1. 導入時
  2. 構築/運用時
  3. リプレース/バージョンアップ
  4. その他
  5. FAQ検索サイト
  1. マニュアル/インストールファイル/パッチの入手
  2. ライセンス(シリアル番号) 全般
  3. サポートされるサーバー/クライアント構成
  1. 管理画面 全般
  2. 運用と環境 全般
  3. メール送信/配送
  4. フィルタールール
  5. 通知メール
  6. 保存メール/アーカイブ
  7. アンチスパム /システムフィルター
  8. ユーザーとグループ
  9. バックアップとリストア
  10. 設定同期
  11. ログ 全般
  12. ライセンス(シリアル番号) 全般
  1. マニュアル/インストールファイル/パッチの入手
  2. アップデート前に確認いただきたい事項
  3. ライセンス(シリアル番号) 全般
  4. アップデートに伴う設定等の移行
  1. 「m-FILTER」内部でのメール処理の流れ
  2. メール通信概要
  3. 用語
  1. 「m-FILTER」マニュアルの入手方法
  2. 最新バージョン情報の入手方法
  3. バージョン番号の命名規則
  4. 「m-FILTER」のリリースノートを確認したい
  5. 対応するサーバーOSやブラウザ
  6. 「m-FILTER」をインストールするサーバーOSでの注意点
  7. 「m-FILTER」Linux版のインストールに伴うパッケージ依存関係
  8. 電子納品(e-Mail 納品)とは
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  3. 複数サーバーにおける登録方法
  4. 期限超過時の再登録作業
  5. 利用可能な「m-FILTER」製品を確認したい
  1. サポート期間
  2. 対応するサーバーOSやブラウザ
  3. 「m-FILTER」をインストールするサーバーOSでの注意点
  4. 対応するメール通信プロトコル
  1. 管理画面にアクセスできない/ログインできない
  2. 利用しているバージョンを確認したい
  3. ドライブ情報の確認
  4. 管理画面にエラーメッセージが表示されている
  1. 通信に利用するポート
  2. サーバー/クライアント構成
  3. 構成 全般
  1. メールが送信されない/配送されない
  2. メールサイズ制限を行いたい
  3. winmail.datが添付されている
  4. 後段・前段MTAがある場合の注意点
  1. ルールが適用されない
  2. 「添付ファイルにパスワードロック」のルールで対応するアプリケーション
  3. エンベロープとヘッダの違いとは
  4. 自動パスワードロックの桁数や文字列を変更したい
  5. ルール/ポリシーの適用例と概念を確認したい
  6. 送信ディレイが設定時間よりも遅く送信される
  7. ルールサンプル
  1. 通知メールの差出人アドレスを設定したい
  2. 通知メールが送信されない
  3. 保存メールで保存されない
  4. パスワード通知メールが複数送信される
  5. 通知メールが送信されているか確認したい
  6. 通知メールの活用例
  1. メールが保存されない
  2. 「保存メール」をバックアップしたい
  3. 「m-FILTER」の外部にデータを保存したい
  4. 保存メールを別サーバーに統合したい
  5. メールが送信されない/配送されない
  6. 保存メールの一部を操作・変更は可能か
  7. 「m-FILTERメールID」で検索したい
  8. 保存メールでの検索が想定外の結果となる
  9. 管理画面に表示されるサイズがオリジナルより大きい
  10. ディスクの空き容量が減少してきた
  11. 「ジャーナル連携機能」における動作を確認したい
  1. システムフィルターデータベースの更新に失敗する
  2. Ver.3のシステムフィルターデータベースを変更する
  3. スパムポリシー適用と除外の設定
  4. スパムの動作テストを行いたい
  5. 受信者でスパム判定が異なる
  6. 正しく判定されない場合の対処方法
  1. 「m-FILTER」認証画面で設定できるLDAP認証のBIND DN・Search Baseとは何か
  2. 対応しているSMTP認証方式
  3. 日本語文字列のLDAPグループの利用
  4. グループ/ユーザーへのルール適用方法
  5. グループの優先順位による違い
  6. 登録時にエラーが発生する
  1. 「保存メール」をバックアップしたい
  2. 設定をバックアップ/リストアしたい
  3. 保存メールを別サーバーに統合したい
  4. バックアップでエラーが記録される
  5. レポートデータをバックアップしたい
  6. リストアができない
  7. ディスクの空き容量が減少してきた
  1. 同期環境で想定外に再起動を促される
  2. 自動同期に失敗する
  3. 異なるバージョン/リビジョン間での設定同期は可能か
  4. ログが出力されない
  5. 送信ディレイのメールが送信されない
  6. アップデート時の注意点
  1. 出力されるログの種類
  2. システムログの一覧を確認したい
  3. SMTPアクセスログ
  4. 通信ログ
  5. ルールログのフォーマットなどの基本情報
  6. プロトコルログ
  7. ネットワーク上の領域にファイルが出力できない
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  1. サポート期間
  1. バージョンアップマニュアルのご案内
  2. 「m-FILTER」のリリースノートを確認したい
  3. 最新バージョン情報の入手方法
  1. 対応するサーバーOSやブラウザ
  2. アップデートに関連する注意点
  3. ダウングレード/ロールバックを行いたい
  4. 再インストールを行いたい
  5. 保存メールを別サーバーに統合したい
  6. 設定同期を行っている場合の注意事項
  1. ライセンス(シリアル番号)に関して確認したい
  2. ライセンス(シリアル番号)を他のサーバーに移行したい
  1. 「保存メール」をバックアップしたい
  2. 保存メールを別サーバーに統合したい
  1. [あ]
  2. [か]
  3. [さ]
  4. [た]
  5. [な]
  6. [は]
  7. [ま]
  8. [ら]
  9. [A-Z]

「m-FILTER」トラブルシューティングガイド

FAQ検索サイト

「m-FILTER」内部でのメール処理の流れ

「m-FILTER」における一般的なメール処理は以下の流れとなり、各工程を個別の内部プロセスで処理しています。
また、処理の移行に伴い、キューファイルも各処理用のフォルダに移動されます。

※キューファイル/キューとは
「m-FILTER」では1通のメールに対し、1つのキューファイルを生成します。このキューに対しルール、レポート、アーカイブの処理を実施します。

  1. メール受信
    前段のMTAやメールクライアント(メーラー)から メールの受付け処理を行います。
  2. グループ・ルール判定とメール送信
    ※ 判定は「m-FILTER MailFilter」をご利用の場合のみ
    1.で作成されたキューファイルを読み込み、グループ判定とルール判定を行います。
    また、ルール判定で更新されたMIMEメッセージ形式のデータを後段のMTAへ送信します。
  3. レポート処理
    送信処理の完了したキューファイルをレポート処理用フォルダへ移動し、レポートの集計処理を行います。
  4. アーカイブ処理
    ※ 「m-FILTER Archive」をご利用の場合のみ
    レポート集計の完了したキューファイルをアーカイブ処理用フォルダへ移動し、アーカイブ処理を行います。

一覧に戻る