2017年のトピックス

2017年10月13日
デジタルアーツ株式会社

「Security Week 2017」にて講演

デジタルアーツは、9月27日(水)から9月29日(金)までJPタワーホール&カンファレンスにて開催された「Security Week 2017」にて講演を行いました。

本イベントは、株式会社ナノオプト・メディア様が主催で、「Security Days 2017」「Email Security Conference 2017」「ID Management Conference 2017」「第17回 迷惑メール対策カンファレンス」の4つのセキュリティ関連のカンファレンスを同時開催したイベントで、昨今のサイバー攻撃の傾向やEメールに潜む脅威動向などの事例を例示しながら、それらに対応するためのセキュリティ対策ポイントやソリューション等について、各登壇者が解説を行いました。

デジタルアーツは、「Security Days 2017」と「Email Security Conference 2017」で各1講演ずつ講演を行いました。

「Security Days 2017」では、マーケティング部FinalCode課 課長 日置正之が登壇し、「社内も社外も守るファイル暗号化・追跡ソリューションのご紹介」と題し、情報漏洩の経緯についての解説を行った後、社内だけではなく、社外に出たファイルまでも保護する情報漏洩対策ソリューションとして「FinalCode」を紹介いたしました。

また、「Email Security Conference 2017」では、マーケティング部m-FILTER課 課長 萩野谷耕太郎が登壇し、「標的型攻撃メールが急増!メールによる情報漏洩を防ぐ方法とは? ~誤送信、内部不正、そして標的型攻撃を未然に防ぐ多彩な対策をご紹介~」と題し、標的型攻撃メールによる機密情報漏洩や、悪意のある内部不正、メールの誤送信など、メールによる情報漏洩の経緯について解説を行った後、メールセキュリティ対策ソリューションとして9月19日に発売された「m-FILTER」Ver.5を紹介いたしました。

ご来場の皆様、お忙しい中、有難うございました。

「Security Days 2017」 「Security Days 2017」
「Security Days 2017」
「Email Security Conference 2017」 「Email Security Conference 2017」
「Email Security Conference 2017」

デジタルアーツ創立20周年