DigitalArts@CloudDigitalArts@Cloud 標的型攻撃&漏洩対策~Webとメールをホワイトリスト運用~クラウド版

FinalCode@Cloud

「FinalCode@Cloud」では、社内業務で利用するファイルに対して自動で暗号化することで、運用やポリシーを考える必要なく漏洩対策を実現します。また、社外に渡したファイルについて閲覧範囲の管理・アクセス履歴の完全把握・渡したあとのファイルの操作権限の変更が可能なため、外部への漏洩(間接漏洩・二次漏洩・サプライチェーン攻撃)も守れます。

  • ●サプライチェーン攻撃など外部攻撃対策と、不正持ち出しなどの内部漏洩対策を、1つの製品で実現
  • ●運用業務に合った、様々な暗号化機能
  • ●万が一の場合には、「渡したファイルが“あとから”消せる」究極のファイルセキュリティ
  • ●最新版の「FinalCode」をクラウド環境で利用可能

究極のファイルセキュリティを実現する仕組み

「FinalCode」は、ファイルの暗号化・閲覧を行う「FinalCode Client」と、ファイルの権限情報等を管理する「FinalCode Server」とで構成。暗号化ファイルの閲覧権限者、ファイルへのアクセス権限等、全ての権限情報がServer-Client間で管理されるため、ユーザーは意識することなく強固な暗号化ファイルを利用できます。

生データを持たない世界を実現

「透過暗号機能」で、ファイルを自動暗号化

「透過暗号機能」は、個人PC端末上でファイルを作成・保存したタイミングや、システムからダウンロードしたタイミングで自動暗号化する機能です。
“ファイルを作成した瞬間から守り”、利用ユーザーには暗号化を意識させないため、ITリテラシーの高低に関わらず幅広いユーザーにご利用いただけます。透過暗号ファイルにより、内部不正持ち出しを防止するだけでなく、ファイル作成者本人も個人PC端末上には生データを持っていない世界を実現します。

  • 社内の情報を確実に守ります。万が一、社外にファイルが出ても安心です!

  • 暗号化をユーザーに意識させる必要なし!

    個人PC端末上でファイルを作成・保存したタイミングや、システムからダウンロードしたタイミングで自動暗号化するため、ユーザーに意識させません。

  • オペレーション教育の手間なし!

    拡張子は変わらず、アイコンも鍵付きマークでわかりやすいため、いつもと変わらずに操作できます。

  • 今までと同様の使い勝手!

    アプリケーション(Office)の連携機能の制約もないため、今までと同様の使い勝手のファイルセキュリティを実現します。暗号化されたまま、ファイル間リンクや共有機能を利用可能です。(例:Excelのシート間コピー、差し込み印刷等)

「FinalCode」Ver.6が防ぐ情報漏洩

社内はもちろん、社外に出ても「FinalCode」で守る

図:「FinalCode」Ver.6が防ぐ情報漏洩

導入しやすい価格体系

課金対象は、企業・団体内の「暗号化・編集ユーザー」のみ

「FinalCode」ユーザー数分※1のライセンスをご購入ください。暗号化ファイルを受け取る、企業・団体内の「閲覧ユーザー」や社外の取引先や委託先などの企業・団体外ユーザー※2は無償です。

  1. ※1 「主管理者が管理画面にて登録した企業ドメイン」を持つメールアドレスのユーザー
  2. ※2 「企業・団体内ユーザーとは異なるドメイン」のメールアドレスのユーザー

年間価格イメージ

例えば、10ライセンスをご購入いただいた場合、年間12万円で100ライセンスまで守ることができ、かつ強固で運用が容易になる機能をご利用いただけます。

年間価格イメージ
無料試用版
こちらから「DigitalArts@Cloud」無料試用版にお申込みいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 無料試用版お申込み
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

イベント・セミナー情報

FinalCode
クラウドストレージ「Box」の活用術Box導入を成功に導くポイントを伝授
2019年10月23日(水)
セキュリティ全般
「やってはイケナイ」をやってみよう 第3弾 in 大阪
2019年10月29日(火)
セキュリティ全般
Solution Forum 2019
~社員も会社も イキイキと!~

2019年11月19日(火)~20日(水)
セキュリティ全般
DIS ICT EXPO
ダイワボウ情報システムがお届けするICT機器総合展示会・イベント

宮崎:2019年9月3日(火)
札幌:2019年9月10日(火)
金沢:2019年11月6日(水)
瀬戸内(山口):2019年11月19日(火)
関西:2020年1月29日(水)
名古屋:2020年2月14日(金)