フィルタリングニュースウォッチ

2017/02/28    i-フィルター   

「i-フィルター」をどう選べばいいかわからない...。そのお悩みに『選び方のポイント』をご紹介!

「フィルタリングソフトを使いたい…。でも、選び方がわからない…。」というお声をいただくことがあります。そこで今回は「i-フィルター」をお選びいただくにあたってのポイントについてご紹介します。

ポイント1.ご不明点がありましたらお気軽にサポートセンターへどうぞ

昨今は、iPhoneやAndroidなどインターネットに繋がる端末が増えていて、なにをポイントにするべきかわからない場合があります。
ご不明点があればサポートセンターでお手伝いしますので、ぜひお問い合わせください。

ポイント2.フィルターを使いたい端末/機器を確認しましょう

「i-フィルター」は、ご利用になられる用途や端末に適した機能をご提供しています。
まずは『フィルターを使いたい端末/機器』をご確認いただき、以下の表よりおすすめの「i-フィルター」をご参照ください。

使いたい端末/機器 おすすめの「i-フィルター」
Windows、iOS、Androidの
いずれかの端末
で使いたい
・将来的には異なるOSの端末に変えるかもしれない
・使いたい端末がまだ決まっていない
などの方には、Windows/iOS/AndroidのすべてのOSで利用できる「i-フィルター for マルチデバイス」がおすすめです。
「i-フィルター for マルチデバイス」はこちら
Windows、iOS、Androidの
複数台の端末
で使いたい
・パソコンとスマホ、両方で使いたい
・兄弟姉妹のそれぞれのスマホで使いたい
などの方には、1シリアルで3台まで使えて、価格もお得な「i-フィルター for マルチデバイス」3台用がおすすめです。
「i-フィルター for マルチデバイス」はこちら
Windowsパソコン(1台)だけで使いたい 「i-フィルター for マルチデバイス」1台用がおすすめです。Windowsパソコン向け「i-フィルター 6.0」と同じ価格で、将来的に異なる端末への乗り換えも可能です。
「i-フィルター for マルチデバイス」はこちら
iPhone、iPad、iPod touchなどのiOS端末(1台)だけで使いたい 「i-フィルター for iOS」がおすすめです。異なる端末への乗り換えはできませんが、1年分であれば「i-フィルター for マルチデバイス」より低価格でご利用いただけます。
「i-フィルター for iOS」はこちら
Android OS端末(1台)だけで使いたい 「i-フィルター for Android」がおすすめです。異なる端末への乗り換えはできませんが、月額または1年分であれば「i-フィルター for マルチデバイス」より低価格でご利用いただけます。
「i-フィルター for Android」はこちら
ゲーム機で使いたい それぞれのゲーム機用「i-フィルター」がおすすめです。ご利用予定のゲーム機の製品ページをご確認ください。
*「i-フィルター for マルチデバイス」とは異なるサービスです。
「i-フィルター」ゲーム機用サービスはこちら
テレビで使いたい それぞれのテレビ用「i-フィルター」がおすすめです。ご利用予定のテレビ機種のお申し込み方法をご確認ください。
*「i-フィルター for マルチデバイス」とは異なるサービスです。
「i-フィルター」テレビ用サービスはこちら
インターネットルーターで使いたい BUFFALO社製ルーターにてご提供している「i-フィルター for BUFFALO」がおすすめです。対応ルーターをご確認ください。
*「i-フィルター for マルチデバイス」とは異なるサービスです。
「i-フィルター for BUFFALO」はこちら

ポイント3.対応OSを確認しましょう

パソコンやスマートフォン・タブレット端末・音楽プレーヤーでご利用の際、「i-フィルター」がご利用になる端末/機器に対応しているかを確認しましょう。下記のページよりご確認ください。

ポイント4.まずは無料でお試しください

サポートセンターには、お客さまより「使ってみたら思っていたよりフィルターが厳しい…」というお声をお寄せいただくこともあります。

もし使用感に不安をお持ちであれば、まずはお試し期間でのご利用をおすすめしています。「i-フィルター」をご活用いただくため、上記ポイント2でご紹介した製品/サービスのうち、ゲーム機用とテレビ用サービス以外はお試し期間(もしくはお試し版)をご用意していますので、ぜひご利用ください。

<お客さまサポートセンター:高橋>

Windows、iOS、Androidで使える「i-フィルター for マルチデバイス」はこちら

有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター for マルチデバイス」

  • デジタルアーツでは、スマートフォンがもたらすさまざまな危険性をわかりやすく学べる「学習資料」を無償で提供しております。
    どなたでも自由にご利用いただけますので、ネットリテラシー教育の授業や勉強会でご活用ください。
    資料のダウンロードはこちらから。