導入事例

株式会社オープンハウス

株式会社オープンハウス
株式会社オープンハウス
http://www.century-21.co.jp/
1997年設立。「センチュリー21」に加盟し、不動産売買の代理・仲介業務、自社新築分譲物件の企画・販売業務などを展開している。
  • 不動産売買の代理・仲介業務
  • 社員数329名

不動産業界に欠かせないITサービス
大切な顧客情報を扱うからこそ、セキュリティ対策は必須

管理本部 情報システム部 課長 日向野渉さん
管理本部 情報システム部
課長 日向野渉さん

世界最大級の不動産ネットワーク「センチュリー21」に加盟し、東京・神奈川を拠点にお客様の住まい探しを応援する株式会社オープンハウス。独自の提案力と情報力、ネットワーク力により高い業績を導き、2011年には国内加盟店全765店舗中、11年連続全国売上No.1を達成。さらに全世界8000店中、売上No.1も同時に成し遂げ、めざましい成長を遂げています。

近年ではIT化が進み、オープンハウスでもWebサイトを通じて訪れるお客様が約9割を占めているそうです。その現状について情報システム部の日向野渉さんは、こう語ります。

「弊社では、Webサイトからアクセスされたお客様ひとりひとりに担当者がつき、ご希望やご要望をきめ細かくヒアリングしています。その履歴を蓄積し、お客様が望まれる最適な物件をご提案していくのです。かつて不動産業界では、物件や顧客の情報を紙文書にまとめるのが主流でしたが、紙の書類ではナレッジが蓄積されませんし、引継ぎもスムーズにできません。そこでお客様のことを考え、データで情報を管理するようになりました。となれば、セキュリティ対策は必須。お客様の大切な情報を取り扱うのですから、当然のことですよね。そこでフィルタリングソフトの導入を検討しました」(日向野さん)

ルータに付属のフィルタリング機能だけでは不十分
さらなるリスク低減を目指し、ソフト導入を検討

「i-FILTER」導入前から、オープンハウスではルータに付属するフィルタリングソフトを利用してセキュリティ対策を行っていました。しかし、社員のインターネット利用頻度が上がるにつれ、それだけでは不十分だと考えるようになったそうです。では、どんな点に問題を感じたのでしょうか。

「ネックになった点はふたつあります。ひとつは、SSL通信の解析に非対応であること。セキュリティリスクを抑えるには、HTTPサイトだけでなくHTTPSサイトも適切にフィルタリングする必要性があります。ですから、HTTPSサイトへの通信を制御する機能は不可欠だと考えました。もうひとつは、管理運用面の問題。業務を円滑に進めるためにも、フィルタリングの設定やログの管理はスムーズに行ないたいですよね。そこでASPサービスやフィルタリングソフトを4製品ほど比較検討しました」(日向野さん)

コンテンツフィルター2製品を比較検討
SSL通信の解析、管理運用の容易さが導入の決め手に

比較検討を進めた結果、最終候補に絞り込まれたのは「i-FILTER」および国内A社のコンテンツフィルターの2製品でした。コスト面では同等でしたが、性能や使い勝手においては「i-FILTER」が優っていたそうです。

「HTTPSサイトの解析を行えるか、管理運用が容易か。重視したのは、やはりこの2点です。『i-FILTER』は、暗号化された通信内容を把握できる『i-FILTER SSL Adapter』をオプション導入できるのが大きなポイントでした。こちらが求める機能を十分に満たしており、満足しています。さらに膨大なアクセスログから必要な記録だけを検索する『i-FILTER Log Search』もオプションとして導入し、業務効率の向上にも努めています。Windowsサーバ1台で容易に運用できるシンプルさも決め手になりました。」(日向野さん)

日本語表記の使いやすいインターフェイスにより、スムーズに導入できたとのこと。デジタルアーツのサポート体制にもご満足いただけているそうです。「各種設定が細かくできるので、弊社の利用状況に合ったノウハウを教えていただきました。『こういうサイトにこう設定すべき』『このように制御しておけば、Windowsアップデート後でも困らずにすむ』など、経験に即したアドバイスをもらえたのが助かりましたね。何も知らずに自力で設定していたら、トライ&エラーを重ねることになり時間もかかりますから」(日向野さん)

フィルタリングレベルは3段階に設定可能
「警告」表示で社員の情報リテラシーも向上

導入から間もないながらも、その有用性は十分に発揮されているとのこと。中でもフィルタリングレベルを柔軟に設定できる点にご満足いただいているそうです。

「これまでは『許可』と『ブロック』の2段階設定でしたが、『i-FILTER』ならその中間に『警告』があります。業務上、掲示板やコミュニティサイト、お客様のブログなどを閲覧する機会もあるので、フィルタリングルールにも柔軟性が必要です。そこでいきなりブロックするのではなく、警告画面を表示して必要あれば閲覧してもらうという姿勢を取っています。警告画面で一歩立ち止まらせることで私的閲覧も減りますし、社員の情報リテラシー向上にも役立っているのではないでしょうか。現在はブロッキングされたサイトの閲覧申請を受けて必要あれば解除していますが、誰が何を許可したのか把握できるようなワークフロー機能があればさらに満足ですね」(日向野さん)

さらにPOSTフィルターによる書き込みの制御、POSTログの取得も行っているとのこと。情報漏洩の防止と内部統制、双方のために「i-FILTER」が活用されています。

アクセスログの解析により、さらなる啓蒙を安全・安心なネット環境を支える「i-FILTER」

今後はアクセスログを解析し、社員への啓発活動に役立てたいと語る日向野さん。首都圏8ヶ所の営業所の全社員がWebと切り離せない業務を行っているため、セキュリティ意識をさらに高めたいとお考えのようです。

「『i-FILTER Log Search』やレポート機能を活用し、目に見える形でデータを解析したいと考えています。『i-FILTER』が導入されたことにより、どのような効果があったのか。データをそろえることで社員に強く訴えかけることができ、リテラシーの醸成にも役立つと思います。今後もお客様の大切な情報を守りつつ、安全にインターネット環境を活用していきたいですね」(日向野さん)

人生の新たな門出となる住まい探しだからこそ、お客様のご満足が最優先

人生の新たな門出となる住まい探しだからこそ、お客様のご満足が最優先

設立以来、「お客様にご満足いただける住まい探しのコンサルタント」を目指してきた株式会社オープンハウス。住まい情報の質・量・スピードの向上を図り、お客様のニーズに応える情報を提供しています。また、どんな小さな要望にも沿えるよう、専門スタッフがきめ細かくサポート。11年連続売上No.1、全世界売上No.1を達成できたのも、お客様が望む住宅を提供してきたからこそ。住まい探しはもちろん入居後の生活までサポートし、お客様と末長いお付き合いを続けています。

  1. 導入事例のPDFをダウンロード

ダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

「i-FILTER」の導入事例

導入事例のトップページに戻る

…次の3件

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 千葉県庁 千葉県庁
  • 読売新聞東京本社 読売新聞東京本社
  • 東日本旅客鉄道株式会社 AGC旭硝子(旭硝子株式会社)
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) 東日本旅客鉄道株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社 オリックス・レンテック株式会社
  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 霧島酒造株式会社 霧島酒造株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社