2009年のトピックス

2009年07月2日
デジタルアーツ株式会社

インターネット接続サービス「Kami-nei NET」が、
デジタルアーツの「i-フィルター®」を使った
Webフィルタリングサービスを開始します。

デジタルアーツ株式会社は、同社のWebフィルタリングソフト「i-フィルター」シリーズが、上婦負ケーブルテレビ株式会社(本社:富山県富山市)の運営するインターネット接続サービス「Kami-nei NET」の新サービス「有害サイトフィルタリングサービス」に採用され、本日よりサービスを開始したことをお知らせします。

Kami-nei NETイメージ
インターネット接続サービス「Kami-nei NET」

これにより、「Kami-nei NET」をご利用のお客様は、有害なWebサイトから子どもを守るWebフィルタリングソフト「i-フィルター」をご利用いただけます。ご利用料金は月額210円(税込)となります。

デジタルアーツでは、家庭向けとISP/CATV向けに、Webフィルタリングサービス「i-フィルター Active Edition(アクティブ エディション)」を提供しています。本サービスを採用しているISPとCATVは、本日現在の累計で158社に上ります。※1

採用実績の詳細は、以下のWebサイトでご確認ください。

デジタルアーツは、今後もISPやCATVをご利用のインターネットユーザーに対し、Webフィルタリングソフトについてご理解いただくとともに、ご活用いただけるよう、情報発信やサービス提供に努めてまいります。

  • ※1 導入ISP/CATVの数につきましては、統廃合等による変動がございます。この数字は、本日発表時点での累計導入数をもとに算出しています。

以上

「i-フィルター Active Edition」について
「i-フィルター Active Edition」は、日本全国のISP/CATVに対して提供される、Webフィルタリングサービスです。ISP/CATV事業者経由で本サービスを利用することで、自宅のインターネットから有害サイトの閲覧を制限することができます。主な機能は、以下のとおりです。
  • フィルタリングカテゴリの設定:閲覧を規制したいWebサイトを、カテゴリごとに設定可能
  • 使用禁止時間の設定:Webサイトの閲覧を禁止する時間帯を設定可能
  • 規制データベースのカスタマイズ:「i-フィルター」が用意した閲覧を禁止するURLリストのほか、お客様ご自身で「閲覧禁止URLリスト」の設定や、「閲覧許可URLリスト」の追加ができ、ご家庭のポリシーを反映させたフィルタリングが可能
  • ログ表示:お子さまがどんなサイトを見ているのか、どのようなサイトがブロックされたのか、その履歴確認が可能

本製品の詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。

このページの先頭へ