メールマガジン バックナンバー

  • 2016/10/31

■月額1,000円からのファイル暗号化「FinalCode Express Edition」【Digital Arts Newsletter 10月号】

※本メールは、各種展示会・セミナーへのお申し込み/ご参加、各種メディアにおける資料閲覧、その他情報配信希望などでデジタルアーツによる情報提供に同意いただいた皆様へ配信しております。
※配信停止、登録内容変更・追加希望等に関しましては文末のご案内をご参照ください。
--------------------------------------------

いつもお世話になっております。
デジタルアーツ株式会社です。

渡したファイルが "あとから”消せる魔法のソリューション。 「FinalCode」
今年の上半期は、標的型攻撃対策や内部不正対策のために

「まずは社内のファイルをしっかり守りたい」、
「暗号化の運用を定着させた後、段階的に機能を拡張したい」

というご要望を多くのお客様からいただきました。そこでお客様のニーズや計画に
柔軟に対応できる、「機能を自由に組み合わせて購入できる」、新エディション
「FinalCode Express Edition」の提供を開始いたしました。

IRM製品の基本機能である「個別ファイルの暗号化」と「ローカルフォルダーの
自動暗号化」機能を備え、1ライセンスあたり月額1,000円(税別)から。

ぜひこの機会にご検討ください!

▼「FinalCode Express Edition」の製品概要はこちら
http://go2.daj.jp/jwDC000lM000R0jLX9C0L00

▼ファイル暗号化を月額1,000円から!スモールスタートが可能に!
http://go2.daj.jp/lLCwE000l0Rj0X0900L0D0M

▼30日間無料試用版のお申込みはこちら
http://go2.daj.jp/Q0LX0RC0ME0lw0L0900F0j0

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 2016年上半期サイバー脅威、「非公開アドレス」を狙う攻撃が8割以上

[2] 「第四次産業革命」に向け、経産省が“新時代の制度”を検討開始

[3] ファイル暗号化の運用を定着させるための鍵は「自動暗号化」

[4] 「m-FILTER」が電子メールフィルタリング・アーカイブ市場において
3年連続で新規の導入実績No.1を獲得

[5] 「m-FILTER」でOffice 365のメールセキュリティ運用をよりシンプルに

[6] 「メール無害化」で標的型メール攻撃の脅威への対策を!

[7] 教育機関がアクティブラーニングを導入する際の
インターネット利用における課題とは?

[8] <いつでも視聴OK!!>大好評のセキュリティ講座
「録画版オンラインセミナー」一挙公開のお知らせ

[9] 中四国営業所開設と中部営業所移転のお知らせ

[10]デジタルアーツ イベント情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 2016年上半期サイバー脅威、「非公開アドレス」を狙う攻撃が8割以上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
警察庁は9月15日、「平成28年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威情勢」
に関するデータを公表しました。

そのデータによると、「サイバー攻撃」は、メールによる攻撃が大半を占めており、
2016年上半期に警察が報告を受けた標的型メール攻撃は1,951件、
その81%が「非公開メールアドレス」に対する攻撃であるとされています。

メールアドレスを公開していなくても、サイバー攻撃を受ける可能性は非常に高く、
「公開していないアドレスだから、大丈夫」といった先入観は危険です。

▼年々巧妙化するサイバー攻撃の脅威!注目すべき傾向の変化とは!?
http://go2.daj.jp/kM0Gl0L00Lj00C9wR00F00X

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 「第四次産業革命」に向け、経産省が“新時代の制度”を検討開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省は9月15日、「第四次産業革命に向けた横断的制度研究会」が
取りまとめた報告書を公表しました。

経済産業省は、第四次産業革命に対応できる業界横断的な制度を
検討するため、2016年1月に研究会を新設。「知的財産」の分野では、
国内企業が過度にデータを囲い込むのではなく、相互協力しデータの共有・
共同利用を進められる環境も重視されています。

新しい制度や仕組みが実現すれば、個人が自分のデータを“財産”として
企業に預け、さらに便利なサービスを利用できるようになります。
セキュリティ面でも、より一層の設備の充実が求められることでしょう。

▼IoTやAI、ビッグデータの活用を促す「第四次産業革命」へ高まる期待
http://go2.daj.jp/n0Mj0GH00wLl0XC0R0009L0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] ファイル暗号化の運用を定着させるための鍵は「自動暗号化」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相変わらず個人情報や知財情報の漏洩事故が後を絶たない昨今、
注目を集めているIRM。ファイルに暗号化を施し、定められた
正規ユーザーしか復号・参照できないようにしておくことで、
「ファイルが漏洩しても、その中身は漏洩させない」という対策です。

社内で一時的に作成した個人情報を含むファイルが外部への漏洩や、
不正な持ち出しなど、致命的な情報漏洩事故につながるケースが多発しており、
運用ポリシーを定めても、手動対応には操作ミスや運用が形骸化してしまう
ことも多く、管理者様は常に危険と隣合わせの毎日といえるでしょう。

そこで注目されているのが、「FinalCode」のAPIを使い、
ユーザーに頼ることなく自動的にファイルに暗号化をかけてしまうことで、
情報漏洩のリスクをシャットアウトする機能です。

▼様々な外部システムと連携することで高度な自動暗号化機能を提供!
http://go2.daj.jp/F0RCl00HI0M0j0Lw000X9L0

▼「m-FILTER」との連携でメール添付ファイルの自動暗号化が可能
http://go2.daj.jp/JC0lMw0I0X0LJLR09j00000

▼「FinalCode」の導入検討用資料はこちら
http://go2.daj.jp/kM0Kl0L00Lj00C9wR00J00X

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 「m-FILTER」が電子メールフィルタリング・アーカイブ市場
において3年連続で新規の導入実績No.1を獲得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ミック経済研究所が2016年9月に発刊した市場調査レポートにおいて、
「m-FILTER」が2015年度電子メールフィルタリング・アーカイブ市場の
出荷本数で44.8%のシェアを獲得し、
3年連続で新規の導入社数実績1位を獲得いたしました。

レポートでは、メール無害化機能の追加や、「i-FILTER」との
シナジー効果などにより売上げを拡大していると分析されています。

メール誤送信事件が後を絶たず、年々電子メール監査要求は厳しさを
増しているなか、電子メールのフィルタリングとアーカイブ機能の
重要性はますます高まると予想されるでしょう。

▼プレスリリースはこちら
http://go2.daj.jp/r00K0X0L0CLlRLM0j00w090

▼「m-FILTER」の多彩な情報漏洩対策を支える充実した機能とは!?
http://go2.daj.jp/z0wR09l0000CLLL0MjM0X00

▼「m-FILTER」の導入検討用資料はこちら
http://go2.daj.jp/p0000M00NX0w0MLC9l0jRL0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 「m-FILTER」でOffice 365のメールセキュリティ運用をよりシンプルに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、あらゆる業界・業態の企業において、Office 365の導入が急速に
進んでいます。しかし、メールを通じた情報漏洩や、メールを使った
外部からの標的型攻撃が後を絶たない中、現時点のOffice 365が提供する
メールセキュリティ機能では、十分な対策ができるとは言えない状況です。

「m-FILTER」は、日本で法人ニーズの高い「添付ファイルZIP暗号化」機能を
搭載するなど、Office 365ユーザーのニーズに応えるために、
連携機能を年々強化しています。最新バーションの「m-FILTER」Ver.4.7の
大幅な機能強化をぜひご覧ください。

▼「m-FILTER」とOffice 365の連携で必要だった上位MTAが不要に!
http://go2.daj.jp/r00N0X0L0COlRLM0j00w090

▼「m-FILTER」とOffice 365との連携で得られるさまざまなメリット
http://go2.daj.jp/c0000wjM0lLC009XP0ROL00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 「メール無害化」で標的型メール攻撃の脅威への対策を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年7月29日、IPAから「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)
運用状況 [2016年 4月~6月]」と題したレポートが公表されました。

このレポートによると、2016年4月~6月の間に寄せられた報告は全部で1,818件。
そのうちの実に1,584件が不審メール(日本語によるばらまきメール)で、
特定の企業を狙った標的型メール攻撃に関するものも35件含まれており、
その手口は年々巧妙化し、被害が後を絶たない状況であるとされています。

標的型メール攻撃の脅威から情報資産を守るための手段として、
「m-FILTER」ではメール無害化機能を提供しています。

▼メールによるサイバー攻撃のリスクを低減する「メール無害化」とは!?
http://go2.daj.jp/ML0X0w0RML00900Ql0jC0P0

▼「m-FILTER」のメール無害化による標的型メール攻撃対策をご紹介
http://go2.daj.jp/F0RCl00QR0M0j0Lw000X9L0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 教育機関がアクティブラーニングを導入する際の
インターネット利用における課題とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、学校教育の現場では「アクティブラーニング」と呼ばれる授業形態が
注目を集めており、その推進のために様々なITツール、例えばタブレット端末などの
導入が進んでいます。

たた、タブレット端末を利用した授業にも課題があり、インターネットには
子どもたちの目に触れさせたくないコンテンツの存在、さらには、
プライバシーや安全を脅かす側面もあります。

こうしたインターネットの課題解決のために、多くの教育機関に
採用いただいているのが、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」です。
タブレット端末上に専用のブラウザーを導入することで、
生徒の目に触れさせたくないサイトへのアクセスを一括してブロックできます。

▼協働学習支援ソフトからのインターネットアクセスにもWebフィルタリングを!
http://go2.daj.jp/t9Xj0w0LMR0lS00LC00000R

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は多くの教育機関に採用いただいてます!
http://go2.daj.jp/iTLM0LC0jSl009000Rw0X00

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の導入検討用資料はこちら
http://go2.daj.jp/o00TL00UL000jM00RXC9wl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[8] <いつでも視聴OK!!>大好評のセキュリティ講座
「録画版オンラインセミナー」一挙公開のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製品担当者が、製品の概要や魅力について詳しくご紹介することで
毎回ご好評いただいている「デジタルアーツ オンラインセミナー」。

過去に開催したセミナーを厳選して、録画版の動画を公開しました。
いつでも視聴できるオンデマンド(録画版)セミナーですので、
お客様へのご提案前にぜひご視聴ください!

▼ご視聴はこちらから
http://go2.daj.jp/Q0LX0RC0MU0lw0L0900V0j0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[9] デジタルアーツ イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジタルアーツが出展・講演するセミナーをご紹介します。

●vFORUM 2016
日程:2016年11月8日(火)~9日(水)09:00~18:55
会場:ザ・プリンスパークタワー東京
詳細:http://go2.daj.jp/TWLML0j00000RCV00l0w9X0

●地方自治情報推進化フェア2016 ~ICTで創るスマートな未来社会~
日程:2016年11月8日(火)~9日(水)09:30~17:00
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西3、4ホール
詳細:http://go2.daj.jp/p0000M00XX0w0WLC9l0jRL0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[10]中四国営業所開設と中部営業所移転のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●10月3日、中四国営業所開設のご案内
中国地方・四国地方のお客様とより親密な関係を気づくとともに
当該地域における更なる営業活動の拡大と効率化を図るため、
広島に中四国営業所を開設いたしました。

所在地:広島県広島市中区大手町3-1-3 IT大手町ビル6階
TEL:050-6861-9912
営業開始日:平成28年10月3日(月)

●10月3日、中部営業所移転のご案内
営業活動の業務拡大に伴い、中部営業所を移転いたしました。

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋14F
TEL:052-307-6033
営業開始日:平成28年10月3日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ご案内□■
・メールアドレスおよびご登録内容の変更・追加に関しましては、
下記フォームよりご申請ください。
http://go2.daj.jp/NC00XMw90000jLX0YL00R0l
・配信停止をご希望の方は下記フォームよりご申請ください。
http://go2.daj.jp/JC0lMw0Y0X0LZLR09j00000
・ご意見、ご感想、ご要望は下記までお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□製作・提供□■
デジタルアーツ株式会社
URL: http://go2.daj.jp/Uw0j00X0lC0M9L000L000ZR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

イベント・セミナー情報

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー

日程
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
会場
JPタワー名古屋

【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線

日程
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
会場
東京会場:パソナグループ JOB HUB SQUARE
大阪会場:パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー

日程
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー