導入事例

古河市教育委員会

古河市教育委員会
古河市教育委員会
関東平野の中心に位置し、古くから生活の場・生産の場として栄えてきた茨城県古河市。同市は2015年9月よりセルラーモデルのiPadを市内の小中学校に導入し、公立校における先進的な教育ICTのモデルケースとして、全国各地の自治体から高い注目を集めている。
  • 学校関係

1,400台以上のセルラーモデルiPadを公立小中学校の現場に導入した古河市

古河市教育委員会 教育部 指導課 課長 平井 聡一郎氏
古河市教育委員会 教育部
指導課 課長
平井 聡一郎氏

ちょうど関東平野の中心に位置し、その平坦な地形や温暖な気候から、古くから生活の場・生産の場として栄えてきた茨城県古河市。同市はまた現在、公立校における先進的な教育ICTのモデルケースとして、全国各地の自治体から高い注目を集めています。

この教育ICTの取り組みを主導する、古河市教育委員会 指導課長 平井聡一郎氏によれば、教育現場へのICT導入のそもそものきっかけは、「授業を変えたい」という思いにあったといいます。

「市内の小中学校の授業を視察すると、先生方が指導に熱心であればあるほど、先生から子どもたちへ一方通行で知識を伝える授業になりがちです。しかし、これからの時代を生きる子どもたちに必要なのは、自ら考え、他者と協働し、情報を発信できる力です。これを養うには、もっと子どもたちが前面に出て能動的に参加する授業スタイルに変えていく必要性 を感じていました」(平井氏)

こうした「授業変革」のためのツールとして導入を試みたのが、ICTでした。試験的に電子黒板やデジタル教科書、さらにはiPadなどさまざまなツールを一部の授業現場で試用し、その有効性について確証を深めていった結果、2015年9月には同市に32ある公立小中学校を対象に、全部で1,400 台以上のiPad を導入するまでに至りました。

ペンギンプロジェクト
古河市のICT導入プロジェクトは自らリスクを取って
チャレンジする「ファーストペンギン」に準えて
ペンギンプロジェクトと名付けられている。

市全体でこれだけの規模でタブレット端末を教育現場に導入する例はまだ少なく、それだけでも注目に値しますが、そのほかにもさまざまな点で古河市の取り組みは他の自治体のICT教育の事例とは一線を画していました。小学校23校を、20校の「通常整備校」と、3校の「重点整備校」に分け、後者では子どもたち一人に一台ずつのiPadを配布しました。また、教育ICTの取り組みを各校の現場に根付かせるために、市内小中学校から教育ICTや授業変革の意欲が高い教員を選抜し、「教育ICTエバンジェリスト」として養成する取り組みも進めています。しかし、最も注目を集めているのが、同市が採用したiPadがWi-Fiモデルではなく、セルラーモデルだった点です。一般的にセルラーモデルは導入コストが高いとされ、教育現場での大量導入には適していないという見方が大勢を占めています。しかし古河市教育委員会では、さまざまな角度からWi-Fiモデルとセルラーモデルのコストパフォーマンスや調達方法を比較検討した結果、セルラーモデルの採用に至ったといいます。

「Wi-Fiモデルを利用するには、各校にWi-Fi環境を構築する必要があります。そのための初期コストはばかになりませんし、何よりWi-Fi環境にトラブルが発生した際の対応を先生方にお願いするのは酷です。それに環境のトラブルは即、授業のストップにつながるため、トラブルが頻発すればそのうち先生方も使ってくれなくなるでしょう。その点セルラーモデルなら、通信インフラの品質はキャリアがすべて保証してくれるため、こうした心配から解放されます。私たちは、授業で使うアプリケーションはすべてパブリッククラウドサービスを利用し、サーバを自前で持たないようにしています。同じように通信インフラも、キャリアにアウトソースしているというわけです」(平井氏)

  • ※ デジタルアーツ /DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター /i-フィルター /i-FILTERはデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ Apple、iPhone、iPad、iPod touch、Safari、iTunesの名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    App StoreはApple Inc.のサービスマークです。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • ※ Androidの名称およびそのロゴはGoogle Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※ Microsoft、WindowsおよびMicrosoftのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
導入検討資料
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積り、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  • TIS株式会社 TIS株式会社
  • 株式会社酉島製作所 株式会社酉島製作所

イベント・セミナー情報

クラウドサービス
活用術とセキュリティ対策セミナー

日程
東京会場:2017年1月16日(月)
福岡会場:2017年1月25日(水)
大阪会場:2017年1月27日(金)
名古屋会場:2017年2月2日(木)
会場
東京会場:JPタワー
福岡会場:JR博多シティ
大阪会場:HERBIS PLAZA
名古屋会場:JPタワー名古屋

サイバーセキュリティフォーラム大阪 2017

日程
2017年1月19日(木)
会場
ウェスティンホテル大阪

「i-FILTER」とトレンドマイクロのDDIが標的型攻撃対策で連携

日程
2017年1月19日(木)
会場
オンラインセミナー

経営課題解決シンポジウム セキュリティSpecial

日程
2017年1月30日(月)
会場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall

<教育機関向けセミナー>
教育ICT最前線:ICT教育担当者が必ず把握すべき最新のデバイス導入・管理手法

日程
2017年2月4日(土)
会場
NHNテコラス株式会社
  1. × 閉じる
  2. 開く
従業員の64.6%がメール誤送信を経験…!