デジタルアーツのCSRデジタルアーツのCSR
Corporate Social Responsibility

CSR方針

デジタルアーツの社会活動

デジタルアーツは、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」という企業理念のもと、お子様や保護者、教育関係者の方へのインターネットセキュリティ教育の普及・啓発をはじめとした様々な活動を行っております。

現在、そして未来に向けた安心・安全なインターネット環境の実現を目指し、引き続き、社会の一員としてCSR活動に取り組んでまいります。

普及啓発活動

普及啓発活動

安心・安全なインターネット環境、スマートフォンの利活用普及のために、保護者、教育者、青少年向けの講演活動に取り組んでおります。

次世代育成

次世代育成

次世代を担う青少年のキャリア育成のお手伝いや、将来インターネットを有効活用するために必要な情報リテラシーを身に付ける機会を提供しています。

調査活動

調査活動

未成年者のインターネット・スマートフォン利用実態や、企業における情報セキュリティの意識等、日本におけるインターネット社会が抱える課題を提唱するため、定期的に調査を実施し、発表しております。

関連省庁・団体への協力

インターネットの有害情報に触れないよう、フィルタリング推奨に取り組む関連省庁・団体と協力し、誰もが安心してインターネットを使える社会作りの活動に参画しております。また、企業・官公庁向けの情報セキュリティに関する団体において、機密情報漏洩対策、マイナンバー対応などのワーキンググループで活動しております。

セキュリティ業界発展への協力

政府、関連組織、セキュリティ業界団体が主催するセキュリティ関連委員会、イベント・セミナーへの参画および議論へ積極的に参加し、日本国内におけるセキュリティに対する意識醸成と対策のレベルアップに貢献しております。

環境への配慮

デジタルアーツでは、社会の一員として、身近にできる「IT機器の省エネ」活動を社内で推奨しております。今後は、その他の環境保全活動にも参加予定でおります。