メールマガジン バックナンバー

  • 2016/03/30

■「Box」と「FinalCode」が連携!/約2分の1の組織がサイバー攻撃の被害を「非公表」【Digital Arts Newsletter 3月号】

※本メールは、各種展示会・セミナーへのお申し込み/ご参加、各種メディアにおける資料閲覧、その他情報配信希望などでデジタルアーツによる情報提供に同意いただいた皆様へ配信しております。
※配信停止、登録内容変更・追加希望等に関しましては文末のご案内をご参照ください。
--------------------------------------------

いつもお世話になっております。
デジタルアーツ株式会社です。

企業においてクラウドサービスの活用が進み、利便性が高まることで、
情報資産が社外の取引先・関係会社と簡単にシェアできるようになっています。

そこで「FinalCode」は、
コンテンツプラットフォームのリーダーである「Box」と連携し、
「Box」にアップロードしたファイルの自動暗号化や、
ダウンロード後のファイルの追跡から権限設定変更を可能にするソリューションを
「Box連携オプション」として2016年3月8日より提供開始いたしました。

連携のポイントは2点です。

▼「Box」にアップロードしたファイルを「FinalCode」で自動暗号化
▼ダウンロード後のファイルの権限管理・削除も「Box」から実行可能

いくらクラウドストレージ内の環境がセキュアに保たれていても、
そこからダウンロードされたファイルが守られていなければ
第三者への意図しない流出の危険性は消えません。

しかし、本連携により、「Box」の外にダウンロードされたファイルも
「FinalCode」で管理することができるようになるため、
企業はクラウドの便利さを活用し、
グローバルレベルでファイルの共有が安心して行えるようになります。

デジタルアーツは、今後も一層複雑化していく情報漏洩対策において、
より多くの企業における業務効率の向上と、
重要・機密ファイルの安全性の確保に貢献してまいります。

▼連携内容について、詳しくは特設ページをご覧ください。
http://www.daj.jp/bdm/160330n01/

▼本連携をご紹介するセミナーも開催いたします。
http://www.daj.jp/bdm/160330n02/

▼記者発表会のレポートはこちら!
http://www.daj.jp/bdm/160330n03/

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 日本年金機構のサイバー攻撃の類似ウイルス、11団体が感染か
[2] 文科省調査、約2分の1の組織がサイバー攻撃の被害を「非公表」
[3] 「プロキシ」で考える標的型攻撃対策
[4] 「m-FILTER」Ver.4.6をリリース!「FinalCode」連携機能を強化
[5] デジタルアーツ イベント情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 日本年金機構のサイバー攻撃の類似ウイルス、11団体が感染か
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年大きな注目を集めた日本年金機構における個人情報流出において、
標的型メールの攻撃に用いられた「Emdivi」と呼ばれるマルウェア。
これに類似したウイルスが、他にも11団体のコンピューターにも
被害を及ぼしていたことが事件の捜査関係者によって確認されました。

複数の事件の「はっきりとした関連性」が公表されるまで半年以上かかっています。
過去の話と感じる方も多いかもしれませんが、
この攻撃に関連した被害の詳細な状況確認はまだまだ終わっていないのです。

▼悪質な標的型攻撃から組織を守るためには、積極的な対策が不可欠です!
http://www.daj.jp/bdm/160330n04/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 文科省調査、約2分の1の組織がサイバー攻撃の被害を「非公表」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年2月、文部科学省所管の120の大学や研究機関を対象とした
サイバー攻撃被害の実態調査結果が発表されました。
調査によると、被害にあった25組織のほぼ半数である
12の組織しかその被害を公表していなかったことが明らかになりました。

被害を公表するためには、事実を早急に把握する必要がありますが、
何が起こったかを客観的に知ることすらままならない組織も、
決して少なくはないでしょう。

▼いざというときの現状把握や緊急対応ができる組織作りについて
いま一度考えてみてはいかがでしょうか。
http://www.daj.jp/bdm/160330n05/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 「プロキシ」で考える標的型攻撃対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
標的型攻撃の被害が、相変わらず後を絶ちません。

中堅・中小企業を、大企業や官公庁を狙った攻撃の
「踏み台」にするために利用する手口も増えており、
いまや標的型攻撃は、あらゆる企業が備えるべき経営リスクといえます。

標的型攻撃対策については、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が
監修しているガイドラインに分かりやすくまとめられています。
このガイドラインでは、数多ある対策を3つのカテゴリに分類、
22項目紹介していますが、うち9つの項目において対象製品が
「プロキシ」となっています。

デジタルアーツの「i-FILTER」もプロキシとして動作する
セキュリティ製品の一つです。
具体的な設定や、新たなセキュリティ技術「SIEM」について
ご紹介する記事を掲載しています。

▼標的型攻撃対策としてのプロキシ、まずは正しい設定の確認から
http://www.daj.jp/bdm/160330n06/

▼最近ちょくちょく耳にする「SIEM」って、一体どんなセキュリティ技術なの?
http://www.daj.jp/bdm/160330n07/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 「m-FILTER」Ver.4.6をリリース!「FinalCode」連携機能を強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「FinalCode」連携機能を強化した「m-FILTER」Ver.4.6を
3月23日にリリースしました。

今回のアップデートでは、従来のメール送信時に添付ファイルを
「FinalCode」で暗号化して送信する機能に加えて、
新たに「FinalCode」で暗号化されたファイルを自動で復号、
ZIP暗号化ファイルに変換して送信する機能を搭載しました。

「FinalCode」自動暗号化と復号後のZIP自動暗号化の両機能を提供するため、
従来の「FinalCode Adapter」は「FinalCode Adapter Advanced」へ
名称を変え、有償でご提供します。

▼詳しくはプレスリリースをご覧ください!
http://www.daj.jp/bdm/160330n08/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] デジタルアーツ イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
●第13回 情報セキュリティEXPO [春]
----------------------------------------------------------------
デジタルアーツは、2016年5月11日(水)から13日(金)に
東京ビッグサイトで開催される「第13回 情報セキュリティEXPO [春]」に
今年も出展いたします!

展示スペースでは、弊社法人向け製品及びサービスの
実機でのタッチ&トライや社員によるご説明の他、
毎日製品・サービス別のミニセミナーを開催いたします。

また、ご来場日時をご指定いただける事前アポイント登録も準備中です!
お客様専用のデモ環境をご用意し、製品のご説明・ご提案を
させていただきますので、是非ご活用ください。

会場にてみなさまにお会いできることを
スタッフ一同、楽しみにしております。

■会期
2016年5月11日(水)~13日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

■会場
東京ビッグサイト 東展示棟1~6ホール / 西展示棟1・2ホール

■デジタルアーツ出展ブース
東5ホール 東42-4

▼イベントの詳細・招待券のお申込についてはこちら!
http://www.daj.jp/bdm/160330n09/

----------------------------------------------------------------
●未知の脅威に対応する!標的型攻撃対策セミナー
~多層防御、早期検知、早期対応がポイント~
----------------------------------------------------------------
4月27日にハーモニアス・コンピテンス・センターで開催される
標的型攻撃セミナーにて講演を行います。

■日時
2016年4月27日(水)13:30~16:50(受付開始:13:00~)

■弊社セッション:15:10~15:50
高度標的型攻撃対策の「かなめ」となる3要素
~プロキシで実現する「検知・防御・教育」のサイクルについて~

■会場
品川イーストワンタワー 13F ハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2-16-1

■共催企業
株式会社日立製作所
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ファイア・アイ株式会社
デジタルアーツ株式会社

■参加費
無料(事前登録制/定員:80名)

▼詳細・お申込はこちら!
http://www.daj.jp/bdm/160330n10/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新年度の社内リテラシーの向上に「m-FILTER MailAdviser」を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」は、
メール送信者のパソコン上で動作する、クライアント型のソフトウェアです。

メールソフトで通常の送信操作を行うと、自動的にポップアップ画面が起動。
メールの送信者に、その場で“気付き”を与え、うっかり誤送信を防止します。

新入社員のリテラシー向上など、新年度に向けての需要が見込まれます。
管理者やユーザーへの不可を軽減しつつ、高機能な誤送信対策を
かんたんに、リーズナブルに実現できます!
ぜひこの機会にご検討ください!

===========================================
■ポイント1【かんたん導入】
パソコン単体で動作するため、既存システムの変更は不要!
もちろんサーバーも不要!

■ポイント2【わかりやすい】
誰にでもすぐに利用できるわかりやすい画面で、誤送信を防止!

■ポイント3【安い】
リーズナブルな導入コスト!
5ライセンス27,000円~(税別、初年度の保守価格を含む)
===========================================

▼詳しくはこちら!
http://www.daj.jp/bdm/160330n11/

▼30日間無料試用版もご提供中
http://www.daj.jp/bdm/160330n12/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ご案内□■
・メールアドレスの変更、配信先の追加等のご連絡
配信の停止は下記フォームよりご申請ください。
http://www.daj.jp/bs/newsletter/
・ご意見、ご感想、ご要望は下記までお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□製作・提供□■
デジタルアーツ株式会社
URL: http://www.daj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後ともデジタルアーツならびに弊社製品を宜しくお願い申し上げます。

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

イベント・セミナー情報

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー

日程
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
会場
JPタワー名古屋

【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線

日程
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
会場
東京会場:パソナグループ JOB HUB SQUARE
大阪会場:パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー

日程
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー