導入事例

ご担当者様の声
「『i-FILTER』の最大の魅力は、
マニュアルなしで直感的に使える操作性です。」
管理本部 システム管理課 係長 堀之内氏
霧島酒造株式会社
霧島酒造株式会社
1916年5月の創業から本格焼酎をつくり続けて100年。「品質をときめきに」という企業スローガンに基づき、酒類の製造・販売、およびレストラン事業を展開。2015年4月より、霧島ホールディングスの完全子会社として、顧客に感動を与え得る、新しい価値のある商品を、確かな信頼のもとに提供できる国際的な総合食品文化企業を目指している。
  • 酒類の製造および販売・レストラン事業

ランサムウェアへの感染で約12,000の社内業務の共有ファイルが改ざん

古河市教育委員会 教育部 指導課 課長 平井 聡一郎氏
霧島ホールディングス株式会社
管理本部 システム管理課
係長 堀之内 茂幸氏

「価値の創造、感動の創造、信頼の創造」という企業理念に基づき、1916年(大正5年)5月の創業から100年以上、本格焼酎を作り続けている霧島酒造では、2015年(平成27年)4月より、霧島ホールディングスの完全子会社として、酒類の製造・販売、およびレストラン事業を展開。顧客に感動を与える新しい価値のある商品を、確かな信頼のもとに提供できる、国際的な総合食品文化企業を目指しています。

霧島酒造では、水やサツマイモ、米などの原料検査や瓶詰め後の各種検査、出荷前の焼酎の官能検査などにより、商品の安全性と品質保証に努めています。また、顧客の声や生産者からの情報を共有することで、さらなる品質向上に取り組んでいます。これらの情報は、今後の製品開発やサービス向上に欠かせないデータであり、ITシステムを活用することで安全に管理することが必要でした。そこで、霧島酒造では、標的型攻撃対策ソフトウェアをはじめとするセキュリティ対策を導入し、利用者が安心してアクセスできる情報系システムを構築していました。

ところが、2016年3月末に、ある部門の端末がランサムウェアに感染、約12,000の社内業務の共有ファイルが改ざんされたことから、マルウェア対策の早急な見直しが必要になりました。「当時は、エンドポイントセキュリティからの感染が警告されたので、すぐに該当端末をネットワークから切り離し、研究データ、品質管理データ、個人情報などが漏洩しないように、外部に通じるすべてのネットワークを遮断しました」と、霧島ホールディングス管理本部 システム管理課 係長の堀之内茂幸氏は振り返ります。

「また、クライアント監視システムを利用し、いつ、どのファイルが、どのように改ざんされたのかを時系列で取得し被害状況を確認、バックアップファイルからファイルを戻すことで、翌日の朝にシステムを復旧させることに成功したのですが、以前Nimdaの駆除を経験していたので、その経験を活かしてのものでした。今回、業務に影響がなかったことが幸いでした」と語っています。

連携アダプターの提供を評価して、「i-FILTER」と「FireEye」の連携ソリューションを採用

株式会社九州日立システムズ ソリューション営業本部 産業・流通・社会営業部 産業・流通営業グループ 主任 木下 明氏
株式会社九州日立システムズ
ソリューション営業本部
産業・流通・社会営業部
産業・流通営業グループ 主任
木下 明氏

霧島酒造では、ランサムウェア対応が終わった直後からセキュリティ対策の強化を検討開始。その結果、デジタルアーツのWebフィルタリングソフト「i-FILTER」と、ファイア・アイのマルウェア対策アプライアンス「FireEye NXシリーズ」を、「i-FILTER」のオプション製品である「i-FILTER FE Adapter」で連携することを決定します。

「i-FILTER」の採用を決めた理由を堀之内氏は次のように語ります。「実は、『i-FILTER』は以前利用していたのですが、標的型攻撃対策ソフトウェアを導入した際に利用をやめてしまいました。今回、外部のWebサイトへのアクセスでランサムウェアに感染する事態が発生し、そもそもWebフィルタリングで危険なWebサイトにアクセスさせない対策の重要性に再注目しました。そこで実績のある『i-FILTER』を採用することを再度決めました」。

さらに堀之内氏は、NXシリーズを採用した理由を次のように語ります。「ファイア・アイ製品は展示会やセミナーなどに参加して情報収集を行っていたので知っていました。標的型攻撃をはじめ、Web経由で侵入してくるマルウェアの防御や、ゼロデイ攻撃などの未知の脆弱性に対する攻撃に、非常に有効なソリューションだと感じていました」。

また、ランサムウェア対応後に霧島酒造のIT環境をサポートしている九州日立システムズに、NXシリーズの導入前検証(PoV)を実施してもらったことも採用を決めた理由の1つだと言います。株式会社九州日立システムズ ソリューション営業本部 産業・流通・社会営業部 産業・流通営業グループ 主任の木下明氏は、次のように語ります。「検証を約2週間実施した上で、NXシリーズの効果を高く評価していただき、非常に短期間で決断していただきました。霧島酒造様はシステム選定における要件が非常に明確で、焼酎と同じく白黒はっきりしています(笑)。また、『i-FILTER』とNXシリーズの連携アダプターがあったことも採用の決め手でした」。

NXシリーズの検証では、C&Cサーバーにコールバック通信されていないか、検知しにくい不正なWebサイトをブロックできているかなどのポイントがチェックされました。堀之内氏は、「サイジングについては、九州日立システムズにサポートしてもらいました。導入前に検証できたのは、機器選定において非常に有効でした」と話しています。

「i-FILTER」最大の魅力は高い操作性、純国産ソフトウェアのサポート力も評価

「i-FILTER」を導入した効果を堀之内氏は次のように語ります。「以前使っていた標的型攻撃対策ソフトウェアでは、ブロックしたいWebサイトが閲覧できたり、閲覧したいWebサイトがブロックされたりとDBの精度が低く、ポリシー設定も複雑でした。『i-FILTER』の最大の魅力は、マニュアルなしで直感的に使える操作性です。慣れ親しんだ『i-FILTER』の高い操作性には一日の長があります。また、最新バージョンで追加された新機能も魅力的でした」。

「精度の高いWebサービスの制御も、『i-FILTER』を導入した効果の1つです。たとえば、Facebookで閲覧だけを可能にして、書き込みはできなくしたり、Google Appsでカレンダーは利用できるが、Gmailは利用できなくしたりなど、アプリケーションレベルで柔軟に設定を変更することができるのは便利です」。

「さらに、『i-FILTER』とNXシリーズの連携により運用管理が自動化され、作業負荷を大幅に軽減することもできました。たとえば、マルウェア感染による通信やWebからの攻撃による通信を検知した場合、NXシリーズがアラートを表示し、『i-FILTER FE Adapter』がアドレスを自動取得して、『i-FILTER』に登録します。これにより、不正な通信を即座にブロックすることが可能になりました。また、『i-FILTER』の導入に関しても非常に容易で、1時間弱で導入できました」。

堀之内氏は、「以前使っていた経験があるので迷うことなく設定できました。一部、ルールの設定方法が変更になっていましたが、デジタルアーツに問い合わせることで迅速に回答を得ることができ、問題なく導入できました。純国産ソフトウェアであることから、もし何かあってもすぐにサポートしてもらえる安心感も、高く評価しています」と語っています。

システム面だけでなく啓発活動も強化、「i-FILTER」の新機能の活用にも期待

今後、霧島酒造では、セキュリティ事故の事例を紹介したり、怪しい添付ファイルを開かないよう教育したりといった啓発活動にも取り組んでいく計画です。堀之内氏は、「セキュリティ対策はいたちごっこなので、システムのセキュリティ強化だけでなく、利用者にセキュリティに対する意識を高めてもらうことも必要です」と話します。

たとえば、最新バージョンの「i-FILTER」に搭載されているTest Board機能などを活用することを検討しています。Test Board機能は、1日1回、ユーザー画面にITリテラシーやITモラルなどの4択問題を表示できる機能です。堀之内氏は、「『i-FILTER』に搭載されている新しい機能を利用するためのアイデアやノウハウ、提案などを、今後もデジタルアーツには期待しています」と話しています。

創業から100年、
品質をときめきに変えるものづくりを実践

霧島酒造では、南九州のシラス台地で育ったサツマイモ「黄金千貫」と、霧島連山の地下水「霧島裂罅水」で造る白麹仕込みの芋焼酎「白霧島」、創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と独自の仕込みで再現した「黒霧島」、幻の紫芋「ムラサキマサリ」に豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応し、もろみが真っ赤になることから命名された「赤霧島」をはじめ、芋麹焼酎の「吉助」、むぎ焼酎の「ほ」、そば焼酎の「そば作」、ビール・発泡酒などを製造・販売しています。

常に納得のゆく最高の品質を追求しながら、高品質を理念とする国際的な総合食品文化企業を目指し、豊かな酒・食文化の創造を推進しています。

  1. 導入事例のPDFをダウンロード

ダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

「i-FILTER」の導入事例

導入事例のトップページに戻る

…次の3件

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 青山学院初等部 青山学院初等部
  • 広島ガス株式会社 広島ガス株式会社
  • 株式会社イノメディックス) 株式会社イノメディックス
  • 東京都市大学 等々力中学校・高等学校 東京都市大学 等々力中学校・高等学校
  • 矢崎総業株式会社 矢崎総業株式会社
製品紹介動画

イベント・セミナー情報

大企業に限らず、 中小企業の経営者・セキュリティご担当者様も必見! 「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現されている事例をご紹介

日程
2019年10月17日(木)
会場
オンラインセミナー

クラウドストレージ「Box」の活用術Box導入を成功に導くポイントを伝授

日程
2019年10月23日(水)
会場
JPタワー名古屋

「やってはイケナイ」をやってみよう 第3弾 in 大阪

日程
2019年10月29日(火)
会場
アットビジネスセンター PREMIUM 大阪駅前

DIS ICT EXPO
ダイワボウ情報システムがお届けするICT機器総合展示会・イベント

日程
宮崎:2019年9月3日(火)
札幌:2019年9月10日(火)
金沢:2019年11月6日(水)
瀬戸内(山口):2019年11月19日(火)
関西:2020年1月29日(水)
名古屋:2020年2月14日(金)
会場
宮崎:JA・AZMホール
札幌:札幌コンベンションセンター
金沢:金沢流通会館
瀬戸内(山口):海峡メッセ下関
関西:グランフロント大阪
名古屋:ウインクあいち