2006年のプレスリリース

2006年10月31日
デジタルアーツ株式会社

バッファロー製有線LANアダプタ製品にデジタルアーツの「i-フィルター」を採用
11月中旬より発売開始

フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、証券コード2326)の「i-フィルター 4」は、パソコン周辺機器メーカーの株式会社バッファロー(愛知県名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)が開発する有線LANアダプタ10製品とセットで、11月中旬より発売されることになりました。

「i-フィルター 4」&バッファロー製有線LANアダプタ
「i-フィルター 4」&バッファロー製有線LANアダプタ

7年連続シェアNo.1※1のバッファロー製品と
家庭向けシェア80%超※2の「i-フィルター 4」をセット販売

インターネットの利用は、今や大人から子どもまで幅広い年齢層に拡がり、オフィスや学校ばかりでなく、家庭や移動中(モバイル環境)においても、様々な形で普及しています。またその一方で、2006年7月に発表された「警察白書」での指摘のように、インターネット上に氾濫する違法・有害情報を基にした事件・トラブルは増加する一方であり、多くの人が問題意識を高めています※3。

デジタルアーツは、インターネット上の有害な情報を閲覧させないWebフィルタリングソフトの普及に積極的に取り組んでいます。パソコン周辺機器で市場優位性の高いバッファローのLANアダプタ製品と「i-フィルター」をセット販売できることは、お客様のセキュリティニーズと信頼に着実にお応えできる方法のひとつだと考えています。

SOHOや小規模オフィスでのセキュリティニーズにも対応

バッファロー製有線LANアダプタ製品は、家庭のみならずSOHOや小規模オフィスにおいても幅広く利用されています。また最近、そのようなオフィス環境でのセキュリティ対策に、Webフィルタリングソフトを必要とするお客様が急激に増えています。今回セット販売される「i-フィルター 4」は、オフィス向けのブロックカテゴリが充実していることに加え、1億8,000万超のWebページを誇るデータベースに支えられたブロック精度の高さが人気です。小規模オフィスのセキュリティ対策を検討されるお客様に、是非お薦めしたい新ラインナップです。

製品概要

今回有線LANアダプタに添付されるのは、「i-フィルター 4(30日試用版)」です。今回のセット販売では、試用版から製品版へのアップグレードをよりスムーズに行っていただくため、優待アップグレードサービスをご用意しています。
この優待アップグレードサービスでは、通常ダウンロード販売価格が4,200円のところ、3,600円でアップグレードいただくことが可能です。製品のラインナップは次のとおりです。

「i-フィルター 4(30日試用版)」添付対象製品 (2006年10月31日現在)
デスクトップ用
LANボード
ノートパソコン用
LANカード
USBポート用
LANアダプタ
LGY-PCI-GT LPC-CB-CLGT LUA-U2-GT
LGY-PCI-TXD LPC-PCM-CLX LUA-U2-KTX
LCI5-TXI LPC-CB-CLX LUA2-TX
- - LUA-KTX
バッファロー製有線LANアダプタ
バッファロー製有線LANアダプタ+有害サイト遮断ソフト「i-フィルター 4」
「i-フィルター 4」製品版へのアップグレード価格・次年度更新価格
製品版(利用期間1年)への更新価格 3,600円(税込)※4
更新価格 3,600円(税込)※5

今後の展開について

インターネットをより身近に楽しんでいただくためには、パソコンばかりでなく、携帯ゲーム機端末やデジタル家電のように多様なインターネット環境を、より便利で、安全性が高く、安心できるものにする必要があります。
「いつでもどこでも」インターネットに繋がる時代※6に必要とされるWebフィルタリングサービスであるために、デジタルアーツは今後もサービスの拡充を目指した各種製品との連携を積極的に進めてまいります。

  • ※1. BCN調査結果より
  • ※2. BCN2006年9月調査結果より
  • ※3. 2006年「警察白書」より
  • ※4. バッファロー対象製品をご購入の方のみの優遇価格となります。
  • ※5. デジタルアーツからの購入となります。
  • ※6. デジタルアーツは、「いつでもどこでも」インターネットに繋がる時代を想定し、「ユビキタス・フィルタリング」というビジョンの下、パソコン端末ばかりでなく、ゲーム機やカラオケ端末などのインターネットに接続する様々な情報機器に対してWebフィルタリングサービスを提供しています。

以上