2017年9月19日(予定)標的型攻撃を標的にする

閉じる

2015年のプレスリリース

2015年07月23日
デジタルアーツ株式会社
株式会社 LoiLo

「i-FILTER® ブラウザー&クラウド」
授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」に対応
~タブレットでのインターネットを活用した授業や持ち帰り学習に対応したWebフィルタリングとして提供~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、株式会社LoiLo(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長:杉山 浩二、以下 LoiLo)が提供する授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」のブラウザー機能であるWebカードに、Webフィルタリングアプリ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の利用者を対象として、フィルタリングデータベースの提供を8月3日より開始いたします。

文部科学省から、2020年を目標に全ての生徒に対して1人1台のタブレット端末の導入を目標とした「教育の情報化ビジョン」が示されており、急速に、全国各地でICT教育環境の整備が進んでいます。デジタルアーツの「i-FILTER ブラウザー&クラウド」でも、教育現場でのICT化の流れを受け、昨年度から私立を中心に学校へ導入が進んでおります。タブレットを用いて授業や自宅で調べ学習をする際にWebフィルタリングが設定されていますので、学校外でも通信環境に依存することなく、安心・安全なインターネット環境を実現する製品として利用されています。

「ロイロノート・スクール」は、マルチプラットフォーム対応のタブレット用授業支援アプリとして、多くの学校に導入され、様々な教科学習で使われています。教材の配布や質疑応答を、タブレットを利用して行うことで、生徒と先生のコミュニケーションを活性化させ、生徒が主体的に自分の言葉で説明できるようになる「思考力」「判断力」「表現力」の成長を後押ししています。

「ロイロノート・スクール」のWebカードを利用した場合のWebフィルタリング(イメージ)

「ロイロノート・スクール」のWebカードを利用した場合のWebフィルタリング(イメージ)

教育現場に両製品の導入が進む中で、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」及び「ロイロノート・スクール」双方を利用されている学校から、「ロイロノート・スクール」を利用した授業や持ち帰り学習時のインターネット利用に関して、Webフィルタリングを実現したいという要望が急速に増えてきました。そこで、デジタルアーツとLoiLoは、より一層の安心・安全なインターネット環境を学習の場を実現するために、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の「ロイロノート・スクール オプション」として、提供することにいたしました。これにより、「ロイロノート・スクール」上のブラウザー機能であるWebカードでも「i-FILTER ブラウザー&クラウド」と同等のWebフィルタリングが実現いたします。

デジタルアーツとLoiLoの両社は、ICT教育環境を整備していく学校に対して、安心・安全なインターネット環境を提供すべく、今後大きく拡大すると予測される文教市場に向けて、積極的に販売活動をしてまいります。

「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の「ロイロノート・スクール オプション」概要

「ロイロノート・スクール オプション」では、「ロイロノート・スクール」でのブラックリスト方式のWebフィルタリングを実現し、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」と同様の約90カテゴリでのWebフィルタリング機能を提供します。価格は、1ライセンスあたり年額1,200円(税抜、5ライセンスより購入可能)を予定していますが、多くのお客様にご利用頂くために、2016年3月末までの利用に関しては、無償で提供いたします。
※無償提供期間中の「ロイロノート・スクール オプション」に関してはサポートの提供はいたしません。

以上

「ロイロノート・スクール」について
ロイロノート・スクールは、生徒と先生のコミュニケーションを活性化させ、『21世紀型スキル』と呼ばれる思考力、判断力、表現力を育みます。たとえば、生徒は、先生の質問にこたえる際、自分で撮ったり書いたりしたテキスト、写真、動画、図や、Webで調べた資料、地図などをそえて伝えることができます。一方、先生は、一つひとつの質問について生徒全員の反応を確認することができます。そのため、声がけが必要な子どもにも気づきやすくなり、よりきめ細かい指導ができるようになります。
https://n.loilo.tv/ja/
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」について
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、法人向けのクラウド型Webフィルタリングサービスです。国内最大級のDBによる、業務内容にあったきめ細かなWebへのアクセス制御を実現し、業務外はもちろん、危険度が高いWebサイトへのアクセスを抑止することで、業務効率化と同時にさまざまな脅威から端末を守ります。お客様はApp Store及び弊社製品サイト経由で端末にアプリをダウンロードし、利用ライセンスを取扱代理店からご購入していただくことで利用することができます。
http://www.daj.jp/bs/ifb/
株式会社LoiLoについて
2007年 IPA未踏ソフトウェア創造事業をきっかけに杉山浩二と杉山竜太郎が設立。IPAスーパークリエイターに認定。マイクロソフト イノベーションアワード優秀賞受賞、未踏クリエータビジネスプランコンテスト、グッドデザイン賞 中小企業庁長官賞受賞、日本e-Learning大賞 総務大臣など受賞多数。GPUを使った超高速動画編集ソフト「ロイロスコープ」に始まり、タブレット用の授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」など直感的で使いやすいアプリを提供しています。
http://loilo.tv
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとして電子メールセキュリティソフト 「m-FILTER」、クライアント型電子メール誤送信防止ソフト「m-FILTER MailAdviser」、純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
http://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER/i-FILTER EndPoint Controller、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCodeは、株式会社アイキュエスの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

デジタルアーツ創立20周年