高度標的型攻撃対策に有効なWebフィルタリングソフト「i-FILTER Ver.9」導入実績No.1 Webセキュリティi-FILTER

機能一覧・バージョン比較

64bit版「i-FILTER」Ver.8.5と32bit版「i-FILTER」Ver.7.5の機能比較内容を下記に記載いたします。

出口対策DB搭載
32bit版「i-FILTER」Ver.7.5

32bit版「i-FILTER」Ver.7.5は、
「標的型攻撃に有効な出口対策」「持ち出しPC用「i-FILTER」との連携」といった機能を搭載したWebフィルタリングソフトです。

製品ラインアップ

  • i-FILTER Proxy Server
    (for Windows / for Linux / for Solaris)
  • i-FILTER ICAP Server
    (for Linux / for Solaris)

次世代環境に順応した機能を搭載
64bit版「i-FILTER」Ver.8.5

64bit版「i-FILTER」Ver.8.5は、
「標的型攻撃に有効な出口対策」「64bitネイティブ」「IPv4/IPv6変換」といった機能を搭載したWebフィルタリングソフトです。

製品ラインアップ※1

  • i-FILTER Proxy Server
    (for Windows / for Linux)
  • i-FILTER ICAP Server
    (for Linux)
  • ※「i-FILTER Proxy Server」ならびに「i-FILTER ICAP Server」のSolaris版についてはVer.7.5が最新版になります。

機能一覧

バージョン間比較「i-FILTER Proxy Server」

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER Proxy Server Ver.7.5
●プラットフォーム関連
Windows 64bit
OS
  • ●Windows Server 2012 Standard
  • ●Windows Server 2008 R2 Standard(SP1以上)
  • ●Windows Server 2012 Standard
  • ●Windows Server 2008 R2(SP1以上)
  • ●Windows Server 2008 R2
※32bitモードでの動作となります。
32bit
OS
-
  • ●Windows Server 2008 Standard(SP1以上)
Linux 64bit
OS
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.4、5.5~5.9
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.4、5.5~5.9
※32bitモードでの動作となります。
32bit
OS
-
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.4、5.0~5.9
  • ●Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4、AS/ES 3
  • ●Turbolinux 10 Server
Solaris ×(次期対応予定)
  • ●Solaris 10、 Solaris 9、Solaris 8
仮想環境対応 (※1) (※1)
●マルチプロセス
  (最大4) ×
●ネットワーク関連
最大同時接続数 20,000(※2) 800
透過 (OS機能との組み合わせ等で可能) (OS機能との組み合わせ等で可能)
ICAP Client(※3)
IPv4 / IPv6変換機能 (インターネットアクセスにおいて、IPv4/IPv6を自動認識し接続可能) ×
●対応通信プロトコル
HTTP
HTTPS
FTP (FTP over HTTP) (FTP over HTTP)
●キャッシュ関連
HTTP (キャッシュクリア可能)
DNS (キャッシュクリア可能) ×
●フィルタリング設定モード
基本モード (※5)
詳細モード (※5) ×
●アクセスコントロール
ACL(アクセスコントロールリスト機能) (詳細モードにて採用、基本モードでは一部採用) ×
ヘッダーコントローラー機能
(Ver.7.5での「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能を統合&高機能化)

(Ver.7.5では「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能)
●Webフィルタリング(ユーザー定義)
優先フィルタリング設定機能
(Ver.7.5では「リクエストフィルター」機能)
URLに含まれる単語
POST内容に含まれる
単語
コンテンツに含まれる
単語
PICS
POSTフィルター (転送バイト指定可能) (転送バイト指定可能)
拡張子による
ダウンロード規制
ローカルIPによる
アクセスコントロール
グローバルIPによる
アクセスコントロール
禁止メッセージの
カスタマイズ
(管理画面上から可能) (管理画面上から可能)
時間割機能 (時間、曜日ごと、祝祭日にも対応) (時間、曜日ごと)
警告機能
ブロック解除機能
●Webフィルタリング(データベース)
URLフィルター
カテゴリ数 102(※6)(ユーザー定義10種を含むとした場合) 94(ユーザー定義10種が含まれる)
出口対策専用カテゴリ (※7) (※7)(※8)
検索エンジン
キャッシュ対応
翻訳サイト対応
ページスキャン
●フィルターデータベース
DB更新 自動(手動も可) 自動(手動も可)
DB更新形式 差分 差分
リトライ機能
DB緊急配信機能
DB更新スケジュール設定 (時間、曜日ごと) (時間、曜日ごと)
●その他 通信機能
Keep-Alive対応
上位プロキシ設定 (複数設定可) (複数設定可)
●他サーバーとの冗長構成対応
上位プロキシ冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け)(※10) (ラウンドロビン・比率振り分け)
LDAPサーバー冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け) ×
ICAPサーバー冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け) ×
●認証方式
独自認証
LDAP認証(※11) (複数属性を指定可能) (複数属性を指定可能)
NTLM認証(※12)
SNOOP認証
ICAP認証(※13) - -
●管理
グループ毎管理者設定
管理者のLDAP認証
グループの階層管理
(※詳細モード)
×
フィルタリングポリシーの
階層管理
グループ所属ユーザーの
ファイルから一括登録
グループ設定のファイルから一括登録
設定同期 +管理画面インタフェース有 (設定ファイルの直接編集)
メール送信機能
管理画面SSL接続対応
設定変更履歴
(詳細内容表示)
ポリシー印刷機能 (Ver.7.5での「設定プレビュー」機能を高機能化) (Ver.7.5では「設定プレビュー」機能)
ポリシーチェック機能 (Ver.7.5での「設定チェック」機能を高機能化) (Ver.7.5では「設定チェック」機能)
ポリシートレース機能 ×
祝祭日設定機能 ×
●ログ出力機能
リアルタイムログ出力
Webアクセスレポート
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.5.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.2.5」(有償オプション) にて対応
HTTPログ
HTTPSログ
FTPログ
POSTログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
ブロックログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
●ユーザー補助・支援
自動アップデート
オンラインマニュアル (Ver.7.5では「オンラインヘルプ」)
コンバート支援ツール
設定バックアップ機能 (Ver.7.5での「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能を統合) (Ver.7.5では「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能)
公開申請機能
SSL代理証明書発行機能
●レポーティングツール
 
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.5.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.2.5」(有償オプション) にて対応
●URLリスト抽出サービス
 
YouTube / Webサービス / Webページ

YouTube / Webサービス / Webページ

バージョン間比較「i-FILTER ICAP Server」

  i-FILTER ICAP Server Ver.8.5 i-FILTER ICAP Server Ver.7.5
●プラットフォーム関連
Linux 64bit
OS
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.4、5.5~5.9
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.4、5.5~5.9
※32bitモードでの動作となります。
32bit
OS
-
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.3、5.0~5.8
  • ●Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4、AS/ES 3
  • ●Turbolinux 10 Server
Solaris ×(次期対応予定)
  • ●Solaris 10、 Solaris 9、Solaris 8
仮想環境対応 (※1) (※1)
●マルチプロセス
  (最大4) ×
●ネットワーク関連
最大同時接続数 20,000(※2) 800
●対応通信プロトコル
HTTP
HTTPS (※4) (※4)
FTP (FTP over HTTP)(※4) (FTP over HTTP)(※4)
●フィルタリング設定モード
基本モード (※5)
詳細モード (※5) ×
●アクセスコントロール
ACL(アクセスコントロールリスト機能) (詳細モードにて採用、基本モードでは一部採用) ×
ヘッダーコントローラー機能
(Ver.7.5での「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能を統合&高機能化)

(Ver.7.5では「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能)
●Webフィルタリング(ユーザー定義)
優先フィルタリング設定機能
URLに含まれる単語
POST内容に含まれる
単語
POSTフィルター (転送バイト指定可能) (転送バイト指定可能)
拡張子による
ダウンロード規制
ローカルIPによる
アクセスコントロール
グローバルIPによる
アクセスコントロール
禁止メッセージの
カスタマイズ
(管理画面上から可能) (管理画面上から可能)
時間割機能 (時間、曜日ごと、祝祭日にも対応) (時間、曜日ごと)
警告機能
ブロック解除機能
●Webフィルタリング(データベース)
URLフィルター
カテゴリ数 102(※6)(ユーザー定義10種を含むとした場合) 94(ユーザー定義10種が含まれる)
出口対策専用カテゴリ (※7) (※7)(※8)
●フィルターデータベース
DB更新 自動(手動も可) 自動(手動も可)
DB更新形式 差分 差分
リトライ機能
DB緊急配信機能
DB更新スケジュール設定 (時間、曜日ごと) (時間、曜日ごと)
●その他 通信機能
Keep-Alive対応
上位プロキシ設定 (複数は不可能)(※9) (複数は不可能)(※9)
●他サーバーとの冗長構成対応
LDAPサーバー冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け) ×
●認証方式
独自認証
LDAP認証(※11) (複数属性を指定可能) (複数属性を指定可能)
ICAP認証(※13)
●管理
グループ毎管理者設定
管理者のLDAP認証
グループの階層管理
(※詳細モード)
×
フィルタリングポリシーの
階層管理
グループ所属ユーザーの
ファイルから一括登録
グループ設定のファイルから一括登録
設定同期 +管理画面インタフェース有 (設定ファイルの直接編集)
メール送信機能
管理画面SSL接続対応
設定変更履歴
(詳細内容表示)
ポリシー印刷機能 (Ver.7.5での「設定プレビュー」機能を高機能化) (Ver.7.5では「設定プレビュー」機能)
ポリシーチェック機能 (Ver.7.5での「設定チェック」機能を高機能化) (Ver.7.5では「設定チェック」機能)
ポリシートレース機能 ×
祝祭日設定機能 ×
●ログ出力機能
リアルタイムログ出力
Webアクセスレポート
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.5.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.2.5」(有償オプション) にて対応
HTTPログ
HTTPSログ
FTPログ
POSTログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
ブロックログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
●ユーザー補助・支援
自動アップデート
オンラインマニュアル (Ver.7.5では「オンラインヘルプ」)
コンバート支援ツール
設定バックアップ機能 (Ver.7.5での「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能を統合) (Ver.7.5では「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能)
公開申請機能
●レポーティングツール
 
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.5.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.2.5」(有償オプション) にて対応
●URLリスト抽出サービス
 
YouTube / Webサービス / Webページ

YouTube / Webサービス / Webページ

「i-FILTER Proxy Server」と「i-FILTER ICAP Server」の比較

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER ICAP Server Ver.8.5
●プラットフォーム関連
Windows 64bit
OS
  • ●Windows Server 2012 Standard
  • ●Windows Server 2008 R2 Standard(SP1以上)
-
Linux 64bit
OS
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.3、5.5~5.9
  • ●Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.3、5.5~5.9
仮想環境対応 (※1) (※1)
●マルチプロセス
  (最大4) (最大4)
●ネットワーク関連
最大同時接続数 20,000(※2) 20,000(※2)
透過 (OS機能との組み合わせ等で可能) -
ICAP Client(※3) -
IPv4 / IPv6変換機能 (インターネットアクセスにおいて、IPv4/IPv6を自動認識し接続可能) -
●対応通信プロトコル
HTTP
HTTPS (※4)
FTP (FTP over HTTP) (FTP over HTTP)(※4)
●キャッシュ関連
HTTP (キャッシュクリア可能) -
DNS (キャッシュクリア可能) -
●フィルタリング設定モード
基本モード (※5) (※5)
詳細モード (※5) (※5)
●アクセスコントロール
ACL(アクセスコントロールリスト機能) (詳細モードにて採用、基本モードでは一部採用) (詳細モードにて採用、基本モードでは一部採用)
ヘッダーコントローラー機能
(Ver.7.5での「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能を統合&高機能化)

(Ver.7.5での「リクエストフィルター」「HTTP詳細制御URL」機能を統合&高機能化)
●Webフィルタリング(ユーザー定義)
優先フィルタリング設定機能
URLに含まれる単語
POST内容に含まれる
単語
コンテンツに含まれる
単語
-
PICS -
POSTフィルター (転送バイト指定可能) (転送バイト指定可能)
拡張子による
ダウンロード規制
ローカルIPによる
アクセスコントロール
グローバルIPによる
アクセスコントロール
禁止メッセージの
カスタマイズ
(管理画面上から可能) (管理画面上から可能)
時間割機能 (時間、曜日ごと、祝祭日にも対応) (時間、曜日ごと、祝祭日にも対応)
警告機能
ブロック解除機能
●Webフィルタリング(データベース)
URLフィルター
カテゴリ数 102(※6)(ユーザー定義10種を含むとした場合) 102(※4)(ユーザー定義10種を含むとした場合)
出口対策専用カテゴリ (※7) (※7)
検索エンジン
キャッシュ対応
-
翻訳サイト対応 -
ページスキャン -
●フィルターデータベース
DB更新 自動(手動も可) 自動(手動も可)
DB更新形式 差分 差分
リトライ機能
DB緊急配信機能
DB更新スケジュール設定 (時間、曜日ごと) (時間、曜日ごと)
●その他 通信機能
Keep-Alive対応
上位プロキシ設定 (複数設定可) (複数は不可能)(※9)
●他サーバーとの冗長構成対応
上位プロキシ冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け)(※10) -
LDAPサーバー冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け) (ラウンドロビン・比率振り分け)
ICAPサーバー冗長化 (ラウンドロビン・比率振り分け) -
●認証方式
独自認証
LDAP認証(※11) (複数属性を指定可能) (複数属性を指定可能)
NTLM認証(※12) -
SNOOP認証 -
ICAP認証(※13) -
●管理
グループ毎管理者設定
管理者のLDAP認証
グループの階層管理
(※詳細モード)
フィルタリングポリシーの
階層管理
グループ所属ユーザーの
ファイルから一括登録
グループ設定のファイルから一括登録
設定同期 +管理画面インタフェース有 +管理画面インタフェース有
メール送信機能
管理画面SSL接続対応
設定変更履歴
(詳細内容表示)
ポリシー印刷機能 (Ver.7.5での「設定プレビュー」機能を高機能化) (Ver.7.5での「設定プレビュー」機能を高機能化)
ポリシーチェック機能 (Ver.7.5での「設定チェック」機能を高機能化) (Ver.7.5での「設定チェック」機能を高機能化)
ポリシートレース機能
祝祭日設定機能
●ログ出力機能
リアルタイムログ出力
Webアクセスレポート
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応
HTTPログ
HTTPSログ
FTPログ
POSTログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
ブロックログ (管理画面から表示) (管理画面から表示)
●ユーザー補助・支援
自動アップデート
オンラインマニュアル
コンバート支援ツール
設定バックアップ機能 (Ver.7.5での「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能を統合) (Ver.7.5での「設定復元」「バックアップ・ロールバック」機能を統合)
公開申請機能
SSL代理証明書発行機能 -
●レポーティングツール
 
「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応

「i-FILTER Reporter Ver.6.5」(無償) 、
「i-FILTER Log Search Ver.3.5」(有償オプション) にて対応
●URLリスト抽出サービス
 
YouTube / Webサービス / Webページ

YouTube / Webサービス / Webページ
  • ※1 「i-FILTER」の対応OSを動作保証の対象とする仮想環境に対応します。ただし、マイグレーション機能などの仮想化ソフトウェア独自の機能の利用時には注意が必要となる場合があります。
  • ※2 プロセス毎の最大値は10,000、プロセスの最大値は4。ただし、全プロセスの合計上限値は20,000に制限されます。
  • ※3 有償オプション製品「i-FILTER AV Adapter」を利用して、ウイルススキャン製品などとの連携を想定しています。
  • ※4 ICAPクライアントの対応が必要です。
  • ※5 「基本モード」または「詳細モード」のいずれかを選択してご利用いただきます。
  • ※6 「i-FILTER」Ver.8.5の「詳細モード」利用時およびVer.8.0では、ユーザー定義10種を含むとした場合の設定値であり、このユーザー定義数の上限はありません。「i-FILTER」Ver.8.5の「基本モード」利用時およびVer.7.5では10種に固定されます。
  • ※7 マルウェアが情報窃取などを目的として誘導する悪意あるサイトの情報を専用データベースとして提供します。
  • ※8 収納先カテゴリは【緊急】カテゴリとなります。またIPアドレスでのフィルタリングにおいて未使用部分が含まれます。
  • ※9 フィルターデータベースのダウンロード、ユーザー登録のみ使用します。
  • ※10 ルールパーツと組み合わせて、上位プロキシを選択し振り分ける設定も可能です。
  • ※11 対応確認済みLDAP認証は、OpenLDAP(Red Hat Enterprise Linuxに含まれるバージョンに対応)、Sun ONE Directory
  • ※12 Ver.7.5の対応確認済みNTLM認証は、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2。Ver.8.5の対応確認済みNTLM認証は、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2
  • ※13 認証はProxy製品で行い、その情報を「i-FILTER」が取得します。

オプション製品・関連製品機能一覧

有償オプション - i-FILTER SSL Adapter

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER Proxy Server Ver.7.5
●セキュリティ
SSLデコード機能
SSLデコードのカテゴリ別設定
●ログ出力機能
HTTPSログ

有償オプション - i-FILTER AV Adapter

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER Proxy Server Ver.7.5
●セキュリティ
ウイルススキャン連携機能
●ログ出力機能
ウイルススキャンレポート

有償オプション - i-FILTER Info Board

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER Proxy Server Ver.7.5
社内連絡機能

有償関連製品 - i-FILTER EndPoint Controller

  i-FILTER Proxy Server Ver.8.5 i-FILTER Proxy Server Ver.7.5
モバイルPC対応 ×(次期対応予定)

プロキシ機能を活用した高度標的型攻撃やサイバー攻撃への対策方法を
活用事例を交えてご紹介します。

資料のダウンロード(『高度標的型攻撃』対策に向けたシステム設計について)
導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く