高度標的型攻撃対策に有効なWebフィルタリングソフト「i-FILTER Ver.9」導入実績No.1 Webセキュリティi-FILTER

構成例

「i-FILTER」Ver.9を導入する際の構成例です。

基本構成

小・中規模環境(5,000ライセンスまでを目安)

小・中規模環境(5,000ライセンスまでを目安)

大規模環境(5,000ライセンス以上を目安)

大規模環境(5,000ライセンス以上を目安)

多段プロキシ構成

複数台のプロキシサーバーを経由し、HTTPリクエスト/レスポンスの転送を行う構成

  • ※各プロキシ側で要件となる機能や、運用管理単位が異なる場合にご検討ください。
  • ※同一経路上にプロキシ機能が重複するため、環境により管理が煩雑になるケースがあります。
  • ※「i-FILTER」をフィルタリングサーバーとして利用する場合には、出口対策を有効に行っていただく必要があるため、DNSサーバーによる名前解決が可能な環境に配置していただくことを強く推奨します。
プロキシ多段構成

ICAPサーバー構成

ICAPクライアントがHTTPリクエスト/レスポンス内容をICAPサーバーに転送することで、既存プロキシサーバーに機能追加する構成

  • ※本構成では、「i-FILTER」のSSLデコード機能は利用しません。「i-FILTER」のWebサービス制御機能を利用する場合は、連携する「プロキシ/キャッシュサーバー」側でSSLデコード機能を有効にしてください。
ICAPサーバー構成

透過プロキシ構成

既存のネットワーク構成を変更することなく、プロキシを利用する構成

ブリッジ型(ツーアーム)の場合

L2ブリッジとして構成します。

ブリッジ型(ツーアーム)の場合

リダイレクト型(ワンアーム)の場合

ルーターが、80/443番宛てのパケットをi-FILTERにリダイレクトするように構成します。

リダイレクト型(ワンアーム)の場合

標的型攻撃に有効な「検知」を実現するSIEMの必要性を解説します。

資料のダウンロード(標的型攻撃対策にSIEMが必要とされる理由)
導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く