2021年12月07日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、経済的に厳しい家庭の子どもたちにクリスマスプレゼントを届ける取り組みを支援
~NPO法人チャリティーサンタに協賛し、500人の子どもたちへプレゼントと思い出を~

デジタルアーツは、NPO法人チャリティーサンタ(本社:東京都千代田区、代表理事:清輔夏輝)に協賛し、経済的に厳しい家庭の子どもたちへサンタクロースからのクリスマスプレゼントを届ける取り組みを支援します。

デジタルアーツは、Webセキュリティ製品「i-FILTER」を中心に、これまで学校現場を通じて子どもたちに安心・安全なインターネット環境を提供してきました。
しかし、子どもたちは学校以外の場において、友達や世間と比較する中で心が傷ついてしまうこともあることを知り、かねてより何か取り組みができないかと検討しておりました。

この度、「子どもたちの心を守ること」を事業とは別の形で守ることを目指し、クリスマスプレゼントを通して子どもたちを支援しているNPO法人チャリティーサンタに協賛します。クリスマスには少しでも笑顔で過ごしてほしいという願いをこめて、クリスマスにプレゼントを用意するのが難しいなど特に困難を抱える子どもたちを支援します。サンタクロースが本を届ける「ブックサンタ」の取り組みも含めて協賛し、具体的には500人の子どもたちへ無償でサンタクロースからのプレゼントと特別な思い出を届けます。

(提供:NPO法人チャリティーサンタ)

当社は、1人でも多くの子どもたちの心を守っていけるよう、引き続き貢献してまいります。

NPO法人チャリティーサンタについて

NPO法人チャリティーサンタは、「サンタを待つ子ども」と「サンタになる大人・企業」をつなぐ活動を行っている団体です。「あなたも誰かのサンタクロース。」を合言葉に、個人や企業が手を取り合い「社会全体で子どもを支え合う」そんな気運を醸成していくことを目指しています。
2008年の活動開始以来、2020年までに累計約1万8000人がサンタになり、約4万人の子どもたちにプレゼントを届けています。2021年現在、全国30都道府県、42支部で活動しています。2015年には、経済的な問題を抱える家庭に対する支援を始め、これまで3000家庭以上にプレゼントを届けています。
※チャリティーサンタは、特定の国や海外の団体、特定の宗教とは一切関係はありません。

https://www.charity-santa.com/

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、i-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。