2005年のプレスリリース

2005年04月04日
デジタルアーツ株式会社

関西ブロードバンドで有害情報をブロックするサービス開始

「h555.net」は、2002年4月サービスインした兵庫のブロードバンドサービスプロバイダです。バックボーンに兵庫県が敷設した光ファイバ「兵庫情報ハイウェイ」を利用し、官民一体となった「兵庫方式」での安価なブロードバンドサービスを県内全域で展開しています。同社は若年層から年配層まで、幅広く利用できるコース展開をしておりますが、特に昨今問題となっている未成年者のネット利用の危険を回避すべく、危険なサイトをブロックする「i-フィルター」のサービスを導入することで、兵庫県下でも、より安全なネット利用が推進されます。なお、新学期が始まり、さらに未成年者の利用者が増えると想定されるこの4月初旬には、この「h555.net」をはじめ、全国で5社※のプロバイダが同様のサービスを開始しています。

主なサービス内容(提供ソフトウェア:「i-フィルター Active Edition」)

  • 32種類のカテゴリ(セックス、ヌード、暴力、出会い、掲示板など)の中から、子どもに見せたくないと思うものを選んで遮断することが可能。
  • 年齢にあわせて、家族一人一人に異なる設定が可能(Windowsのマルチユーザー対応)。
  • 時間制限機能によりインターネット自体の利用時間を制限可能。
  • ログ表示機能で、子どもがどんなサイトを見て、どんなサイトがどのカテゴリでブロックされたのかを保護者が確認できる。
  • パスワードによる設定内容保護機能、接続タブ非表示機能で子どもによる設定変更、解除を防止。

以上