2017年のトピックス

2017年12月05日
デジタルアーツ株式会社

「CODE BLUE 2017」に協賛

デジタルアーツは、11月7日(火)から10日(金)まで、ベルサール新宿グランドにて開催された、日本発の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE 2017」に協賛、ブース出展をいたしました。

「CODE BLUE」は、情報セキュリティの国際的なコミュニティ形成の場となることを目的にCODE BLUE実行委員会により設立されました。同会議は、世界トップクラスの情報セキュリティ専門家による最先端の研究発表の場であるとともに、各国のセキュリティ研究者や開発者が集う、国や言語の垣根を越えた情報交換・交流の機会を提供するセキュリティ人材のプラットフォームとも言われています。

デジタルアーツは、シルバースポンサーとして協賛し、11月9日、10日の両日は コンテスト会場のフロアーにブース出展し、従来の内部からの情報漏洩などのセキュリティ対策に加え、外部からの攻撃対策にも対応した「i-FILTER」と「m-FILTER」の連携ソリューションや、エンドポイントWebセキュリティ対策を実現する「i-FILTER ブラウザー&クラウド」、機密情報が窃取された場合でも、リモートでファイルを削除することができるファイル暗号化・追跡ソリューションの「FinalCode」等、Web・メール・ファイルそれぞれの情報漏洩防止対策について説明いたしました。

ご来場の皆様、お忙しい中、有難うございました。

「「CODE BLUE 2017」
「CODE BLUE 2017」

デジタルアーツ創立20周年