導入実績No.1のメールセキュリティ(メール誤送信対策・情報漏洩対策/メールアーカイブ/スパムメール対策)「m-FILTER」導入実績No.1のメールセキュリティm-FILTER

「m-FILTER」とは

誤送信対策にも。標的型メール攻撃にも。
導入実績No.1のメールセキュリティで安心を!

「m-FILTER」は、社外送信のみ一定時間保留したり、添付ファイルの自動暗号化を行ったり、上長の承認がなければ送信できないルールを作成するなど、多彩で確実なメール誤送信対策を実現します。さらに、受信メールの添付ファイルをユーザーが受信する前に除外し、攻撃を無害化する機能などで標的型メール攻撃からの情報漏洩対策も実現します。

また、送信直後リアルタイムにメール保存し、高速に検索できるメールアーカイブ機能(メール保存と管理)も備えることで、監査などで即座にメール提示を求められるケースにも対応できます。

さらに、業界最高水準の検知率を誇るCloudmark社のスパム判定エンジンを採用し、迷惑メールを徹底排除できるスパムメール対策(アンチスパム)機能を搭載したメールセキュリティです。

昨今、導入が進むOffice 365やGmail環境とセキュアに連携できるため、Office 365やGmailの標準機能では十分ではないセキュリティをご提供し、クラウド上でも安心・安全のメール運用を実現します。

<製品紹介動画>5分でわかる「m-FILTER」
<製品紹介動画>
動画でわかる「m-FILTER」

導入実績No.1の電子メールセキュリティ「m-FILTER」の魅力を動画でご紹介します。

※出典:株式会社ミック経済研究所 「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2016【内部漏洩防止型ソリューション編】」

「m-FILTER」の特長

m-FILTER MailFilter
多彩な誤送信対策で強固なセキュリティを

社内へのメールは即時送信とし、社外へのメールだけを一定時間保留にする「社内外時間差配送機能」によって、送信者本人や社内同報受信者が社外送信前に誤送信に気付くことができます。
誤送信発見後に保留中メール送信を取り消すことで、社外に誤送信メールを送るリスクを大幅に低減できます。

また、ルールに該当したメールの添付ファイルを自動的にパスワード付きファイルへ変換し、パスワード通知を送信者に自動通知することが可能な「添付ファイル自動暗号化機能」により、万が一誤った宛先に添付ファイルを送信しても 情報漏洩を確実に防止できます。

さらに、外部へのメール送信時、添付ファイルに任意の文字を含むケースのみ送信に上長承認を必須とするようなルールも簡単に作成できますので、内部からの情報漏洩リスクをより一層排除することが可能です。

●誤送信を事前発見できる、時間差配信
誤送信を事前発見できる、時間差配信
●添付ファイルは“自動的”にパスワードロックして送信
添付ファイルは“自動的”にパスワードロックして送信
●重要なメールは上長の承認後に送信
重要なメールは上長の承認後に送信
“メール無害化”で標的型メール攻撃の入口対策を実現

m-FILTER MailFilterm-FILTER Archive
“メール無害化”で標的型メール攻撃の入口対策を実現

標的型メール攻撃は添付ファイルによるものが9割以上であることから、ルールに該当したメールの添付ファイル自動削除するメール無害化機能を提供しています。民間企業はもちろん自治体でも安心なメール運用を実現します。

メールを瞬時にアーカイブ&検索

m-FILTER Archive
メールを瞬時にアーカイブ&検索

保存メールは当日分も含めてリアルタイムに検索することができるため、平時の監査だけではなく、「情報漏洩インシデント発生時」の調査にも有効です。
特に、システム障害やPC盗難時、ログだけではなく必要なメールも素早く取り出すことで、迅速な対応を可能にします。

m-FILTER MailFilterm-FILTER Archivem-FILTER Anti-Spam
Office 365/Gmailへの連携、変化する
クラウドプラットフォーム環境にも柔軟に対応

Office 365/Gmailの標準機能だけでは実現することのできない強固なセキュリティを提供します。
これらのクラウドメールとのSSLによるセキュアな通信も可能。さらに活用が広がる各種クラウド・プラットフォームへも柔軟に対応していきます。

  1. Microsoft Exchange Server 2007/2010/2013/2016およびMicrosoft Exchange Onlineに対応
  2. Gmailの社内外すべてメールのアーカイブに対応
Office 365/Gmailに求められるすべてのセキュリティニーズに対応

ご利用シーン

Case 01機密情報が含まれたメールの宛先を間違えないようにしたい...

機密情報が含まれたメールの宛先を間違えないようにしたい...

m-FILTER MailFilter
宛先の“社内外別“送信ディレイ(時間差配送)をはじめとする多数の機能で、解決!

メールによる情報漏洩を防止するには、誤送信対策システムを導入するのが効果的です。「m-FILTER」は機密情報と思われる内容が含まれるメールを、送信後にチェックし削除もできるため、宛先間違いなどによる機密情報の漏洩を軽減できます。

Case 02「社外宛てメールの添付ファイル暗号化」ルールが徹底されない...

「社外宛てメールの添付ファイル暗号化」ルールが徹底されない...

m-FILTER MailFilter
添付ファイルを自動でパスワード付きファイルに変換することで、解決!

添付ファイルの社外送信時、ファイル暗号化を手動で行うのは手間がかかり、暗号化ルールを失念する社員も少なくありません。「m-FILTER」は添付ファイルを自動的に暗号化し送信できるため、「社外宛てメールの添付ファイル暗号化」ルールを徹底できます。

Case 03社員が受信したメールの添付ファイルから、
PCがマルウェア感染しないか心配...

社員が受信したメールの添付ファイルから、PCがマルウェア感染しないか心配...

m-FILTER MailFilterm-FILTER Archive
「メール無害化オプション」で、解決!

添付ファイルを開かせマルウェアに感染させる「標的型メール攻撃」での情報漏洩事件が多発しています。「m-FILTER」は受信メールの添付ファイルのみ削除するなど「標的型メール攻撃」に対応しているため、未然防止に役立ちます。
※ 「m-FILTER Archive」で削除された添付ファイルを取得することが可能です

Case 04Office 365のメールを手間なく安全に使いたい...

Office 365のメールを手間なく安全に使いたい...

m-FILTER MailFilterm-FILTER Archive
クラウドプラットフォーム環境にも柔軟に対応することで、解決!

オンプレミスのメールシステムから、Office 365に代表されるクラウドメールへの移行にあわせ、セキュリティ強化を検討する企業が増えています。「m-FILTER」なら添付ファイル暗号化などの情報漏洩対策や、Office 365メンテナンス時のメール検索など、Office 365でも手間なく安全にメールを利用できます。

Case 05PCのクラッシュなどによる、
“もしもの時”でもメール業務を中断させたくない...

PCのクラッシュなどによる、“もしもの時”でもメール業務を中断させたくない...

m-FILTER Archive
「リアルタイムアーカイブ処理」で、解決!

PCのクラッシュなどによる“もしもの時”、PC復旧までの時間がかかり、商談に悪影響を及ぼすリスクもゼロではありません。「m-FILTER」でメールを保存しておけば、代替PCで過去メールを検索・閲覧したり、PC復旧時に簡単にメールを復元できます。

製品構成

「m-FILTER」は、メール誤送信対策や標的型メール攻撃対策等の情報漏洩対策、メール保存と検索(アーカイブ)、スパムメール対策の3つの製品のうち解決したい課題に合わせ、柔軟で最適な組み合わせでご導入いただけます。

m-FILTER MailFilter(メールフィルター)
誤送信や標的型メール攻撃など、メール経由の情報漏洩対策
m-FILTER MailFilter(メールフィルター)
送受信ルールの設定により、運用ポリシーの遵守を促進し、意図的、偶発的な情報漏洩を防止します。
m-FILTER Archive(アーカイブ)
電子メールの安全な全文保存(メールアーカイブ)と管理
m-FILTER Archive(アーカイブ)
送受信メールを全文保存。高速検索と改竄検知で情報資産の安全な活用を促進します。
m-FILTER Anti-Spam(アンチスパム)
業界最高水準の検知率のスパムメール対策
m-FILTER Anti-Spam(アンチスパム)
グローバルなスパム判定エンジンによる業界最高水準の検知率。スパムメールを徹底的に排除します。
充実の管理機能
組織に応じてきめ細やかに設定できるため、管理者負担の軽減と柔軟な運用を同時に実現することができます。
  • ※「m-FILTER」が有する暗号機能はお客様によって変更できません。
  • ※お客様が「m-FILTER」が有する暗号機能を使用するにあたっては、弊社を含む第三者による技術支援は不要となっております。

Office 365やGmailへの移行によるセキュリティとコストの課題。
課題を解決する方法をまとめました。

資料のダウンロード(Office 365やGmailへの移行によるセキュリティとコストの課題を解決する方法)
導入検討資料
「m-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「m-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

企業向けイベント・セミナー情報

セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
セキュリティ全般
【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
セキュリティ全般
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く