メールマガジン バックナンバー

  • 2016/11/29

■標的型攻撃から資産を守るためには?【Digital Arts Newsletter 11月号】

※本メールは、各種展示会・セミナーへのお申し込み/ご参加、各種メディアにおける資料閲覧、その他情報配信希望などでデジタルアーツによる情報提供に同意いただいた皆様へ配信しております。
※配信停止、登録内容変更・追加希望等に関しましては文末のご案内をご参照ください。
--------------------------------------------

平素より大変お世話になっております。
デジタルアーツ株式会社です。

後を絶たない標的型攻撃による情報漏洩に企業や官公庁もさまざまな対策を
講じています。

しかし、日々巧妙化していく標的型攻撃に対しては、
「これさえやっておけば100%大丈夫」という対策は残念ながら存在しません。

そこで、攻撃を食い止めるために有効な対策が「多層防御」です。
標的型攻撃への対策には、大きく分けて「入口対策」と「出口対策」があります。

そして、万が一出口も突破されてしまった際の「最後の砦」となる対策が
必要になります。

デジタルアーツでは、Web/メール/ファイルのセキュリティ対策で
標的型攻撃から機密情報を守る情報漏洩対策ソリューションを提供しています。

▼標的型攻撃対策には、入口、出口、さらにその先の対策を!
http://go2.daj.jp/CCj00V0Pl0QM0L9R0w00X00

▼企業様向けの情報漏洩対策ソリューションはこちら
http://go2.daj.jp/AQ0W00MC00L90jw00l0Q0RX

▼自治体様向けの情報漏洩対策ソリューションはこちら
http://go2.daj.jp/Lw00XC0000RQ0MXRj0l090L

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 個人情報1,492人分、放射性物質の研究成果も流出? 富山大学にサイバー攻撃

[2] 利益目的の情報漏洩は一発免職! 公務員の新しい懲戒指針を人事院が通達

[3] 子どもにiPhoneを使わせていい保護者、使わせてはいけない保護者

[4] デジタルアーツと日本IBM、標的型攻撃対策としてのログの相関分析の連携を強化

[5] 教育機関がアクティブラーニングを導入する際の
インターネット利用における課題とは?

[6] 「メール無害化」で標的型メール攻撃の脅威への対策を!

[7] 「FinalCode」の"カンタン動画マニュアル" 主な機能の設定を全て網羅!

[8] 社内のファイル管理に特化した「FinalCode Express Edition」

[9] デジタルアーツ イベント情報

[10]年末年始のユーザーサポート休業期間のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 個人情報1,492人分、放射性物質の研究成果も流出? 富山大学にサイバー攻撃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
富山大学は10月11日、水素同位体科学研究センターが標的型サイバー攻撃を
受けたことを公表しました。

感染の経緯は、2015年11月に複数の不審なメールを受信。
そのときにzip形式の添付ファイルを開いたことで、
非常勤職員の使用PCがウイルスに感染したとのことです。

今回のケースは、放射性物質の研究成果をピンポイントで狙った攻撃ではなく、
幅広く個人情報を詐取しようとしたものでしたが、発電所や研究機関を狙った攻撃は、
近年世界中で多発しており、今後も引き続き発生することでしょう。

▼思い込みや確認ミス等の些細な出来事から情報詐取の被害に発展
http://go2.daj.jp/JC0lMw0S0X0LYQR09j00000

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 利益目的の情報漏洩は一発免職! 公務員の新しい懲戒指針を人事院が通達
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国家公務員を管理する人事院は9月30日、新たな懲戒処分の指針を各府省に
通知しました。

サイバーセキュリティ関連における新たな定義を簡単に説明すると、
「利益目的の情報漏洩は、一発アウト」「セキュリティ対策を怠った職員は、
停職・減給・戒告」が追加されました。

故意はもちろん、過失でもできるだけミスを起こさないよう、
セキュリティ意識をより高めるのが狙いと見られます。

▼サイバーセキュリティ関連における国家公務員懲戒処分の指針!
http://go2.daj.jp/x0M0000Q0T00lLC0Z90jRXw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 子どもにiPhoneを使わせていい保護者、使わせてはいけない保護者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
警察庁から「出会い系被害」に関する調査結果が10月20日に公表されました。
今回の調査では被害児童数が過去最高を記録し、被害の多かったサービスは
「Twitter」や「LINE」といったSNSと、「ぎゃるる」や「友達作りTalk」と
いった友達作りアプリであると報道されています。

PhoneなどのiOS端末の場合、フィルタリングで「不適切なサイト」は
ブロックされますが、アプリの利用は制限されず、
SNSアプリや友達作りアプリも利用できてしまいます。

iOS端末の場合は、「フィルタリング」と「iOSの機能制限」を
併用して子どものアプリを管理する必要があるのではないでしょうか。

▼被害児童の保護者は、被害を受けた「アプリ」の管理をしていたのでしょうか?
http://go2.daj.jp/kM00l0L00Qj00C9wR00U00X

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] デジタルアーツと日本IBM、標的型攻撃対策としてのログの相関分析の連携を強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日々、高度化・複雑化する標的型攻撃は、攻撃ツールが比較的誰でも
簡単に入手・改変できるため、より対策が困難になっています。

従って、標的型攻撃対策のソリューションとして、統合ログ管理と
イベント管理を行うセキュリティ管理ツールSIEM製品の導入によって、
社内システムのログを横断的に相関分析する対策が市場で普及しつつあります。

そこで、外部とのWeb通信を一元化するプロキシ製品である「i-FILTER」と
IBMのSIEM製品である「QRadar」を連携し、
Webとメール双方で標的型攻撃対策としてログの相関分析を可能にしました。

▼「i-FILTER」×「QRadar」の連携により高頻度な異常アクセスの検知を実現!
http://go2.daj.jp/s0VQ0l00RCL10M0w0j0090X

▼「i-FILTER」の標的型攻撃対策はこちら
http://go2.daj.jp/q0XM090Rl20L0Q00C0jW00w

▼「i-FILTER」の導入検討資料はこちら
http://go2.daj.jp/v00R0LQX09lXMj30C00w000

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 教育機関がアクティブラーニングを導入する際の
インターネット利用における課題とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、学校教育の現場では「アクティブラーニング」と呼ばれる授業形態が
注目を集めており、その推進のために様々なITツール、
例えばタブレット端末などの導入が進んでいます。

たた、タブレット端末を利用した授業にも課題があり、
インターネットには子どもたちの目に触れさせたくないコンテンツの存在、
さらには子どものプライバシーや安全を脅かす側面もあります。

こうしたインターネットの課題解決のために、多くの教育機関に
採用いただいているのが、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」です。

▼協働学習支援ソフトからのインターネットアクセスにもWebフィルタリングを!
http://go2.daj.jp/CCj0040Yl0QM0L9R0w00X00

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は多くの教育機関にご採用いただいています!
http://go2.daj.jp/r00Z0X0Q0C5lRLM0j00w090

▼「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の無料試用版ダウンロードはこちら
http://go2.daj.jp/p0000M007X0w00LC9l0jRR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 「メール無害化」で標的型メール攻撃の脅威への対策を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年7月29日、IPAから「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)
運用状況 [2016年 4月~6月]」と題したレポートが公表されました。

このレポートによると、2016年4月~6月の間に寄せられた報告は全部で1,818件。
そのうちの実に1,584件が不審メール(日本語によるばらまきメール)で、
特定の企業を狙った標的型メール攻撃に関するものも35件含まれており、
その手口は年々巧妙化し、被害が後を絶たない状況であるとされています。

標的型メール攻撃の脅威から情報資産を守るための手段として、
「m-FILTER」ではメール無害化機能を提供しています。

▼メールによるサイバー攻撃のリスクを低減する「メール無害化」とは!?
http://go2.daj.jp/p0000M008X0w01LC9l0jRR0

▼「m-FILTER」のメール無害化による標的型メール攻撃対策をご紹介
http://go2.daj.jp/kM09l0L00Rj00C9wR00200X

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7] 「FinalCode」の“カンタン動画マニュアル” 主な機能の設定を全て網羅!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「FinalCode」の主な機能を全て網羅した動画マニュアルを公開しています。

インストールから自動暗号化の設定方法まで、
オンデマンド動画で、どこでも好きなだけご覧いただけます!

▼「FinalCode」の“カンタン動画マニュアル”はこちら
http://go2.daj.jp/VRCa0009R00X000Ml0wj3L0

▼「FinalCode」の製品概要はこちら
http://go2.daj.jp/r0040X0R0CblRLM0j00w090

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[8] 社内のファイル管理に特化した「FinalCode Express Edition」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
標的型攻撃対策や内部不正対策のために

「まずは社内のファイルをしっかり守りたい」、
「暗号化の運用を定着させた後、段階的に機能を拡張したい」

という多くのお客様からのご要望にお応えし、10月から提供している
「FinalCode」の新エディション「FinalCode Express Edition」。

提供開始から多数のお問い合わせいただくなど、
大変ご好評をいただいています。

▼ファイル暗号化を月額1,000円から!スモールスタートが可能に!
http://go2.daj.jp/Lw00XC00005R0McRj0l090L

▼「FinalCode Express Edition」の製品概要はこちら
http://go2.daj.jp/y0RMRwjL090lXC600d00000

▼「FinalCode」の無料試用版ダウンロードはこちら
http://go2.daj.jp/ML0X0w0RMR00900el0jC070

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[9] デジタルアーツ イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジタルアーツが出展・講演するセミナーをご紹介します。

●クラウドコンピューティングEXPO [秋]「Box」フォローアップセミナー
日程:2016年12月7日(水)14:00~16:40
会場:株式会社エルセナ
詳細:http://go2.daj.jp/K00w0MC00lR80f9Rj00L0X0

●デジタルアーツ オンラインセミナー
「情報漏洩をもたらす4つの脅威・経路への最後の砦 ~事例を含め紹介~」
日程:2016年12月13日(木)16:00~16:50
詳細:http://go2.daj.jp/R00l0R0Cw90000j0M9XRgL0

●クイックセミナー「セキュリティ対策」
日程:2016年12月15日(木)15:00~17:20
会場:JBCC株式会社 新大阪事業所
詳細:http://go2.daj.jp/DMa000h0XCR00R00lL0j09w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[10]年末年始のユーザーサポート休業期間のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始にあたり弊社では誠に勝手ながら、
以下の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

年末年始休業期間:2016年12月28日(水)~ 2017年1月3日(火)

各製品・サービスに関するフォームおよびメールでのお問い合わせなどは、
上記期間中も受け付けておりますが、ご返答につきましては、
2017年1月4日(水)より順次させていただきますのであらかじめご了承ください。

▼休業期間のお知らせ
http://go2.daj.jp/ZCL0j00i90000w0Rb00lXMR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ご案内□■
・メールアドレスおよびご登録内容の変更・追加に関しましては、
下記フォームよりご申請ください。
https://pages.daj.jp/danmail_input.html
・配信停止をご希望の方は下記フォームよりご申請ください。
https://pages.daj.jp/danmail_stop.html
・ご意見、ご感想、ご要望は下記までお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□製作・提供□■
デジタルアーツ株式会社
URL: http://www.daj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

イベント・セミナー情報

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 名古屋ユーザーセミナー

日程
2017年12月11日(月)
2018年1月15日(月)
会場
JPタワー名古屋

【1/15東京、1/16大阪】9割の企業が優先順位を間違えている!サイバーセキュリティ最前線

日程
東京会場:2018年1月15日(月)
大阪会場:2018年1月16日(火)
会場
東京会場:パソナグループ JOB HUB SQUARE
大阪会場:パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka

i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5リリース記念 関西ユーザーセミナー

日程
2017年11月14日(火)
2017年12月6日(水)
2018年1月23日(火)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー