FILTER Reporter」Ver.8.5/Ver.7.5

組織内のインターネットの利用状況・利用実態や導入効果などを視覚的に把握したいと思ったことはありませんか?

無償提供の「i-FILTER Reporter(レポーター)」は、インターネットの利用状況を簡単にグラフ化して表示するレポーティングツールです。外部データベースを必要とせず、多彩なレポートが表示でき、ブラウザー上で表示が可能なため、複数の管理者が同時に確認することができます。

インターネットの利用状況・利用実態・導入効果を視覚的に把握

検索キーワードレポート

能動的に行われた検索のキーワードを集計することで、インターネットの利用状況・利用実態や従業員の情報ニーズを的確に把握することができます。

検索キーワードレポート

わかりやすく、使いやすい、直観的なインターフェース

トップページから一目で、集計情報や運用情報を確認。人間中心設計による優れたユーザビリティ、わかりやすく、使いやすい、さらに直観的な設定操作の実現で、利用状況・利用実態・導入効果調査の負担を軽減します。

わかりやすく、使いやすい、直観的なインターフェース

集計済みレポートデータを圧縮!ハードディスクを有効活用

肥大化する利用状況・利用実態・導入効果の集計済みレポートデータの圧縮機能を搭載。
圧縮レベル[圧縮率]を、1(低)~9(高)の9段階から選べ、ディスク容量を大幅に節約します。

  • ※圧縮率が高いほど集計処理に時間がかかります。
集計済みレポートデータを圧縮!ハードディスクを有効活用

利用状況・利用実態・導入効果を把握する主なその他の機能

コンテンツ種別による集計

文書・画像・バイナリなどを区別して集計

  • ※「バナーなどの画像を集計対象としない」等の応用が可能

絞り込み設定

ログ読み込み時、「グループ」「拡張子」「Content-Type」「URL」など、任意のログを絞り込み

アラート/ウォッチ機能

あらかじめ設定した「しきい値」を超えた場合に管理者に通知、日付単位での閲覧

ブラウザー印刷を考慮した画面設計

サイト別・URL別の集計

複雑化する標的型攻撃やランサムウェアなどの未知の脅威から、
手間をかけずに情報の流出を防ぐ解決策をまとめました。

資料のダウンロード(手間をかけずにサイバー攻撃から情報の流出を防ぐ解決策とは?)
導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く