導入事例

社会福祉法人 狛江市社会福祉協議会

社会福祉法人 狛江市社会福祉協議会
社会福祉法人 狛江市社会福祉協議会
社会福祉法(第109条)に基づく民間の福祉団体(社会福祉法人)で、地域の社会福祉事業経営者、福祉活動を行う方々及び多くの市民の参加により民間の立場から福祉のまちづくりを目指しており、福祉活動の推進・支援の他、行政からの受託事業、介護保険サービスなど、様々な地域福祉事業に取り組んでいる。
  • 社会福祉法人

フリーのWebフィルタリングソフトウェアの使い勝手や安定性に課題が

地域福祉課 課長 小楠 寿和氏
地域福祉課 課長 小楠 寿和氏

社会福祉法人として、民間の立場から「福祉のまちづくり」に取り組んでいる狛江市社会福祉協議会。地域福祉課 課長 小楠寿和氏によれば、同協議会の活動内容を説明する際には、よく「共助の推進」というキーワードを挙げるといいます。

「市民同士が互いに支え合うような活動、例えばボランティアによるサロン活動で地域の高齢者や障がい者の生活を支えるような活動を支援しています。また、こうした共助の精神やボランティア意識を醸成するために、狛江市内の幼稚園や保育園に『ふくしえほん』という冊子を配布して、子どものころから福祉に関心を持ってもらえるような福祉教育にも力を入れています」

こうした事業以外にも介護保険サービスや、狛江市からの委託で高齢者や障がい者の相談窓口を設けるなど、極めて広範な活動を展開しています。このような多様な事業を限られた数の職員で効率よく遂行するために、同協議会では2003年に社内LANとインターネットアクセスの環境を構築し、全職員が自分専用のPCを使える体制を整えました。

しかし、地域福祉課 課長補佐 高橋宗孝氏によれば、当初はインターネット環境の運用に課題が多かったといいます。

「当時はまだインターネットセキュリティに関する知識が乏しく、Webフィルタリングの必要性もきちんと理解できていませんでした。しかし、どんなサイトやWebサービスにもアクセスし放題という環境は、セキュリティや生産性の面で問題があると徐々に分かってきました」

予算はなかったものの、何らかの対策は行わないといけない。そこで高橋氏は、フリーのプロキシソフトウェアを使った簡易Webフィルタリングの環境を構築しました。しかし、このソフトウェアには運用面でさまざまな課題があったといいます。

「アクセスを禁止したいサイトのURLを1つ1つ手動で登録する必要があり、とても手間が掛かりました。また動作が不安定で、たびたびダウンしてインターネットに一切アクセスできなくなる事態を引き起こしていました」

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積り、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  • TIS株式会社 TIS株式会社
  • 株式会社酉島製作所 株式会社酉島製作所

イベント・セミナー情報

第14回 情報セキュリティEXPO [春]

日程
2017年5月10日(水)~12日(金)
会場
東京ビッグサイト

第8回 教育ITソリューションEXPO(EDIX[エディックス])

日程
2017年5月17日(水)~19日(金)
会場
東京ビッグサイト
  1. × 閉じる
  2. 開く
「標的型攻撃」から社内の機密情報を守る標的型攻撃対策ソリューション