2020年12月16日
デジタルアーツ株式会社

12月16日付 日本経済新聞に当社製品「FinalCode」の広告が掲載

2020年12月16日(水)日本経済新聞朝刊に当社製品「FinalCode」の広告が掲載されました。

昨今、企業や自治体などの組織によるメール誤送信や外部からの攻撃による、意図しない情報漏えい事故が相次いでいます。

特に、テレワークの環境は社内のセキュリティに比べて対策が甘かったり、社内からの監視の目が届きにくいことなどから、「内部からの情報漏えい」も発生しやすい状況になっているのではないでしょうか。

このようなリスクに対してデジタルアーツは、まずは情報が格納される「ファイル」自体を守ることが何よりも大切だと考えております。

情報漏えい対策を強固にしつつ、情報共有も円滑にしたいなど、「ファイル」を守る上でのお客様の多様なニーズに、当社のファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」なら対応することができます。

そのような『想い』を本広告にてお伝えできればと思っておりますので、ぜひご覧ください!

ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」

「FinalCode」のかんたんガイドマニュアルを抽選でプレゼント!

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。