2006年のプレスリリース

2006年08月17日
デジタルアーツ株式会社

フィルタリングソフトの継続利用へ新ラインナップ
「i-フィルター® 更新パック」9月29日(金)より新発売

フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、自社開発の家庭向けWebフィルタリングソフト「i-フィルター」の更新手続き専用ソフト「i-フィルター 更新パック」を、2006年9月29日(金)より全国の大手家電量販店にて発売します。

「i-フィルター 更新パック」は、既に「i-フィルター」をご利用のお客様が継続して同製品をご利用いただくためのパッケージソフトで、お客様の声を基にして開発されました。

最近、フィッシング詐欺やインターネット上でのクレジットカード番号のような個人情報の搾取など、インターネットにまつわる犯罪やトラブルが増加しています。その結果、Web上でのソフトウェアの更新手続きに対しても、個人情報を入力することをためらうお客様が増えてまいりました。本製品は、そのようなお客様の声にお応えすることを狙いとしたものです。

有害サイト遮断ソフト「i-フィルター 更新パック」
「i-フィルター 更新パック」

同製品で更新手続きを行っていただく際には、既にご登録済みの「ID」などの情報をご入力いただくことで、簡単に手続きができるようになります。この手続きでは、インターネットを通じてお客様の個人情報を再度入力する必要が無いため、インターネットで個人情報のやりとりを行うことを心配されるお客様にも、安心してご利用いただくことができ、利用の促進に繋がると期待しています。

デジタルアーツはこれからも、“より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく”という企業理念の下、お客様の「安心」に対するニーズにお応えした製品開発やサービスの提供を積極的に行ってまいります。

「i-フィルター 更新パック」について

発売日 2006年9月29日(金)
価格 4,200円(税込)
販売対象 「i-フィルター」をご利用のお客様が対象です。
  • シリアルIDをお持ちの方が対象です。詳細については、9月29日(金)より、弊社ホームページにてご案内いたします。

「i-フィルター」について

「i-フィルター」は、インターネット上のコンテンツを選別するWebフィルタリングソフトです。
閲覧させたくない・したくないホームページへのアクセスを自動的に遮断するほか、個人情報の保護や、利用時間の管理、インターネットの閲覧状況の記録など、インターネットを安心して利用するために欠かせない機能を数多く搭載しています。日本PTA全国協議会の推薦をいただいている製品で、お子様がいらっしゃるご家庭ばかりでなく、多くの企業や学校にて利用されています。

製品についてのお問い合わせ先

デジタルアーツ サポートセンター
TEL:03-3580-5678
【電話受付時間】<平日>10:00~18:00
E-Mail:p-support@daj.co.jp

以上