導入事例

常翔学園中学校・高等学校

常翔学園中学校・高等学校
常翔学園中学校・高等学校
常翔学園中学校・高等学校は、自主・自律の精神と幅広い職業観を養い、将来、実社会で活躍できる人材を育成することを教育の理念としています。高校は2008年に現校名に改称し、2011年には中学校を開設。2017年度の新入生から生徒1人1台のタブレットを導入し、ICT教育に本格的に取り組んでいる。
  • 学校関係

国内の教育機関で初めて『MultiAgent for iOS』を導入

常翔学園中学校・高等学校 教頭 ICT教育推進プロジェクト委員長 田代 浩和 氏
常翔学園中学校・高等学校 教頭
ICT教育推進プロジェクト委員長
田代 浩和 氏

常翔学園中学校・高等学校は、大阪市にある男女共学の私立中高一貫校。「自主・自律」の精神と幅広い「職業観」を備えた人材育成を教育理念に掲げています。なかでもキャリア教育には力を入れ、21世紀型スキルを育む体験・探究型学習「常翔キャリアアップチャレンジ」や課題解決型学習、科学探究学習など特色ある教育を実践しており、その成果発表の場のひとつであるクエストカップ全国大会には11年連続で出場しています。

そんな同校では、2017年度より新中学1年生と新高校1年生を対象にWi-FiモデルのiPad Air 2による1人1台体制を本格実施しました。第4次産業革命の時代を迎え、社会から求められる人材も変わりゆくなか、これまでの講義型の授業を見直し、アクティブ・ラーニングやグローバル教育、ICT教育など、新たな学びを実現するツールとしてiPadを活用しようというのです。

同校ICT教育推進プロジェクトの委員長を務める田代浩和教頭は「世の中の流れをみても今はICTを活用することが当たり前であり、教育においても同じだと考えています。ICTは、アクティブ・ラーニングなどの新しい教育ととても相性が良く、多様な学びへと広げてくれるツールだと捉えています。」と語っています。現在、常翔学園中学校・高等学校では、生徒と教員、さらに貸出用端末を合わせて約900台のiPadが稼働し、授業や学校生活、家庭学習などさまざまな場面で活用しています。

一方で、学校におけるiPad活用は、情報リテラシーが発達段階にある生徒たちを考慮し、安心・安全な環境を構築する必要があります。また毎年発生する端末の大型導入や日々の管理に関しても、効率的でスムーズな運用が求められます。こうした環境を実現すべく、同校ではAppleが教育機関向けに提供するポータルサービス「Apple School Manager(ASM)」を導入しました。これにより必要なアプリを一括購入して全員に一斉配信したり、教育上不必要な機能を制限したりと、生徒の発達段階に合わせた安心・安全な環境を実現しました。またネットワークのフィルタリングに関しても、iOS上で動作する全てのアプリケーションでフィルタリングが可能な「i-FILTER ブラウザー&クラウド」MultiAgent for iOSを国内で初めて導入します。田代教頭は、「本来は生徒が自立して自由にiPadを使える環境が望ましいですが、中学と高校では発達段階も異なります。本校では高校は比較的自由な環境で使用できるよう配慮していますが、中学校においてはiPadを学習ツールとして定着させるために最低限の管理は必要だと考えています。」と述べています。

  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、ARS、ActiveRatingSystem、ACTIVE RATING、ZBRAIN、D-SPA、SP-Cashe、NET FILTER、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、当社・当社製品関連の各種ロゴ・アイコンはデジタルアーツ株式会社の商標又は登録商標です。FinalCodeはデジタルアーツグループの登録商標です。
  • ※ Apple、iPhone、iPad、iPod touch、Safari、iTunesの名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    App StoreはApple Inc.のサービスマークです。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • ※ Androidの名称およびそのロゴはGoogle Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※ Microsoft、WindowsおよびMicrosoftのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他記載されている各社の社名、製品名、サービス名およびロゴ等は、各社の商標又は登録商標です。
導入検討資料
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 読売新聞東京本社 読売新聞東京本社
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) AGC旭硝子(旭硝子株式会社)
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) 東日本旅客鉄道株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社 オリックス・レンテック株式会社
  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 霧島酒造株式会社 霧島酒造株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

イベント・セミナー情報

SoftBank World 2018

日程
2017年7月19日(木)~20日(金)
会場
ザ・プリンス パークタワー東京

ユーザー環境を意識した情報セキュリティ対策セミナー

日程
秋田会場:2018年7月20日(金)
旭川会場:2018年7月23日(月)
釧路会場:2018年7月24日(火)
会場
秋田会場:秋田JAビル
旭川会場:旭川商工会議所
釧路会場:釧路市交流プラザさいわい

【サポート切れ間近!!】
i-FILTER Ver.10 × m-FILTER Ver.5バージョンアップセミナー

日程
2018年7月26日(木)
2018年8月23日(木)
2018年9月20日(木)
会場
JPタワー名古屋14F

実録インシデントを活用して具体的に解説!標的型攻撃への対策事例セミナー

日程
2018年7月27日(金)
会場
アクティ奈良 スタンダードルーム(6F)