インフォメーション

2020年11月27日
デジタルアーツ株式会社

iOS向け「i-フィルター」WKWebViewへの変更に伴う影響について(情報更新)
(2021年1月14日更新)

2020年6月26日にご案内申し上げました
「iOS向け「i-フィルター」WKWebViewへの変更に伴う影響について」のうち、
アプリ及びウェブ管理ページにおけるご提供終了となる機能の取り扱いにつきまして、
情報更新がございます。すでにご案内した内容と共に更新済みの情報をご案内いたします。

日頃より弊社製品「i-フィルター」に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、iOS向け「i-フィルター」は、Apple社提供のUIWebViewを利用しておりますが、同社の方針変更に伴い、今後は同社提供のWKWebViewを利用することとなりました。
WKWebViewへの変更に伴い、一部機能のご提供を終了させていただきますので、ご案内いたします。また、ご提供終了とならないものの、影響のある機能がありますこと、あわせてご案内いたします。

ご利用のお客さまにはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご提供終了となる機能
  • 書き込みブロック機能
  • ポップアップ制御の警告機能
  • エンコード指定機能
  • アプリ連携機能
  • Ajax通信のフィルタリング
  • iframe内のフィルタリング
  • ※お客さまによる設定が可能である機能
影響のある機能
  • 書き込み回数ランキング機能
    (Ajax通信を使って書き込みが行われた場合はカウント対象外となります)
アプリ及びウェブ管理ページにおけるご提供終了となる機能の取り扱い(2021年1月14日更新)
  • アプリ
    2020年12月9日に、WKWebViewを利用したiOS向け「i-フィルター」をリリースいたしました。(アプリバージョン2.00.01)
    • ※当該バージョンのアプリにて、「ポップアップ制御の警告機能」、「エンコード指定機能」の設定項目を削除いたしました。
  • ウェブ管理ページ
    2021年1月26日をもって、ウェブ管理ページにおける書き込みブロック機能の設定項目を終了とさせていただきます。
    • (補足説明)
      2020年12月9日リリースのアプリへアップデートしていなくとも、ウェブ管理ページにおける書き込みブロック機能のご提供終了タイミングをもって、書き込みブロック機能をご利用いただけなくなります。