2020年12月28日
デジタルアーツ株式会社

熊本県 球磨村教育委員会へフィルタリングソフトを無償提供
~被災地の学校の児童に安心・安全なインターネットの環境の実現を~

 デジタルアーツでは、今年7月の熊本豪雨で被災した熊本県 球磨村の児童に、エンドポイントWebフィルタリング製品「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を、2021年3月31日まで無償提供することとなりました。

 豪雨災害で甚大な被害が出た熊本県球磨村への被災地支援の一環で、同村教育委員会へ日本マイクロソフト株式会社が、Windows端末を無償提供することとなり、併せて安全なインターネット環境を実現できるよう、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」をご提供することとなったのです。

 11月に渡小学校へ納められ、3~6年生の児童の調べ物学習等に使われているそうです。

「子どもたちは新しい端末をさっそく使っており、慣れるのも早いようです。これから授業支援ソフトを使うなど今後の活用方法を検討していきたいです。」(球磨村教育委員会 蔀祐太朗様より)

 一日も早い地域の復興を祈りますとともに、児童・生徒の皆さまが安心・安全な環境で学習ができるよう、最大限サポートしてまいります!

■今回ご提供したエンドポイントWebフィルタリング製品
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」

■本件に関するお問い合わせ先
デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 CSR担当(epmkt@daj.co.jp)

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、DアラートおよびDコンテンツ、その他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。