2005年のプレスリリース

2005年12月29日
デジタルアーツ株式会社

2006年1月1日 愛知県津島市「クローバーTV」にて
「i-フィルター®」のフィルタリングサービス開始

フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、愛知県の西尾張シーエーティーヴィ株式会社(愛知県津島市、代表取締役社長:生田 達一、通称:「クローバーTV」)と契約を結び、2006年1月1日より同社の提供するケーブルインターネットサービスのユーザーに対するオプションサービスとして、「i-フィルター」を提供することになりました。

クローバーTV
クローバーTV

クローバーTVは、2006年に開局15周年を迎える地域密着型のケーブルテレビ局です。今回、同社のインターネット接続サービスの利用者に、Webフィルタリングサービスを提供できるようになることで、有害なサイトの閲覧を防止できるようになりました。

今回デジタルアーツから提供されるのは、「i-フィルター Active Edition」によるフィルタリングサービスです。小学生向け、中学生向けなどの簡易設定による有害サイトブロックのほか、出会いや暴力など32のカテゴリから見せたくないものを選んで遮断することが可能です。また、子どもがどんなサイトを閲覧しようとしていたのか、保護者が後からアクセス履歴をチェックできる機能も付加されています。

インターネットの普及に伴い、インターネット上の情報を基にした犯罪や事件が急増し、有害サイトの閲覧を制限する必要性について注目が集まっています。デジタルアーツは、有害サイトの閲覧を制限するソフトウェア(フィルタリングソフト)の開発と普及に力を注ぐ、国産フィルタリングソフトのパイオニアです。今後も“ひとりひとりの幸せのために、より便利な、より快適な、より安全なインターネット社会に貢献してゆく”という企業理念の下、全国のケーブルテレビ局との連携を積極的に推進してまいります。

「クローバーTV」について
サービス開始:2006年1月1日(日)
サービス名称:有害サイトブロック
月額税込:210円(月額・税込)

「クローバーTV」は、愛知県津島市を中心とした4市5町をサービスエリアとして、地域情報を発信するケーブルテレビ局です。ホームページ内に地域のポータルサイトを立ち上げ、地域のみなさまに役立つ情報を提供しています。

また、インターネットサービスでは、安定・安心サービスをモットーに多くの小中学校で利用されています。今回、子どもたちの安心なインターネット利用環境を提供するために「有害サイトブロック」のウェブフィルタリングサービスを提供することになりました。今後も「あなたの街のテレビ局」を目指してまいります。

以上