2022年05月25日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツが「第13回教育ITソリューションEXPO」に参加
~GIGAスクール構想におけるICT教育のポイントについて解説~

デジタルアーツ株式会社は、2022年5月11日から13日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「第13回教育ITソリューションEXPO」に参加し、オンラインと対面を組み合わせたハイブリッド型の講演を実施しました。

本イベントは、大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員、教員が来場する教育分野では日本最大のICT総合展です。デジタルアーツは、一般社団法人ICT CONNECT 21の「GIGAスクール構想推進委員会」が出展した「GIGAスクール課題対応ミニセミナー」に参加しました。セミナーは、3つのテーマに沿っておこないました。

① インターネットトラブル事例とルール作り・対策のポイント
② ICTの活用と安心・安全を両立するフィルタリングのポイント
③ 児童・生徒・教職員向け情報リテラシー授業のポイント

講演では、文部科学省から通達された「1人1台端末等のICT環境の活用に関する方針・チェックリスト」などを紹介しながら、ICTを活用した教育現場の課題解決策について解説しました。講演後、参加者の皆様からは、「ICT教育について理解が深まった」というお声をいただきました。
デジタルアーツは、これからもGIGAスクール構想におけるICT教育の普及のために、さまざまな講演活動に取り組んでまいります。


ICT CONNECT 21概要
情報通信技術を活用して教育をより良くして行こうという意思を持つさまざまなステークホルダーが集まるオープンな場を提供するとともに、格差なく誰でもいつでもどこでも生涯を通じて学べる学習環境に取り組み、教育の情報化の一層の進展に寄与し、社会の発展に寄与する団体です。
https://ictconnect21.jp/es/
https://ictconnect21.jp/about-memberlist-member/es/

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、i-FILTER Anti-Virus & Sandbox、i-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、info board、Active Rating System、D-SPA、Anti-Virus & Sandbox for D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。