他社セキュリティソフトとの 動作確認リスト|「i-フィルター 6.0」

「i-フィルター 6.0」他社セキュリティソフトとの 動作確認リスト

リストの見方

動作する 条件付きにて動作する × 基本機能に動作しない項目がある
未確認 他社ソフト未対応OS 予定 近日確認予定
  • ※インストール時にセキュリティソフトのファイアウォール機能などで、アプリケーションの許可を求められた場合、全て許可を選択してください。
  • ※インストール後は、OSを再起動してください。
2016年10月現在
製品名 対応OS(Windows) 注意事項
7 8.1 10
32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit
トレンドマイクロ
ウイルスバスター クラウド ※1 ※1 ※2 ※2 ※2 ※2
  • ※1「i-フィルター 6.0」をインストールされている環境に「ウイルスバスター クラウド」をインストールすると、「i-フィルター 6.0」が正常に動作しない場合があります。
    先に「ウイルスバスター クラウド」をインストールした後に、「i-フィルター 6.0」をインストールしてください。
    また、「i-フィルター 6.0」のインストール直後に必ずパソコンを再起動してください。
  • ※2 通知領域に「i-フィルター 6.0」のアイコンを表示する設定が反映されないことがあります。この際には、パソコンを再起動してください。
ウイルスバスター2013 クラウド
  • ※「i-フィルター 6.0」のインストール直後に、稀にインターネットに接続できなくなることがあります。この際には、パソコンを再起動してください。
ウイルスバスター2012 クラウド
  • ペアレンタルコントロール機能「インターネット使用時間」による制限をかけると、制限時間中に「i-フィルター 6.0」の通信が遮断されてしまい、「i-フィルター 6.0」が正常に動作しない場合があります。
ウイルスバスター2011 クラウド
  • 「ウイルスバスター2011 クラウド」のWebアクセスのスケジュール機能を設定中、禁止時間帯にアクセスすると「i-フィルター」の一部通信がブロックされます。
    ウイルスバスターの設定にて以下URLを[例外設定]に登録することで回避ができます。
    「http://ars.i-filter.jp*」
  • 「ウイルスバスター2011 クラウド」と「i-フィルター」がインストールされている場合、ネットワークへの接続に時間がかかる場合があります。 解消方法は、以下よりご確認いただけます。
    http://esupport.trendmicro.co
    .jp/pages/JP-2079558.aspx

    (※トレンドマイクロ社のホームページへ接続します)
ウイルスバスター2010  
ウイルスバスター2009  
シマンテック
ノートン セキュリティ  
ノートン インターネットセキュリティ 2013  
ノートン インターネットセキュリティ 2012  
ノートン インターネットセキュリティ 2011
  • インストール直後は正常に動作しない場合があります。「ノートン インターネットセキュリティ 2011」の「プログラム制御」の設定で、「i-フィルター 6.0」のステータスを「許可」に変更することで正常に動作することを確認しています。
  • 「Norton OnlineFamily」を利用中の場合、ウェブアクセス時に「i-フィルター」が正常に動作しない場合があります。
    「Norton OnlineFamily」の「許可する特定のWebサイト」へ以下のURLを登録することで回避ができます。
    「registercs.daj.co.jp」
    「list.daj.co.jp」
    「list4.daj.co.jp」
    「download.daj.co.jp」
    「sec2.daj.co.jp」
ノートン インターネットセキュリティ 2010  
ノートン インターネットセキュリティ 2009  
ノートン アンチウイルス 2012  
ノートン アンチウイルス 2011
  • 「i-フィルター」がインストールされている場合、「i-フィルター」が正常に動作しないことがあります。「プログラム制御」という設定でステータスを「許可」に変更することで「i-フィルター」が正常に動作します。
ノートン アンチウイルス 2010  
ノートン アンチウイルス 2009  
ノートン 360
バージョン 5.0
 
ノートン 360
バージョン 4.0
 
ノートン 360
バージョン 3.0
 
ソースネクスト
ウイルスセキュリティ ZERO
  • 「i-フィルター 6.0」のインストール直後に、稀にインターネットに接続できなくなることがあります。この際には、パソコンを再起動してください。
  • ※「i-フィルター」・「ウイルスセキュリティ ZERO」のインストールの仕方や設定によって、正常に動作しない場合があります。下記の手順でインストールを行うことによって、正常に動作します。
    1. (1) 「i-フィルター」をインストールします。
    2. (2) 「ウイルスセキュリティ ZERO」をインストールします。
    3. (3) 「ウイルスセキュリティ ZERO」の不正侵入対策の設定画面において「アプリケーション」タブを選択し、「上記以外のプログラムの処理方法」で「あと7日間は自動的に許可する」が選択されていることを確認します。それ以外の項目を選択しないでください。
クラウドセキュリティ ZERO ※1 ※1
※1・2

※1・2

※1・2

※1・2
  • ※1「クラウドセキュリティ ZERO」をインストールされている環境では、「i-フィルター 6.0」のインストールが正しく行えない場合があります。
    先に「i-フィルター 6.0」をインストールした後に、「クラウドセキュリティ ZERO」をインストールしてください。
  • ※2 通知領域に「i-フィルター 6.0」のアイコンを表示する設定が反映されないことがあります。この際には、パソコンを再起動してください。
    また、正常にフィルタリングされない場合は、「クラウドセキュリティ ZERO」の「ファイアウォール設定(アプリケーションルール)」において、「i-フィルター 6.0」をインストールしたフォルダ内にあるアプリケーションのアクセスを全て「許可」に設定してください。
スーパーセキュリティ ZERO
  • ※ウイルスを含むウェブページをブロックした際、ブロック画面が正常に表示されない場合があります。(ウイルスのブロック機能自体に問題はありません。)
  • ※記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
月額360円年額4,320円(ともに税込)お申し込みこちら
2016年10月現在
製品名 対応OS(Windows) 注意事項
7 8.1 10
32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit
マカフィー
マカフィー for ZAQ  
リブセーフ  
オールアクセス 2015  
インターネットセキュリティ 2014  
トータルプロテクション 2013  
インターネットセキュリティ 2012
  • 「インターネットセキュリティ」のウェブサイトの閲覧制限機能で「その他のウェブサイト」を制限すると、「i-フィルター」の通信が遮断され、正常に作動しない場合があります。最新バージョンの「インターネットセキュリティ」を使用してください。
インターネットセキュリティ 2011  
インターネットセキュリティ 2010  
カスペルスキー
カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ
  • ※「i-フィルター 6.0」がインストールされている環境で、「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」のインストールを行った場合、インストール直後に必ずパソコンを再起動してください。
カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ  
Kaspersky Internet Security 2012
  • 「Kaspersky Internet Security 2012」をインストールされている環境では、「i-フィルター 6.0」のインストールが正しく行えない場合があります。
    先に「i-フィルター 6.0」をインストールした後に、「Kaspersky Internet Security 2012」をインストールしてください。
  • 「Kaspersky Internet Security 2012」のセーブデスクトップ機能、セーフブラウザー機能を使用すると「i-フィルター  6.0」のフィルタリングが機能しない状態になります。
Kaspersky Internet Security 2011
  • 「Kaspersky Internet Security 2011」のセーブデスクトップ機能、セーフブラウザー機能を使用すると「i-フィルター」のフィルタリングが機能しない状態になります。
Kaspersky Internet Security 2010  
Kaspersky Internet Security 2009  
キヤノンITソリューションズ
ESET Smart Security V5
  • 「i-フィルター 6.0」のインターネット利用状況確認機能の一部で、正常に表示されない場合があります。
    「ESET Smart Security V5」で以下の設定を行うことで解消できます。
    1. (1) ESET SmartSecurityの設定よりパーソナルファイアウォールの設定を開く。
    2. (2) ゾーンの設定で、プロトコルフィルタリングの対象外のIPv4アドレスに「127.0.0.1」を追加。
マイクロソフト
Microsoft Security Essentials  
  • ※記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
月額360円年額4,320円(ともに税込)お申し込みこちら