2005年のプレスリリース

2005年10月13日
デジタルアーツ株式会社

第43回「親と子の警察展」デジタルアーツがフィルタリングソフトを紹介

フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、第43回「親と子の警察展」にてインターネットの安全な利用についての展示協力を行います。

本展示は、インターネットコーナーでのフィルタリングソフトの紹介を中心に行います。特に、インターネット上の情報の危険性やそうした情報に接触しない(させない)フィルタリングソフトの役割について説明します。同展の概要は下記の通りです。

デジタルアーツは今後も、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターとの協力関係の下、“より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフ”のために積極的に活動してまいります。

開催目的

映像・パネル展示・著名人による講演等を通じて少年非行の現状を都民に広く知っていただき、その理解と協力を得て少年の非行防止と健全育成を図る。

メインテーマ

~伸ばそう 若い芽~

開催期間

2005/10/26(水)~30(日)5日間

展示日程表(デジタルアーツの展示スケジュール)

10月26日(水)13:00~18:00
10月27日(木)10:00~12:00
10月28日(金)13:00~18:00
10月29日(土)13:00~18:00
10月30日(日)10:00~12:00

入場料

無料

開催場所

東京都墨田区横網1-4-1 東京都「江戸東京博物館」1階特設会場
電話:03-3626-9974

主催

警視庁、社団法人東京母の会連合会

以上