導入事例

株式会社アイケイコーポレーション

株式会社アイケイコーポレーション
株式会社アイケイコーポレーション
http://www.ikco.co.jp/
1994年、同社の前身となるメジャーオート有限会社を設立。
オートバイライフの総合プランナーとして、オートバイ買取販売、小売販売などを幅広く展開。
  • オートバイ買取販売、小売販売
  • 社員数923名

膨大な個人情報を扱う大企業だからこそITセキュリティレベルの向上が必要

総合管理本部経営企画グループ山下一幸さん
総合管理本部
経営企画グループ
山下一幸さん

オートバイ買取専門店「バイク王」を筆頭に、小売販売、パーツショップ、駐車場事業など、多岐に渡るブランド展開でオートバイライフを支えるアイケイコーポレーション。
商品の在庫管理や買取査定、査定員のスケジュール管理に最新鋭のトータルマネジメントシステムを導入するなど、ビジネスモデルのIT化にも積極的に取り組んでいます。
顧客の個人情報をはじめ、日々膨大なデータを取り扱う同社だからこそ、ITセキュリティに対しても高い意識を持っています。ITに関する講習会を開いたり、業務上必要と判断した社員にのみメールアドレスを付与するなど、日ごろから情報リテラシーの醸成に努めているそうです。今回「i-FILTER」を導入したのも、セキュリティレベル向上の一環。
経営企画グループの山下一幸さんは、その背景についてこう語ります。「情報セキュリティを高めるには、社員への教育が一番です。とはいえ、それだけでは不正サイトへのアクセスやウイルス感染、情報漏洩などのリスクは回避できません。
「i-FILTER」の導入によりリスクを軽減するとともに、弊社の情報セキュリティ体制を 対外的にもアピールできるのではないかと考えました」(山下さん)

テスト運用でわかった「i-FILTER」の優位性膨大なログから必要な情報だけを抽出

情報システムグループマネージャー小熊和弥さん
情報システムグループ
マネージャー小熊和弥さん

コンテンツフィルターの新規導入にあたり、同社では他社製品を含めて試験運用を実施しました。約1ヶ月にわたって複数の製品をテストし、使い勝手を比較検討。情報システムグループの小熊和弥さんは、その上で「i-FILTER」の利便性を高く評価し、本格導入に踏み切ったそうです。「他社製品でも同じようなログ情報は取得できましたが、膨大なログを集計・監査するのが非常に煩雑でした。ひとつひとつログを開き、時系列順にチェックするのは時間のロスにつながります。
一方「i-FILTER」は、必要な情報を自動的に集計してくれます。明確かつスピーディに欲しいログ情報が得られるのが魅力でした。ひと月のテスト期間中にログのデータ量、起こり得る弊害も把握できため、導入時にも混乱はありませんでした」(小熊さん)

事前設定が簡単で、スムーズに運用できるのも大きなメリットだったそうです。「国産ソフトですから、インターフェイスがわかりやすいのはうれしいですね。本格導入から1ヶ月以上たった今でも、実はマニュアルを読んでいません(笑)。難しく考えずに導入でき、非常に助かりました」(小熊さん)

モバイルPCでも社内と同様にWebアクセスを制御
「i-FILTER EndPoint Controller」も同時導入

東京都渋谷区に位置するアイケイコーポレーション本社
東京都渋谷区に位置する
アイケイコーポレーション本社

アイケイコーポレーションでは「i-FILTER」と同時期に、持ち出しPCのインターネットセキュリティ対策ソフト「i-FILTER EndPoint Controller」も導入しました。この製品は、ノートPCを社外に持ち出す際にも、社内と同様のWebアクセス制御を行ない、ウイルス感染や情報漏洩対策を行なうソフトです。ポリシー設定は「i-FILTER」自動的に同期し、煩雑な設定なしで社内と同等のセキュリティ環境が保たれます。ノートPCの社外持ち出しが常態化する企業が多い中、同社ではセキュリティリスクを鑑みてこの製品の導入を決定しました。
「以前からシンクライアント化などの対策を講じていたため、万一PCを紛失した場合でも個人情報が流出する危険はありませんでした。とはいえ、リスクを担保する必要性は日ごろから感じていて・・・。そんな折に『i-FILTER EndPoint Controller』を知り、『これはいい!』と導入を決めました」(小熊さん)

現在は、約400台のPCに「i-FILTER EndPoint Controller』を導入。「社員数の増加にともない、セキュリティリスクはどうしても高まるもの。トラブルを未然に防ぐためにも、必要な対策だと考えています」(小熊さん)

情報漏洩へのリスクヘッジ、従業員の効率化による利益追求・・・
「i-FILTER」シリーズ導入によるメリット

情報システムグループ マネージャー小熊和弥さん
情報システムグループ
マネージャー小熊和弥さん

2010年6月に「i-FILTER」および「i-FILTER EndPoint Controller」を導入してから、約1ヶ月。まだ日は浅いとはいえ、その効果は少しずつ見えてきているそうです。「業務に無関係なWebサイトをブロックすることで、社員の生産性も向上。
ウイルス感染や情報漏洩のリスクも低減するため、我々情報システムグループとしても円滑に業務を行なえるようになりました。『i-FILTER EndPoint Controller』との併用により、モバイル環境にある社員の効率化にも寄与しています」(小熊さん)
「不具合もなく、現状の使い勝手にも満足しています」と小熊さんは話しますが、実際に社内外でインターネットを利用する社員の方々にはどう受け止められているのでしょうか。
「業務に必要なWebサイトがブロックされるケースもあるため、現場の負担は多少増えたかもしれません。とはいえ、それは導入前から想定済みの話。許可申請が来ればひとつずつ対応しますし、現在までに大きなトラブルはありません。リスクヘッジ、業務の効率化を考えると、導入メリットのほうが大きいと感じています」(小熊さん)

社員の意見をフィードバックし・カスタマイズしながら運用していきたい

現在はログを取得し、社内のWebアクセス状況を把握している最中だと語る小熊さん。今後は現場の役職者から意見を聞き、その声をフィードバックしてカスタマイズしたいと考えているそうです。とはいえ、当面は現状のまま運用を続ける予定だとか・・・。「なにしろ、不満も不具合もないので『今後はこの点を改善したい、強化したい』と願うこともないんです(笑)。情報システムを統括する我々も、PCを使用する社員も、コンテンツフィルターの存在を意識せずに業務に集中できる点が『i-FILTER』シリーズ最大の魅力かもしれませんね」(小熊さん)

バイク王ダイレクトSHOP、パーク王をはじめ、オートバイライフを広範囲にサポート

アイケイコーポレーションでは、「バイク王」のブランドカを源泉にオートバイライフを総合的にサポートする事業を展開しています。オートバイ小売販売店「バイク王ダイレクトSHOP」は、「バイク王」との連携により豊富なラインナップとリーズナブルな価格を実現。「パーク王」は、都市部で不足しがちなオートバイ駐車場を供給し、ユーザーの利便性を図るとともに違法駐車の低減にも貢献しています。

  1. 導入事例のPDFをダウンロード

ダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

「i-FILTER」の導入事例

導入事例のトップページに戻る

…次の3件

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 千葉県庁 千葉県庁
  • 読売新聞東京本社 読売新聞東京本社
  • 東日本旅客鉄道株式会社 AGC旭硝子(旭硝子株式会社)
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) 東日本旅客鉄道株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社 オリックス・レンテック株式会社
  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 霧島酒造株式会社 霧島酒造株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社