メールマガジン バックナンバー

  • 2016/09/30

■「ポケモンGO」の落とし穴!MDM製品だけでは防ぎきれないセキュリティリスクとは?【Digital Arts Newsletter 9月号】

※本メールは、各種展示会・セミナーへのお申し込み/ご参加、各種メディアにおける資料閲覧、その他情報配信希望などでデジタルアーツによる情報提供に同意いただいた皆様へ配信しております。
※配信停止、登録内容変更・追加希望等に関しましては文末のご案内をご参照ください。
--------------------------------------------

いつもお世話になっております。
デジタルアーツ株式会社です。

現在、世界中で話題沸騰中のスマホゲーム、「ポケモンGO」。
読者の皆様にもその魅力にすっかり取り付かれて、
連日夢中になってプレイしている方も多いことでしょう。

そんなポケモンGOのブームに便乗して、偽アプリやポケモンGO情報の提供を謳った
不正サイトが多く立ち上がっています。

業務用のスマートフォンは通常はあらかじめ決められた
アプリ以外はインストールできないよう、MDM製品などを通じて管理されており、
偽アプリがインストールされるリスクは比較的低いといえます。

一方で、不正サイトは、インターネットにつながる環境さえあればアクセスできるため
ビジネスユーザーにとっては、偽アプリよりもこの不正サイトの問題の方が、
危険度が高いといえます。

▼MDM製品だけでは管理できない不正サイト。
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」で実現する対策を詳しく解説します!
http://go2.daj.jp/iIHM0LC0jLl009000Rw0X00

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の導入検討資料はこちら
http://go2.daj.jp/lHCwJ000l0Rj0X0900L0M0M

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を30日間無料でお試しいただけます。
http://go2.daj.jp/wCRXL09Ml0000j0K00w0N0H

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 2016年上半期ふりかえり 約680万人の個人情報流出で“過去最悪”の声も

[2] 「違法ではないが、きわめて軽率」
いまだくすぶるヒラリー・クリントン氏の私的メール問題とは

[3] ランサムウェア対策は「既知と未知の組み合わせ」が肝!

[4] <いつでも視聴OK!オンデマンドセミナー>
純国産セキュア・プロキシ・アプライアンス「D-SPA M2モデル」販売開始!

[5] 誤送防止機能を強化した「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2 9月27日提供開始!

[6] 社内のファイル管理に特化した「FinalCode Express Edition」
10月3日より提供開始!ファイル暗号化を月額1,000円から!

[7] 「FinalCode」の暗号化モジュールにおいて
米国連邦政府標準規格「FIPS 140-2」の認証を取得

[8] AD連携機能を強化した「FinalCode」Ver.5.11、9月27日より提供開始!

[9] SaaS型IRM製品市場シェア76.7%を占める
デファクトスタンダード製品「FinalCode」

[10]<いつでも視聴OK!!>大好評のセキュリティ講座
「録画版オンラインセミナー」一挙公開のお知らせ

[11]中四国営業所開設と中部営業所移転のお知らせ

[12]デジタルアーツ イベント情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 2016年上半期ふりかえり 約680万人の個人情報流出で“過去最悪”の声も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年上半期は、ウイルス検出数が減少する一方、不正プログラム検出数が
大幅に増加しています。

その検出経路も、ダウンロードファイルからメールに変化しており、
サイバー犯罪者が「標的型メール」や「ばらまき型メール」に、
攻撃手段を移行させていることがわかります。

また、2016年に入り、ランサムウェアによる被害も国内で急増しています。
いずれの事件も、被害規模の大きさ・影響範囲の広さといった点で、
過去最悪ともいえるでしょう。

▼2016年上半期に発生した情報セキュリティインシデントのトレンドは?
http://go2.daj.jp/O0H0j0wX0000LMlO0L090RC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 「違法ではないが、きわめて軽率」
いまだくすぶるヒラリー・クリントン氏の私的メール問題とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウィキリークスが2016年3月に、3万通を超えるオバマ政権の国務長官だった時期の
クリントン氏のメールを公開しました。

その内容も精査されていますが、最大の問題点は
「自宅に設置したメールサーバーで、個人メールアドレスを使っていた」ことです。

クリントン氏は、人一倍セキュリティに注意すべき立場だったにもかかわらず、
ルールを守らず、個人メールを公務に使っていたことで、各方面から追求を
受けています。米合衆国大統領選挙においても、対立候補から攻撃の的に
されたのは言うまでもありません。

▼政府の要人に限らず会社員も、一歩間違えれば情報漏洩につながる!?
http://go2.daj.jp/m000LM0000w90ljRCHP0MX0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] ランサムウェア対策は「既知と未知の組み合わせ」が肝!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もともとは欧州で猛威を振るっていたランサムウェアですが、
いよいよ日本もターゲットとなり、2016年に入ってからは急速に
被害件数が増えつつあります。

実際、業種や企業規模を問わず、さまざまな企業がランサムウェアの
被害に遭っており、弊社にも多くの企業・団体様から
対策についてのご相談をいただいています。

デジタルアーツは「既知の脅威」だけではなく、「未知の脅威」からも
自社を守るランサムウェア対策をご提案します!

▼急速に被害が拡大するランサムウェア、その対策とは!?
http://go2.daj.jp/WM00NLC0l0Q0X9j00w0RH00

▼ランサムウェア対策・標的型攻撃対策を実現しているお客様の導入事例
http://go2.daj.jp/jwOC000lM000R0jLX9R0H00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] <いつでも視聴OK!オンデマンドセミナー>
純国産セキュア・プロキシ・アプライアンス「D-SPA M2モデル」販売開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「i-FILTER」をアプライアンスとして利用できる「D-SPA」。
2016年9月28日に新しいモデルとして、「D-SPA M2モデル」を
販売開始しました。

本動画では、新モデルの内容はもちろんのこと、
基本的な製品内容、「D-SPA」を利用した標的型攻撃対策について、
製品担当者が動画で分かりやすくご紹介します。

▼ご視聴はこちらから
http://go2.daj.jp/o00SL00PH000jM00RXC9wl0

▼「D-SPA M2モデル」仕様・スペックはこちら
http://go2.daj.jp/F0RCl00TQ0M0j0Hw000X9L0

▼「D-SPA」が選ばれる理由、その訳は?
http://go2.daj.jp/R00l0R0Cw90000j0MUXHRL0

▼「D-SPA」導入検討用の資料を一挙公開中です!
http://go2.daj.jp/b00009ClHMV0Xj0S000wR0L

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 誤送防止機能を強化した「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2 9月27日提供開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
従来の誤送信防止機能のセキュリティ面強化と利便性向上に繋がる機能強化を行った
「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2の提供を9月27日より開始しました!

■「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2の主な新機能
・各ドメインの行頭に【社外】【携帯】【社内】の順に表示区分
・ファイルの添付漏れ、件名漏れ時に注意喚起表示
・携帯アドレスへの添付ファイル送信を禁止設定

▼「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2のプレスリリースはこちら
http://go2.daj.jp/t9Xj0w0HMR0lT00LC00000W

▼「m-FILTER MailAdviser」導入検討用の資料を一挙公開中です!
http://go2.daj.jp/x0M0000H0X00lLC0U90jRXw

▼10月5日に東京・丸の内で開催されるEmail Security Conference2016にて
「m-FILTER MailAdviser」Ver.3.2をご紹介します!
http://go2.daj.jp/lHCwV000l0Rj0X0900L0Y0M

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 社内のファイル管理に特化した「FinalCode Express Edition」
10月3日より提供開始!ファイル暗号化を月額1,000円から!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
標的型攻撃対策や内部不正対策のために
「まずは社内のファイルをしっかり守りたい」、
「暗号化の運用を定着させた後、段階的に機能を拡張したい」
という多くのお客様からのご要望にお応えして、
「FinalCode」の新エディション「FinalCode Express Edition」を
10月3日より提供開始します。

IRM製品の基本機能である「個別ファイルの暗号化」と
「ローカルフォルダーの自動暗号化」機能を備え、
1ライセンスあたり月額1,000円(税別)から提供いたします。

▼ファイル暗号化を月額1,000円から!スモールスタートが可能に!
http://go2.daj.jp/E090M0jWCZR0L0wX0H00l00

▼「FinalCode Express Edition」の製品概要はこちら
http://go2.daj.jp/z0wR09l0000CL0I0MjY0X00

▼10月6日に東京・丸の内で開催されるSecurity Days Fall 2016にて
「FinalCode Express Edition」をご紹介します。
http://go2.daj.jp/VRCZ0009I00X000Ml0wj1L0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 「FinalCode」の暗号化モジュールにおいて
米国連邦政府標準規格「FIPS 140-2」の認証を取得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FIPSは、米国の連邦政府機関が、軍事以外の政府機関、政府委託先、
業者等が購買・利用する情報・通信機器が満たすべき暗号化技術標準を
定めた規格です。

「FinalCode」は、FIPSの厳しい認定プロセスを経て、
企業が求める暗号化の規格とセキュリティレベルを満たした製品で
ある事が証明されました。

▼詳しくはプレスリリースをご確認ください
http://go2.daj.jp/CCj00002l0IM0L9R0w00X00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[8] AD連携機能を強化した「FinalCode」Ver.5.11、9月27日より提供開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「FinalCode」Ver.5.11では、Active Directory(以下 AD)との連携機能を強化し、
お客様が導入・運用時により容易に一元的に管理できるようになりました。

「統合Windows認証」「SAML認証」に対応した他、ADの設定情報を「FinalCode」に
反映できるので、ADのメンテナンスに集中でき、人的なミスを防ぐことができます。

▼詳しくはプレスリリースをご確認ください
http://go2.daj.jp/s03I0l00RCL10M0w0j0090X

▼AD連携の機能について詳しくはこちら
http://go2.daj.jp/jw2C000lM000R0jLX940I00
http://go2.daj.jp/E090M0j3C5R0L0wX0I00l00
http://go2.daj.jp/eL0R6X00000CMI0w004lj09

▼「FinalCode」の導入検討用資料を一挙公開中です!
http://go2.daj.jp/G0C0XI00Ra0cM09l0000jLw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[9] SaaS型IRM製品市場シェア76.7%を占める
デファクトスタンダード製品「FinalCode」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SaaS型のIRM製品として、国内で圧倒的なシェアを誇っている「FinalCode」。

外部からの侵入や攻撃に対する備えをいくら強化しても
情報流出を100%防ぐことは困難な現状。
最近では企業の情報漏洩対策も「万が一漏洩した際にどう対応するか」へと
主眼点が変わりつつあることが、市場、ならびにシェア拡大の背景と
言えるでしょう。

▼どのような企業、業界がSaaS型のクラウドサービスとして
「FinalCode」を利用しているのか?詳細はこちら
http://go2.daj.jp/v00R0LI709lXMj50C00w000

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[10]<いつでも視聴OK!!>大好評のセキュリティ講座
「録画版オンラインセミナー」一挙公開のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製品担当者が、製品の概要や魅力について詳しくご紹介することで
毎回ご好評いただいている「デジタルアーツ オンラインセミナー」。

過去に開催したセミナーを厳選して、録画版の動画を公開しました。
いつでも視聴できるオンデマンド(録画版)セミナーですので、
お気軽にご覧ください。

▼ご視聴はこちらから
http://go2.daj.jp/kM06l0L00Ij00C9wR00800X

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[11] 中四国営業所開設と中部営業所移転のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●10月3日、中四国営業所開設のご案内
中国地方・四国地方のお客様とより親密な関係を気づくとともに
当該地域における更なる営業活動の拡大と効率化を図るため、
広島に中四国営業所を開設いたします。

所在地:広島県広島市中区大手町3-1-3 IT大手町ビル6階
TEL:050-6861-9912
営業開始日:平成28年10月3日(月)

●10月3日、中部営業所移転のご案内
営業活動の業務拡大に伴い、中部営業所を移転いたします。

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋14F
TEL:052-307-6033
営業開始日:平成28年10月3日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[12] デジタルアーツ イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジタルアーツが出展・講演するセミナーをご紹介します。

●Email Security Conference 2016
日程:2016年10月5日(水)09:30~18:15
会場:JPタワー ホール&カンファレンスE 4F
詳細:http://go2.daj.jp/lHCwV000l0Rj0X0900L0Y0M

●Security Days Fall 2016
日程:2016年10月6日(木)~7日(金)09:00~18:20
会場:JPタワー ホール&カンファレンス 4F
詳細:http://go2.daj.jp/VRCZ0009I00X000Ml0wj1L0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ご案内□■
・メールアドレスおよびご登録内容の変更・追加に関しましては、
下記フォームよりご申請ください。
http://go2.daj.jp/P000L09MlC0j900I0R7X0w0
・配信停止をご希望の方は下記フォームよりご申請ください。
http://go2.daj.jp/VRC80009I00X000Ml0wjaL0
・ご意見、ご感想、ご要望は下記までお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□製作・提供□■
デジタルアーツ株式会社
URL: http://www.daj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

イベント・セミナー情報

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー

日程
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
会場
JPタワー名古屋

【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線

日程
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
会場
東京会場:パソナグループ JOB HUB SQUARE
大阪会場:パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー

日程
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー