クライアント型メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」クライアント型メール誤送信防止ソリューションm-FILTER MailAdviser

便利機能(メールマナー向上)

「m-FILTER MailAdviser」ではメールマナー向上させる便利機能を実装しています。

ファイルの添付漏れ、件名漏れ時に注意喚起表示

メール本文中に「添付」「貼」などの文字列があるにも関わらず添付ファイルが無い場合や、件名空欄時の注意喚起警告も可能なため、メールマナー向上にも役立ちます。

ファイルの添付漏れ、件名漏れ時に注意喚起表示

社外宛てメール送信時の文体チェック

[本文]タブで内容を確認するよう警告を表示することで、社外宛てメールの文章チェックを強化できます。

社内宛てメール送信時の文体チェック

本文内容のスクロールを強制する機能が追加

社内外の宛先に関わらず、[本文]タブで内容をすべて確認するよう警告を表示し、スクロールを強制することで、送信者のメールマナー向上に役立ちます。

本文内容のスクロールを強制する機能が追加

ポップアップ画面上で、「ニックネームやメールアドレスの全文表示する/省略表示する」2通りのモードを選択可能

メーラーの送信ボタンクリック後に表示されるポップアップ画面の宛先確認箇所で、メーラーに設定された送信先の名前・所属といったニックネームやメールアドレスが字数の長さに関わらず全文表示することで、同姓同名の宛先を間違えるようなメールマナー違反を防ぐことができます。

上記の全文表示モードに加え、ニックネームとメールアドレスが省略表示されるモードも提供。省略表示のモードでも、ツールチップを使えば省略表示された箇所も全文確認が可能なため、いずれのモード選択時もメールマナー向上につながります。

【ニックネームやメールアドレスを省略表示するモード選択時のポップアップ画面イメージ】
ポップアップ画面上で、「ニックネームやメールアドレスの全文表示する/省略表示する」2通りのモードを選択可能

動画で見る「m-FILTER MailAdviser」の魅力と概要

製品担当者が「m-FILTER MailAdviser」の魅力と概要を動画でご紹介!!

“情報漏洩につながるリスク”が多数潜んでいる勤務先でのメール誤送信。
メール誤送信の実態調査の結果と具体的な対策をまとめました。

資料のダウンロード(勤務先におけるメール誤送信の実態調査)
導入検討資料
「m-FILTER MailAdviser」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「m-FILTER MailAdviser」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く