2018年のトピックス

2018年05月14日
デジタルアーツ株式会社

標的型攻撃などの外部攻撃対策にも対応した純国産セキュア・プロキシ・アプライアンス「D-SPA®」Ver.4を提供開始

デジタルアーツ株式会社は、内部からの情報漏洩対策に加えて、標的型攻撃などの外部からの攻撃対策にも対応した、純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス「D-SPA」Ver.4を5月14日(月)に受注開始いたします。

企業を脅かす標的型攻撃は、依然として巧妙化・高度化しており、企業規模を問わず猛威を振るっています。「D-SPA」Ver.4では、これまでもご評価いただいていたプロキシ・アプライアンスとしての高いコストパフォーマンスはそのままに、外部からの攻撃対策にも対応した、Webフィルタリング「i-FILTER」Ver.10を搭載した「D-SPA」Ver.4を提供開始いたします。「i-FILTER」のすべての機能をアプライアンスとして用いることができ、利用環境に応じたきめ細かなWebフィルタリング対策が可能となります。1台のアプライアンスを導入することで、従来からの内部情報漏洩対策に加えて外部からの攻撃対策の両方の対応が可能となり、業務に必要なWeb閲覧を阻害せず「安全なWebアクセス」を実現いたします。

デジタルアーツでは、オンプレミス型のWebセキュリティ「i-FILTER」Ver.10を昨年9月19日に提供開始し、内部からの情報漏洩対策に加えて、外部からの攻撃対策にも対応いたしました。さらに、5月9日にはクラウドサービスである「DigitalArts@Cloud」を提供開始、インフラ構築や管理・運用にかかる工数を削減することも可能になりました。このたび、純国産セキュア・プロキシ・アプライアンスとして「D-SPA」Ver.4を提供開始し、オンプレミス型・クラウド型・アプライアンス型のあらゆる形態での提供が可能となり、企業規模や利用環境を問わず、さらに安全なWebセキュリティの世界を実現いたします。

また、最新のメールセキュリティ「m-FILTER」Ver.5との連携利用をした場合、標的型メールなどに記載された悪性URLへのアクセスをブロックすることが可能となります。

デジタルアーツの「D-SPA」シリーズは、お客様の利用環境や企業規模に合わせてお選びいただけるよう、低価格で豊富なラインナップを揃えており、「i-FILTER」を搭載した純国産ブランドとして日本語でのきめ細やかで迅速なサポート対応を行っております。今後もより多くの企業や教育機関に、安価で最適なセキュリティ環境を提供するべく、「D-SPA」シリーズの販売を行ってまいります。

「D-SPA」Ver.4のご紹介

http://www.daj.jp/bs/dspa/

このページの先頭へ

デジタルアーツ創立20周年