2021年03月11日
デジタルアーツ株式会社

日本経済新聞朝刊に当社製品「i-FILTER」の広告が掲載
~「i-FITER」でセキュアWebゲートウェイ~

2021年3月11日(木)日本経済新聞朝刊に当社製品「i-FILTER」の広告が掲載されました。

昨今、働き方改革や、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、
在宅勤務などのテレワークが増加し、セキュアWebゲートウェイ※の対策も含めた
包括的なセキュリティ対策できることが重要視されています。

実は、セキュアWebゲートウェイ対策のポイントである、
未知の脅威対策、改ざんサイト対策、フィッシング対策、端末隔離、
SSL通信対策、Webサービス制御も、当社の「i-FILTER」で対策することができます。

具体的にどのような対策になるかを、
本広告にてお伝えできればと思っておりますので、ぜひご覧ください!

※外部へのWebアクセスを安全に快適な状態で行うためのクラウド型プロキシ

i-FILTERについての詳細はこちら

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、DアラートおよびDコンテンツ、その他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。