2007年のプレスリリース

2007年01月10日
フィルタリング連絡協議会
デジタルアーツ株式会社
ネットスター株式会社
アルプス システムインテグレーション株式会社
株式会社アイキュエス
トレンドマイクロ株式会社
ヤフー株式会社
サイバーリンクトランスデジタル株式会社
財団法人インターネット協会

~インターネットの有害サイトから子どもを守るために~
リーフレット『フィルタリングを知っていますか?』の発行

フィルタリング連絡協議会※1は、フィルタリング※2についての情報を分かりやすく伝えるために、普及啓発のためのリーフレット『フィルタリングを知っていますか?』を作成しました。

家庭におけるインターネットの普及とともに、青少年がインターネットを利用する機会が増えていますが、インターネット上には青少年の成長にとって有害とされる情報も存在し、最近ではこれら有害情報に起因した重大事件が多く発生しており、青少年が被害者・加害者となるケースも少なくありません。インターネット上の有害情報から青少年を守る有効な対策の一つが、「フィルタリング」です。家庭における「フィルタリング」の認知度や利用率は低い状況にあります。このような状況を受けて、2006年3月、財団法人インターネット協会、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会、社団法人日本ケーブルテレビ連盟、社団法人電子情報技術産業協会と共同で、家庭でのフィルタリングの認知度・利用率向上を目標とする自発的な取り組みをまとめた「『フィルタリング』の普及啓発アクションプラン」を策定しました。本アクションプランの「フィルタリングソフトメーカー編」に基づき、このたびのリーフレット作成となっております。

リーフレットの内容

リーフレットでは、家庭でのフィルタリングの認知度および利用率を高めることを目的に、保護者向けにフィルタリングのしくみや利用方法について簡単に解説しています。冊子版はカラー刷りA4サイズ4ページで見開きになっています。フィルタリング連絡協議会のウェブサイトより、リーフレットのPDF版をダウンロードしてご利用頂けます。インターネット上の違法・有害サイトから子どもを守るために、教育機関、家庭など様々な場所でぜひご活用ください。

リーフレット表紙・裏表紙
リーフレット表紙・裏表紙

これまでも各フィルタリングソフトメーカーの「(フィルタリング)普及啓発リーフレット」は存在していましたが、あくまでも各社商品・サービスの販促目的が最終的なねらいとなっており、自治体や学校ではそのままでは使いにくい面がありました。今回のリーフレットはそのような公的な場などでの利用を前提に、特定のメーカーや商品・サービスに偏っていない内容になっています。

リーフレット中面
リーフレット中面

なお、本リーフレットに登場するアザラシの腕の形の「S」の字は、「Safety Online(インターネットを安全に)」の「S」を表しています。表紙のイラストは、ネットサーフィンをしている時に遭ってしまう様々な有害サイトから、ネットの「海」で泳ぐことにたけたアザラシが、ライフセーバーになって子どもを守っているシーンを表しています。

ただいまアザラシの名前を募集しております。強くてやさしいイメージの名前がございましたら、下記の問い合わせフォームにてお寄せください。

講演・セミナーなどでの利用

保護者、教員、子ども向けに、インターネットを安全に行ってもらうためのセミナーを実施しております。インターネットでトラブルに遭った場合の対処方法や、利用方法についてのお悩みなど、ご要望に合わせて講演いたします。なお、2007年3月まで無料にて講師を派遣し、本リーフレットの配付も行います。詳細は、フィルタリング連絡協議会のウェブサイトをご覧ください。

  • フィルタリング連絡協議会とは
    フィルタリング連絡協議会は、フィルタリングの普及啓発およびフィルタリング事業者間の情報共有と連携を目的として立ち上げられた連絡会で、事務局は財団法人インターネット協会です。主にフィルタリングに関わる製品やサービスを提供している企業・団体から構成されています。
    • デジタルアーツ株式会社
    • ネットスター株式会社
    • アルプス システムインテグレーション株式会社
    • 株式会社アイキュエス
    • トレンドマイクロ株式会社
    • ヤフー株式会社
    • サイバーリンクトランスデジタル株式会社
    • 財団法人インターネット協会
  • フィルタリングとは

    利用者の意思によって、インターネット上の青少年にとって有害なウェブ情報へのアクセスを自動的に遮断することができる技術的手段で、有害サイトブロック、ウェブフィルタリングなどとも呼ばれます。

以上