お子さまの人生を守るための
フィルタリング活用講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

お子さまの人生を守るために、保護者がすべきことは?

loading...

【その3】アプリフィルタリングができないiOSのアプリはどうしたらいいの?

アプリフィルタリングができないiOSのアプリはどうしたらいいの?

iOSアプリのフィルタリング制御はできませんが、お子さまがスマートフォンを安全にご利用いただくために、端末の「機能制限」を使ったアプリの管理方法をご紹介します。

端末の「機能制限」を使ったアプリ管理方法をご紹介

まず最初に、お子さまに必要の無いアプリは削除しましょう。

お子さまに必要の無いアプリは削除

次に「設定」をタップし、メニューから「一般」→「機能制限」を選びます。

「機能制限」を選択

機能制限用のパスワードを設定し、「Safari」と「インストール」を制限しましょう。

「Safari」と「インストール」を制限

これでお子さまが不用意にアプリをインストールしてしまう危険は回避されました。以降は、お子さまからアプリのリクエストがあった際に保護者がアプリを判断し、必要に応じてインストールしましょう。

不用意にアプリをインストールしてしまう危険を回避

端末の「機能制限」でアプリを管理できます。

端末の「機能制限」でアプリを管理
  • 戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

有害サイトフィルタリングソフト
「i-フィルター」
のお申し込みはこちらから
(※価格はすべて税込)

Windows、iOS、Androidのすべてで使える!
「i-フィルター for マルチデバイス」

i-フィルター for マルチデバイス
【年額版】
ご利用台数・年数が選べる6タイプ

1台用・1年版 4,400円 〜
3台用・3年版 20,166円まで
年額版いますぐ購入
【月額版】
ご利用台数が選べる2タイプ

月額:1台用 366円、3台用 798円
月額版いますぐ購入