2011年のトピックス

2011年05月13日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、「i-フィルター for TV2」を
日立コンシューマエレクトロニクス株式会社の
インターネット対応テレビに提供開始

デジタルアーツ株式会社は、インターネット対応テレビ向けWebフィルタリングサービスの最新版「i-フィルター for TV2」が、日立コンシューマエレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:渡邊修徳、以下日立)のインターネット対応テレビ"Wooo"に採用され、搭載されたことを発表します。

これにより、「Wooo XP07シリーズ」の液晶/プラズマ両モデルに対し、2011年5月14日(土)より、日立のWooonet対応機種の専用ポータルサイト「Wooonet」を通じて「i-フィルター」サービスの提供を開始します。利用料金は、月額315円(税込)※1です。

「i-フィルター for TV2」のサービスでは、「小学生」「中学生」「高校生」「リビング」というカテゴリセットを用意しています。また、「アダルト」「グロテスク」「ギャンブル」などといった67種類のカテゴリから「見せたくない」カテゴリを選択することで、利用状況や利用者に合った細かいフィルタリング強度設定も可能です。

製品の詳細は、下記リンク先をご確認ください。

デジタルアーツでは、今後、Webフィルタリングサービスの重要性を訴求するとともに、引き続き「i-フィルター for TV2」を啓発することで、サービスの利用者拡大を目指します。また、デジタルアーツでは、他メーカーのインターネット対応テレビに対しても、「i-フィルター for TV2」の搭載を提案していきます。

  • ※1 「i-フィルター」のご利用料金は、「デジタルアーツクラブ」の会費として徴収させていただきます。

このページの先頭へ