1. 導入時
  2. 構築/運用時
  3. リプレース/バージョンアップ
  4. 遅延関連
  5. 動作異常関連
  6. FAQ検索サイト
  1. マニュアル/実行ファイル/パッチの入手
  2. 導入前に確認いただきたい事項
  3. ライセンス(シリアル番号) 全般
  4. サポートされるサーバー/クライアント構成
  1. 管理画面 全般
  2. 運用と環境 全般
  3. Windows Updateやその他アプリケーションの通信
  4. HTTPSサイトでのSSL関連機能/動作
  5. プロキシ認証
  6. 認証ポップアップが表示される
  7. グループとは/グループ 全般
  8. カテゴリ 全般
  9. ブロックやPOSTフィルター等のルール設定
  10. サイトが表示されない/ブロックされる・されない
  11. 警告等の画面表示 全般
  12. 設定同期に関する設定/追加/解除 全般
  13. 「i-FILTER」のキャッシュ機能
  14. ログ 全般
  15. ライセンス(シリアル番号) 全般
  16. 「i-FILTER」Ver.10のフィルタリング機能
  1. マニュアル/インストールファイル/パッチの入手
  2. アップデート前に確認いただきたい事項
  3. ライセンス(シリアル番号) 全般
  4. アップデートに伴う設定等の移行
  1. 遅延の切り分けと対応
  2. サイトの表示/ブロックされる・されない
  3. 特定のサイト/時間/クライアントでの遅延
  1. プロセスダウンが発生する
  2. プロセスデッドロックが発生する
  1. 「i-FILTER」マニュアルの入手方法
  2. 最新バージョン情報やパッチ入手方法
  3. バージョン番号の命名規則
  4. 「i-FILTER」のリリースノートを確認したい
  5. 対応するブラウザやクライアント、サーバーOS
  6. 「i-FILTER」をインストールするサーバーOSでの注意点
  7. 「i-FILTER」Linux版のインストールに伴うパッケージ依存関係
  8. 電子納品(e-Mail 納品)とは
  1. インストール前にご確認いただきたい注意点
  2. 各バージョンのサポート期間
  3. スレッドとは/スレッド数を決める目安はないか
  4. プロセスとは/プロセス数を決める目安はないか
  5. 「i-FILTER」をインストールするサーバーOSでの注意点
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  1. 対応するブラウザやクライアント、サーバーOS
  2. 「i-FILTER」をインストールするサーバーOSでの注意点
  3. サポートされるプロトコル
  1. 管理画面にアクセスできない/ログインできない
  2. ショートカットアイコン“inetnf.conf”で管理画面が表示されない
  3. 管理画面へのログインアカウントについて
  4. 管理画面にエラーメッセージが表示されている
  1. 通信に利用するポート
  2. サポートされるサーバー/クライアント構成
  3. フィルターデータベース 全般
  4. スレッド/プロセスの目安
  5. 構成 全般
  6. 入力/設定可能な最大値を確認したい
  7. プロキシ認証 全般
  8. 正規表現における注意点
  9. 「i-FILTER」の運用に関する情報
  10. 「i-FILTER」サーバのディスクフルによる影響
  11. 許可やブロックなどアクションの優先順位
  12. Keep-Alive設定時における動作
  13. Webサービスフィルター設定の“リスク”とは何ですか
  1. アンチウイルスなどのアプリケーションのバージョンアップが行えない
  2. アプリケーションが起動できない/アプリケーションが通信できない
  3. Windows Updateが行えない
  1. SSL接続終端処理とは何ですか
  2. SSL代理証明書とは何ですか
  3. SSL関連機能で必要な証明書を確認したい
  4. HTTPSサイトでブロック画面が表示されない
  5. ブラウザに警告画面が表示される
  6. HTTPSデコード警告が表示される
  7. HTTPSサイトとのSSL通信をデコードする「SSL Adapter」が機能しない
  8. 「SSL Adapter」で利用するルート証明書とはどのようなものか
  9. SSL代理証明書や「SSL Adapter」で利用する証明書とはどのようなものか
  10. SSL代理証明書で利用する証明書をクライアントに配布する方法はあるか
  11. 「SSL Adapter」においてデコードしないドメインの内、特定のURLのみデコード対象としたい
  12. HTTPSサイトが閲覧できない
  13. HTTPSサイトのSSLデコードでURLリストを利用したい
  14. クライアント証明書を利用するサイトが表示できない
  15. SSL Adapterでの通信にも関わらずアクセスログに「CONNECT」が出力される
  1. NTLM認証と関連する対応
  2. LDAP認証と関連する対応
  1. NTLM認証を利用しているが認証のポップアップが表示される
  2. LDAP認証を利用しているが認証のポップアップが表示される
  1. グループとは/グループに関して確認したい
  2. フィルタリングやグループが適用される優先順位
  1. 該当するカテゴリを確認したい
  2. フィルターデータベースへのURL登録/削除を依頼したい
  3. フィルターデータベース登録済みURLについてのお問い合わせ
  4. 全カテゴリをブロックしても閲覧可能なサイトがある
  5. カテゴリに関する補足情報
  6. カテゴリを利用したルール設定
  1. 許可やブロックなどアクションの優先順位
  2. ブロック設定
  3. カテゴリを利用したルール設定
  4. POSTフィルターでの設定
  5. ルールパーツの利用
  1. WEBサイトが表示されない
  2. ブロックされない(想定外に閲覧できてしまう)
  3. 想定外にブロックされる
  1. ブラウザに警告画面が表示される
  2. ブロック画面が表示されない
  3. 警告画面
  4. パスワード画面
  1. 設定同期はどのように同期情報を管理しているのか
  2. マルチマスター構成での設定同期はサポートされるか
  3. 同期の設定を行った「i-FILTER」環境で追加や解除を行いたい
  4. 「SSL代理証明書同期」が機能しない/スレーブ側の「i-FILTER」が起動しない
  5. 「再起動を同期する」はどのようなタイミング/順番で再起動が行われるのか
  6. 設定同期で同期対象の項目がわからない
  7. 異なるバージョン/リビジョン間での設定同期は可能か
  8. 管理画面で設定項目がグレーアウトしている、または設定項目がない
  9. 上位プロキシの同期を中止したい
  10. 設定同期、SSL代理証明書機能を利用しているがFirefoxブラウザで証明書警告が表示される
  1. DNSキャッシュ
  2. コンテンツキャッシュ/拡張キャッシュ
  3. 認証キャッシュ
  4. SSL代理証明書キャッシュ
  1. 実行ログ
  2. アクセスログ
  3. ブロックログ
  4. POSTログ
  5. 出力されるログの種類
  6. ログの出力先変更
  7. フィルターデータベース更新失敗
  8. ログローテート
  9. アクセスログに記録されるコード/エラー
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  1. 「ホワイトウェブ」によるセキュリティ
  2. 「推奨フィルター」機能
  3. 「i-FILTER」と「m-FILTER」の連携機能
  4. クラウドルックアップ機能
  1. バージョンアップマニュアルのご案内
  2. 「i-FILTER」のリリースノートを確認したい
  3. 最新バージョン情報やパッチ入手方法
  4. 設定同期を行っている場合の注意事項
  1. 対応するブラウザやクライアント、サーバーOS
  2. アップデートに関連する注意点
  3. バージョン番号の命名規則
  4. プロセスとは/プロセス数を決める目安はないか
  5. 設定同期を行っている場合の注意事項
  6. 対応バージョンマトリックス
  7. バックアップ/リストア(ロールバック)を行いたい
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  1. アップデートに伴いカテゴリ名が変更になった場合、設定は引き継がれるか
  2. 設定を移行したい/移行ができない/設定移行手順
  3. POSTログを移行したい
  1. はじめに
  2. 「i-FILTER」のスレッド数不足による遅延
  3. DNSでの名前解決による遅延
  4. 認証サーバーにおける負荷や応答遅延による遅延
  5. 上位プロキシや上位のネットワーク、WEBサーバーでの遅延
  6. クライアントPC間のネットワークでの遅延
  1. WEBサイトが表示されない
  2. ブロックされない(想定外に閲覧できてしまう)
  3. 想定外にブロックされる
  1. 「i-FILTER」アクセスログでの切り分けポイント
  2. 特定のサイトで遅延
  3. 特定の時間帯で遅延
  4. 「i-FILTER」サーバの負荷による遅延
  5. 「i-FILTER」のブロック画面の遅延
  1. 「i-FILTER」のプロセスが不正終了する
  1. 「i-FILTER」のプロセスが終了はしないが、応答がなくなる

「i-FILTER」トラブルシューティングガイド

FAQ検索サイト

カテゴリを利用したルール設定

Youtube特定のアカウント/チャネルだけを利用させたい

該当する情報を以下よりご参照ください。

YouTube対応「URL抽出ツール」のご案内

YouTube対応「URL抽出ツール」は、アップロードされているYouTube動画のURLを、YouTubeのユーザー単位(チャンネル単位)でリストとして抽出することが可能です。
URLリストを使用してこれらURLをブロック除外に指定することで、YouTube全体へのアクセスを防いだ状態で、任意に許可したユーザーがアップロードしているYouTube動画だけを閲覧させる事が可能となります。

YouTube対応「URL抽出ツール」

上記のURLにアクセスしますと認証ダイアログが表示されますので、下記情報にてログインしてください。

  • ユーザー名:お使いの「i-FILTER」のシリアルNo.
  • パスワード:お使いの「i-FILTER」でご登録のメールアドレス

一覧に戻る