インフォメーション

2013年02月14日
デジタルアーツ株式会社

Windows 8環境にてマカフィー社のセキュリティソフトと
ブラウザー「Firefox」を併用された場合の不具合について

日頃より弊社製品「i-フィルター」に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、Windows 8(32bit/64bit)環境にて「i-フィルター」をご利用中のお客さまが、マカフィー社のセキュリティソフト(詳細は下記の通り)とブラウザー「Firefox」を併用されますと、Webページを閲覧できない現象が確認されました。

「i-フィルター」をご利用いただいているお客さまに対しては大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

現象内容

Windows 8環境にて「i-フィルター」をご利用中のお客さまが、マカフィー社のセキュリティソフト(詳細は下記の通り)とブラウザー「Firefox」を併用されますと、通信が行われず、接続中であることを表すインジケーターが表示されたままとなり、Webページを閲覧できない。

発生条件

以下の条件にて本現象が発生することの確認が取れております。

  • 該当OS
: Windows 8(32bit/64bit)
  • 該当セキュリティソフト
: マカフィー トータルプロテクション 2013
マカフィー インターネットセキュリティ 2013
マカフィー オールアクセス 2013
  • 該当ブラウザー
: Firefox
  • 弊社該当サービス
: 「i-フィルター 6.0」
「i-フィルター for プロバイダー
 ※SOHO版を含む
発生原因

調査中。

回避策

Firefox以外のブラウザーをご利用ください。

今後の対応

対応方法につきまして、現在、担当部署にて調査・検討を行っております。
具体的な対応につきましては、確定次第、改めてご報告させていただきます。