Web関連の脅威を検知し、 対処方法を通知

「 Dアラート発信レポートサービス 」

日々、多様化・巧妙化しているマルウェアの
脅威検知・対処方法は
「 Dアラート発信レポートサービス 」なら
迅速かつ効率的に解決します。

  • 迅速に脅威を自動的に検知
  • 明瞭な対処方法を提示
  • 低コストで実現

※1:お客様側で行っていた脅威URLの調査やアクセス端末の特定などの作業をデジタルアーツが代わりに実施し、レポートを配信します。
※2:年間契約が必要です。「i-FILTER@Cloud」の購入が必要です。 「m-FILTER@Cloud」での「Dアラート発信レポートサービス」の提供は2023年春を予定しています。

「 Dアラート発信レポートサービス 」の概要

「 Dアラート発信レポートサービス 」の概要

Point 1

不正なWebアクセスを
迅速に検知し、把握可能

お客様環境で発生した不正なWebアクセスを「i-FILTER@Cloud」に搭載されている高精度・高網羅率DBを活用することで
迅速に検知し、レポートをご案内します。お客様は迅速に脅威を検知・把握可能です。

Point 2

適切な対処方法までご案内するため、
効率的な脅威対応が可能

レポートには該当アクセスの詳細な情報だけでなく、該当ユーザーや端末の情報に加えて、適切な対処方法も記載しております。
お客様はレポートの内容を確認するだけで、発生した脅威に簡潔かつ効率的に対応が可能です。

Point 3

脅威検知・対応ソリューションを
低コストで実現可能

一般的な脅威検知・対応ソリューションであるCSIRTやEDRの導入には非常に高いコストが必要となります。
「Dアラート発信レポートサービス」は1ユーザーあたり月額200円の低コストで提供しており、
低コストで脅威検知・対応ソリューションを導入可能です。

「 Dアラート発信レポートサービス 」サンプル

導入イメージ

Point 1

不正なWebアクセスを
迅速に検知し、把握可能

「 Dアラート発信レポートサービス 」導入イメージ1

Point 2

適切な対処方法までご案内するため、
効率的な脅威対応が可能

「 Dアラート発信レポートサービス 」導入イメージ2

Web経由のマルウェア感染・悪性URLへのアクセスは「i-FILTER@Cloud」でブロック可能!

安全が確認されたサイトにのみアクセスする Webの「ホワイト運用」「i-FILTER@Cloud」

「i-FILTER@Cloud」- 「安全なWebの世界」を実現する仕組み
検索サイトでヒットする国内のWebサイトURLを収集したデジタルアーツのデータベースにより、安全なWebサイトにのみアクセスすることができ、“新しくできたばかりの未知の脅威”を対策することが可能です。
またマルウェア感染の疑いのある端末をインターネットから自動隔離しインシデントを未然に防ぐことも可能です。