導入事例

株式会社安川電機

株式会社安川電機
株式会社安川電機
http://www.yaskawa.co.jp
1915年(大正4年)設立。
モーションコントロール、ロボット、システムエンジニアリングの3つの事業分野を柱に、お客様のニーズに適したトータルソリューションを提供し続けている。
  • 製造、販売、据付、保守、エンジニアリング等の事業展開
  • 社員数2,831名

約100年の歴史を誇る日本屈指のリーディングカンパニー

生産・業務本部 業務部 情報化推進グループ 松本豊樹さん
生産・業務本部 業務部
情報化推進グループ
松本豊樹さん

大正4年に創業された老舗の電機メーカーが株式会社安川電機です。
創業当時はおもに炭坑用の電気品を生産していましたが、そのノウハウを生かし、各種産業向けの電機品の製造に着手したことで急成長。以来、モータだけでなく、ビルの空調設備やエレベータに用いられるインバータや、産業用ロボットの生産、水処理プラントなどの管理システム構築など、幅広い分野で活躍しています。現在では産業用ロボットやACサーボ、インバータは、世界No.1のシェアを誇るほど。大正4年の創業から数えて約100年、北九州の地から世界のメカトロニクス分野を牽引し続けているのです。
長い歴史と高い技術力を持つ、日本のリーディングカンパニー。そんな同社が「i-FILTER」の導入を決めたのは、「ごく自然なことだった」と、業務部情報化推進グループ・グループ長の松本豊樹さんは語ります。「以前からスパムメールやウイルスなどに対して徹底した対策を施しておりましたので、Webフィルタリングの導入は、その流れで自然に決まったという印象ですね。また、導入を検討し出した2006年は、ちょうど個人情報保護法が契機となり、企業の情報漏洩対策が特に注目されていた時期でもありました。
世の中の流れを見ていて、外部からの侵入者を防ぐだけでなく、内部からの情報漏洩を防ぐことも考えなければならないと実感したのも、導入を決意した理由のひとつです」

1カ月足らずで「i-FILTER」の導入を即決!気になるその"理由"とは?

2006年の11月頃にWebフィルタリングの導入を検討し始めたという同社。他社の製品とも比較したそうですが、なんとたったの1カ月足らずで「i-FILTER」の導入を決めてしまったとか。これだけスピーディーに、迷いなく「i-FILTER」の導入を決められた理由はなんだったのか?その秘密についてお聞きしたところ、意外なほど簡潔な答えが返ってきました。「理由は明確です。『国内No.1のシェアを誇っていること』『多くの企業で高い評価を受けているという実績があること』『良心的な価格であること』、この3つ。他社の製品とはちょっと比較したという程度で、すぐ『i-FILTER』にしようと決めました」(松本さん)
細かな説明が必要ないぐらいの、圧倒的な実績とコストパフォーマンス。これが、導入を即決する決め手になったのです。翌年1月にはシステムの設計、2月にはテスト運用と、その後も順調に導入作業が進んでいきました。

テスト導入して実感した「i-FILTER」の使いやすさ

北九州市、黒崎駅前に広がる、(株)安川電機の本社。ロボット工場も擁している
北九州市、黒崎駅前に広がる
(株)安川電機の本社
ロボット工場も擁している

テスト導入をしてみて驚いたのが、「i-FILTER」の使いやすさ。松本さんは、初めて本格的に「i-FILTER」を使用したときのインパクトついて、次のように語っています。「先ほどお話した3つの理由から『i-FILTER』の導入を決めたんですが、実際に使ってみて、『使いやすさ』も大きなメリットだなと感じました。外資系メーカーのWebフィルタリングと違い、マニュアルも管理画面もすべて日本語ですし、なにより管理画面そのものがわかりやすい。マニュアルを見なくても操作できるぐらい簡単で、操作性の良さに驚きました。また、新しく出てきたサイトをブロックする技術や、豊富なデータベースも魅力。すべての機能が充実していて使いやすく、『思った以上の力を持つWebフィルタリング』だと実感しました」

インターネットと仕事の関係が、よりはっきり見えるようになった!

約1カ月テスト運用を行い、2007年の2月上旬に「i-FILTER」が本格始動することに。その後、ブロックレベルを変更するなど多少の微調整を行いましたが、まったくといっていいほどトラブルなく、約2年間、順調に「i-FILTER」の運用を続けているといいます。「導入前は全社員が自由にインターネットを使っている状態でした。主に営業担当者が調べ物をしたり、設計担当者が部品の注文を行う際などに使っていたようですが、正直なところ、各社員がどういったWebサイトを見ているのかまでは掴めない状態だった。それが『i-FILTER』を導入することではっきり見えるようになり、インターネットが業務上どのように使われているか、かなり明確に分かるようになりました。

また、『i-FILTER』を導入したことで社員の意識が変わったという点も大きなメリットですね。社員ひとりひとりの中に『インターネットというのは、ここまで注意して扱わなければいけないものなんだ』という自覚が芽生え、今では全社員が細心の注意を払ってインターネットにアクセスするようになりました」(松本さん)その結果、無駄なアクセスが減り、社員がより本来の業務に集中できるようになったそう。「i-FILTER」はネット上のリスクを減らすだけでなく、社内の環境整備にも役立つツールだということができそうです。

技術者に欠かせない情報はしっかり確認!細かな設定が作業の効率をアップさせる

導入後のメリットは、松本さんだけでなく情報化推進グループの全社員が常々実感しているといいます。「私だけでなく他の担当社員の間でも、『ログがわかりやすい』と評判です。それから、書き込み制限ができるところもいいですね。書き込みさえ制限しておけば、例えば、技術者が集まるコミュニティや掲示板で、安心して情報収集をしてもらうことができる。こうした細かな設定ができるからこそ、2年間、まったく違和感なく使い続けてこられたのだと思います」(松本さん)すっかり社内に溶け込んでいる「i-FILTER」。今後も長く安定的に、同社のインターネット環境をバックアップすることになりそうです。6年後には100周年を迎えるという(株)安川電機。その歴史を「i-FILTER」も、静かに見守り続けます。

清水建設株式会社と共同で"ロボットのビル"を開発

(株)安川電機が取り組んでいる新たな挑戦、それが「スマートロボティクスビル」構想です。ビルのインフラ技術とロボット技術を組み合わせ、多様なサービスや快適な空間を実現しようとする試みで、現在、清水建設株式会社とともに様々な要素技術の共同開発を進めています。いずれは、オフィスや病院、デパートなどが集まり、ロボットたちが内部を案内するような新しい街が生まれる可能性も……。(株)安川電機と清水建設(株)のチャレンジに、ぜひご期待ください。

「SmartGuide(スマートガイド)」
液晶プロジェクタを搭載して移動しながらのプレゼンテーションが可能な案内ロボット「SmartGuide(スマートガイド)」。
本ロボットは、SmartPal Ⅴの移動部ユニットと腰部ユニットを応用展開したものです。
  1. 導入事例のPDFをダウンロード

ダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

「i-FILTER」の導入事例

導入事例のトップページに戻る

…次の3件

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 千葉県庁 千葉県庁
  • 読売新聞東京本社 読売新聞東京本社
  • 東日本旅客鉄道株式会社 AGC旭硝子(旭硝子株式会社)
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) 東日本旅客鉄道株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社 オリックス・レンテック株式会社
  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 霧島酒造株式会社 霧島酒造株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社