2017年のトピックス

2017年06月26日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ パートナー総会2017を開催

デジタルアーツは販売パートナー様を対象としたパートナー総会を東日本エリアは6月2日(金)にコンラッド東京にて、西日本エリアは6月9日(金)にザ・リッツ・カールトン大阪にて行い、今後の製品戦略・販売戦略をご説明いたしました。

はじめに、弊社代表の道具 登志夫より、前期の振り返りと、今期の販売戦略について発表いたしました。今期は、クライアント端末を狙う標的型攻撃対策機能を大幅に強化した、「i-FILTER」Ver.10と「m-FILTER」Ver.5の提供による外部からの攻撃対策市場への進出、 「FinalCode」の「電子帳簿保存法」、「改正個人情報保護法」の法改正への対応や自治体への拡販、公立小中高のWi-Fi整備計画対応に伴う「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の拡販について説明いたしました。続いて、各製品のプロダクトマネージャーから製品ごとの販売戦略について詳細を説明いたしました。

「BUSINESS PARTNER AWARDS 2017」では、2016年度のデジタルアーツの売り上げにおいて多大なご貢献をいただきました販売パートナー様に、日ごろの感謝の気持ちと皆様の努力と苦労を称え、「プロダクトアワード」と題した賞を、選ばれた6社様に授与いたしました。その他にも、各地域の売り上げに貢献いただいた販売パートナー様に「エリアアワード」を贈らせていただきました。

デジタルアーツは、今後も日ごろお世話になっております販売パートナーの皆様との連携を一層強化し、エンドユーザー様の求めるセキュリティ環境の実現に貢献してまいります。

表彰企業様はこちらをご覧ください。
http://www.daj.jp/partner/award/2017/
デジタルアーツ パートナー総会2017の様子
前期振り返りと今期戦略を発表する 弊社代表取締役社長 道具登志夫

このページの先頭へ

デジタルアーツ創立20周年