インフォメーション

2018年06月15日
デジタルアーツ株式会社

HUAWEI社製一部端末で「i-フィルター」をご利用いただく際の事象に関する注意喚起
(2018年7月17日更新)

日頃より弊社製品「i-フィルター」に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、HUAWEI社製一部端末において、「i-フィルター」の利用が停止されてしまうなどの事象が確認されております。

弊社では、該当の端末での「i-フィルター」のご利用を非推奨とさせていただきますので、以下にご案内申し上げます。

対象となる弊社製品
  • Android向け「i-フィルター」
確認されている事象
  1. ホーム画面から「i-フィルター」のアンインストールが可能となる
    古いバージョンのHUAWEI社製ホームアプリ「EMUI」をご利用の場合、ホーム画面から「i-フィルター」が
    アンインストール可能となります。
    HUAWEI社製端末「nova lite 2」においては、本事象が「8.0.0.121」以前のビルド番号で発生することを確認しております。
  2.   
  3. 「ウルトラ省電力機能」の起動時にアプリが無効化される
    電池消費を抑えるための「ウルトラ省電力機能」が起動した場合、「i-フィルター」が無効となり利用できなくなります。
    なお、本事象は「i-フィルター」以外の他社製アプリでも発生することを確認しております。
  4.   
  5. スリープ解除時に「i-フィルター」が無効化される
    「i-フィルター」のお子さま見守り機能である「位置情報履歴機能」を利用している場合に、「i-フィルター」の利用が停止されてしまうケースがあることを確認しております。
非推奨とさせていただく端末(2018年7月17日更新)
  • P20 lite、Mate 10 Pro、nova lite 2、P10、P10 lite、P9 lite、P8 lite、honor 9、honor 8、
    LUMIERE、MediaPad M3
本件に関するお問合せについて

本件に関しましてご不明な点などございましたら、下記サポートセンターまでお問い合わせください。

以上