Digital Arts News Watch

2014/07/28   
i-FILTER   

やむなく移行できないWindows XP端末の保護対策

2014年4月9日にWindows XPのサポートが終了しました。
以後、セキュリティ更新プログラムや修正プログラムが提供されなくなるため、そのままご利用を続けると、脆弱性を突かれたサイバー攻撃等によるウイルス感染のリスクが高まります。

しかしながら、Windows XP端末でしか動作しない業務アプリの利用や、コストの問題で、やむなく移行できないケースもあることが予想されます。

「i-FILTER」をご利用いただければ、Windows OSの種類によってWebアクセスの許可/禁止を設定できるため、社内のWindows XP端末のWebアクセスを禁止し、ウイルス感染のリスクを低減します。

詳細な設定方法はこちらをご確認ください。

・「i-FILTER」Ver.9:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baid=6&FAQID=2973
・「i-FILTER」Ver.8:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baid=6&FAQID=2971
・「i-FILTER」Ver.7:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baid=6&FAQID=2969

※アプライアンス製品でも対策が可能です。
・「D-SPA」:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baid=6&FAQID=2977

<「i-FILTER」製品担当:遠藤>

「i-FILTER」の詳細は製品紹介ページをご確認ください。

「i-FILTER」Ver.9