動作環境

i-FILTER Ver.10

OS Windows Windows Server 2019 Standard/Datacenter
Windows Server 2016 Standard/Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter
Windows Server 2012 Standard/Datacenter
Linux Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.10、7.0~7.7、8.0~8.2(※1,2)
仮想環境 上記対応OSの動作を保証している仮想環境(※3)
CPU Xeonデュアルコアプロセッサー 2GHz以上
メモリー 4GBytes 以上(※4)
ハードディスク容量 10GBytes 以上(※5)
クライアントブラウザー 管理用 Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※6)
クライアント用 Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※6)
Mozilla Firefox(※7)
Google Chrome(※8)
Safari
※1
32bitのRed Hat Enterprise Linuxでは動作しません。
※2
Red Hat Enterprise Linux 6.xについては2020年11月末でサポート終了となりますのでご注意ください。
※3
マイグレーション機能などの仮想化ソフトウェア独自の機能の利用時には注意が必要となる場合がございます。
※4
メモリーサイズは小規模ユーザー、デフォルト設定で必要なサイズです。ユーザー数や設定内容等、運用に必要なサイズは別途見積もる必要があります。
※5
HDD容量はアクセスログ等、運用に必要な容量は別途見積もる必要があります。
※6
Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。詳細はこちらの「i-FILTER」項目をご確認ください。
※7
PC版のみへの対応となります。
※8
FTP over HTTPプロトコルには対応していません。(2016年1月28日現在)

i-FILTER Ver.10(ICAPサーバー機能)

キャッシュサーバー対応状況表

Blue Coat ProxySG
4.2.5.1
※1
5.2.6.1 5.5.10.1 6.2.10.3
※2
6.4.6.1
※2
※1
「Blue Coat ProxySG」の不具合により、仮想ホスト経由では「POSTログの詳細内容」が表示できません。
※2
SSLプロキシ機能を利用している場合、HTTPSリクエストにおいて「i-FILTER」のLDAP認証/独自認証が正常に動作しません。
Squid
3.4.6
※1、※2、※3、※4
3.5.20
※1、※2、※3、※4
※1
「Squid」の不具合により、Options-TTLは30以上に設定する必要があります。
※2
ssl_bumpを利用している場合、HTTPSリクエストにおいて「i-FILTER」のLDAP認証/独自認証が正常に動作しません。
※3
動的SSL証明書生成機能(ssl-bump generate-host-certificates=on)有りでの動作確認もしています。
※4
Squid 3.4以降でICAPサーバーでの認証を許容しない制限が確認されました。そのため「i-FILTER」でのLDAP認証/独自認証は正常に動作しません。Squid側で認証し、「i-FILTER」側でICAP認証を設定する構成では動作します。

i-FILTER Reporter Ver.10

OS Windows Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 Standard
64bit
ネイティブ対応
Linux Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.10、7.0~7.7、8.0~8.2(※1,2)
CPU Xeonデュアルコアプロセッサー 2GHz以上
メモリー 2GBytes 以上(※3)
ハードディスク容量 10GBytes 以上(※4)
Webブラウザー Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※5)
※1
64bit 環境では32bitモードのみの動作となります。
※2
Red Hat Enterprise Linux 6.xについては2020年11月末でサポート終了となりますのでご注意ください。
※3
メモリーサイズは小規模ユーザー、デフォルト設定で必要なサイズです。ユーザー数や設定内容等、運用に必要なサイズは別途見積もる必要があります。
※4
HDD容量はアクセスログ等、運用に必要な容量は別途見積もる必要があります。
※5
Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。詳細はこちらの「i-FILTER Reporter」項目をご確認ください。
  1. ※ 導入実績No.1のWebセキュリティ:出典:株式会社富士キメラ総研「2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」Webフィルタリングツール市場占有率(2018年度)(2019年10月発行)

勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査の結果をまとめた資料をご用意しました。

資料のダウンロード(勤務先における
標的型攻撃の意識・実態調査)
  • お電話でのお問合せ 03-5220-3090 平日 9:00〜18:00 ※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

イベント・セミナー情報

セキュリティ全般
教職員向け情報リテラシー授業<児童・生徒をネットトラブルから守る編>
2020年9月30日(水)
m-FILTER
Microsoft 365における課題を「m-FILTER@Cloud」のメールセキュリティ対策と構成例で紹介
2020年9月30日(水)
FinalCode
「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現するには?
~取引先からの情報漏洩を防ぐ究極のファイルセキュリティ~

2020年10月6日(火)
セキュリティ全般
デジタルアーツのソリューションで解決する次期自治体セキュリティ・自治体強靭化の対策とは
2020年10月6日(火)
i-FILTER
≪ゼロからはじめるGIGAスクール構想≫
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ(入門編)

2020年10月7日(水)
FinalCode
製造メーカー様必見!
ゼロトラスト時代における機密文書セキュリティの在り方とは?

2020年10月13日(火)
i-FILTER
【スペシャル対談】安全なテレワーク時代を迎えるために
2020年10月20日(火)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【導入事例 + 設定方法デモ編】
2020年10月21日(水)
i-FILTER
再度活性化し始めたEmotet、これまでの傾向との違いや対策方法とは?
2020年10月23日(金)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【キッティング・導入編】
2020年10月27日(火)
m-FILTER
「m-FILTER」の疑問を解決!
~デジタルアーツに何でも聞ける、匿名チャットを使った会話形式オンラインセミナー~

2020年10月27日(火)
セキュリティ全般
これからどうなる?企業のサイバーセキュリティ最前線!
~事例で解説、Zero Trust x Playbook Firstの新常態~

2020年10月28日(水)
セキュリティ全般
<教職員向け>オンライン情報リテラシー授業「校務におけるセキュリティ対策」
2020年10月30日(金)
i-FILTER
「A10 Connect 2020」デジタルアーツxA10~常時SSL時代のセキュリティ対策とは~
2019年9月23日(水)~10月31日(土)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く